エンタメスタジオCre-eat

中世ダークファンタジー剣戟譚『LANCASTER《ランカスター》』連載中 © 2019 エンタメスタジオCre-eat

【生活】短時間で体力を付けるトレーニング

f:id:Toaru-GameDesigner:20190815041510j:plain

 

短時間高負荷のトレーニング

テコンドーを始めてからというもの、自身の体力の低下を実感。

学生の頃は、サッカーやバレーボールの試合にフル出場できるくらい体力があったのに……

今では、数回ほど、テコンドーの組手をしただけで、床にしゃがみ込み、肩で息をしてしまうまでに( ;∀;)

そんな自分とは対照的に、周りの中高生は、何食わぬ顔で練習を続けています。

(あれ、なんか俺、情けなくね?

 周りの子は頑張っているのに俺だけ何しゃがみ込んでるんだ……)

と、そんな気持ちが沸々と湧いてきました。

そこで、筋トレとは別に、体力を付けるためのトレーニングを開始する事に。

 

1日5~10本の坂道ダッシュをする

体力を付けるためのトレーニングといっても、

毎日5~10km走るとか時間の掛かるトレーニングは、

残業の多いゲームクリエイターでは時間的にまず無理そう。

ということで、短時間かつ高負荷となる坂道ダッシュをする事に。

近くに人通りの少ない傾斜30度くらいの坂があるので、

大体5~10本、全力ダッシュで駆け上がるトレーニングをしています。

 

坂道ダッシュの感想

正直、かなり、しんどい(*´з`)

全力でダッシュするだけでも十分キツイのだけれど、それが坂の上なら尚更。

10本走り終わった頃には、大量の汗&ゼハァゼハァ。

ただ、しんどいって事は、それだけ心肺機能に負荷を掛けている訳で。

かなり効き目があるという証だと思います。

これを1カ月くらい続けて、身体にどんな変化が起きるかをまたどこかで纏めようと思います。