エンタメスタジオCre-eat

中世ダークファンタジー剣戟譚『LANCASTER《ランカスター》』連載中 © 2019 エンタメスタジオCre-eat

【生活】自分の身は自分で守るという意識

f:id:Toaru-GameDesigner:20190815161520j:plain

 

最近、なんやかんやと物騒なニュースが多いな~と。

特に気になるのが車の煽り運転問題。

つい先日も高速道路で煽り運転⇒暴行事件に発展したというニュースがありました。

こういったニュースって怖いなと思います。

というのも、普段日常の中で起こりうるかも……と身近に想像できてしまうからです。

 

ある日、道中で「オイ、コラァ!」って言って殴り掛かって来られたらどうしますか?

・逃げる

・話し合う

・警察に連絡する

・戦う

色々な選択肢があると思いますが、

実際は、こうした状況ではパニックになって動けないっていうのが多いそうです。

現に僕もテコンドーの組手を初めてした時は、蹴ったり殴ったりしてくる相手が怖くて全然動けませんでした。

 

そんな僕ですが、僕の場合は真っ先にダッシュで逃げようと思います。

普段、テコンドーの組手でガチボコに戦っているので、

さすがに素手の相手にビビって足が動かないとかはないかなとは思います。

 

しかし、逃げるのが無理な状況だったら、怖いけど戦うしかないかなと。

警察とかに頼るのが本来はいいのだろうけれど、

来るまでにガンガン殴られたんじゃ堪らないので。

そうした時にやっぱりある程度自分の身は自分で守れるような強さが必要そうだなと思いました。

 

一番いいのは、争いになる前に謝って穏便に済ませるだとは思いますが、

それは話が通じる相手が前提なので、やはり、いざ、という時は覚悟を決めるしかないのかなと。