エンタメスタジオCre-eat

中世ダークファンタジー剣戟譚『LANCASTER《ランカスター》』連載中 © 2019 エンタメスタジオCre-eat

中世ダークファンタジー剣戟譚ノベル『LANCASTER』第3話 異変

中世ダークファンタジー剣戟譚『LANCASTER《ランカスター》』:二手に分かれる道

第3話:異変

あらすじ:茂みを抜けると、賊徒の襲撃によって燃え盛る村があった。朝霧は、そこで薬師ココットと出会う。ココットは、賊徒から身を隠すために、岩戸へ向かうことを提案するが……

 

中世ダークファンタジー剣戟ノベル『LANCASTER《ランカスター》』第3話:異変

  

悲鳴が聞こえたのはこっちの方のはずだ……

こ、これは……

 

中世ダークファンタジー剣戟譚『LANCASTER《ランカスター》』:燃え盛るオークリー村

 

 

ハァ……ハァ…………

 

人……? おい、大丈夫か!?

 

わ、私は大丈夫です……この通り、少し怪我をしただけです……

 

 

中世ダークファンタジー剣戟譚『LANCASTER《ランカスター》』:薬師ココット

 

 

(どこかで会ったような気が……)

 

それより早く逃げて下さい……

 

逃げる……? いったい何が起きているんだ

 

賊です……野盗が村を襲ってきたのです……

 

賊だって…………

 

とにかく、ここから離れましょう。私はオークリー村の薬師ココットです

山の案内なら任せて下さい。山には、薬草を摘みによく入っているので、詳しいつもりです。さぁ、付いて来て下さい

 

分かった。だが、ここを離れた後でゆっくり話を聞かせてくれないか

 

分かりました。それでは、急ぎますよ───

 

 

中世ダークファンタジー剣戟譚『LANCASTER《ランカスター》』:分かれ道

 

また分かれ道だ。今度はどっちに行けばいいんだ

 

また? 分かれ道はこれが初めてのはずですが……?

 

勘違い……なのか……

 

さあ。それより進みましょう。右に曲がれば、身を隠すための岩戸があります。賊徒が退くまでしばらく身を隠しましょう

 

…………

 

心配は要りません。平地の人間には見つけっこありません

それに、もうすぐ薬草を取りに、ランカスター隊長がこの村に来てくれます。きっと、この騒ぎを知れば、賊共を鎮圧してくれるはずです

 

…………

(なんだ……この違和感。このやり取り……以前にもどこかで……)

 

どうしたんですか? さあ、早く岩戸へ急ぎましょう!

 

ダメだ……そっちに行くな………岩戸には行くな

 

な、何を言っているんですか……?

 

何か嫌な予感がするんだ……

すまない、ココット。左に曲がったら全速力で走るぞ

 

そこまで言うのなら分かりました……

でも、左に曲がって走り続ければ、いずれ森を抜けてしまいます。そうなれば、身を隠せるような場所はなくなってしまいます

 

それでもいい。とにかく急ぐぞ───

 

 

中世ダークファンタジー剣戟ノベル『LANCASTER《ランカスター》』

第3話:異変 END

 

 

中世ダークファンタジー剣戟ノベル『LANCASTER《ランカスター》』第4話:変わる未来


 

中世ダークファンタジー剣戟ノベル『LANCASTER《ランカスター》』とは

ある日、現代からタイムスリップしたひとりの男。

目が覚めると、そこは中世暗黒時代、百年戦争の地だった。

再び生きて現代に戻る条件はただ一つ。

あらゆる願いを叶える《奇蹟の円環》を手に入れる事。

ビジュアルノベルで楽しめる中世ダークファンタジー剣戟譚、いざ開幕!

 

 

注意事項

当ブログはモブキャラや背景に一部フリー素材を拝借しております。

基本的に規約を遵守して使用させて頂いております。

権利者様におかれましては、もし記事中の画像について

問題等がございましたらご連絡をお願いします。

速やかに該当画像の削除等の対応をさせて頂きます。