エンタメスタジオCre-eat

中世ダークファンタジー剣戟譚『LANCASTER《ランカスター》』連載中 © 2019 エンタメスタジオCre-eat

LANCASTER《ランカスター》:第7話 教会へ侵入

LANCASTER《ランカスター》:第7話 教会へ侵入

第7話:教会へ侵入

あらすじ:朝霧によって救われた村娘は、その強さを見込んで、朝霧にある事を頼む。それは、村の教会に隠した子供たちを救い出して欲しいというものだった。

※記事公開日2019年2月10日(記事更新日2019年11月24日) 

 

 

LANCASTER《ランカスター》とは

ある日、現代からタイムスリップした一人の男。

目が覚めると、そこは中世暗黒時代、百年戦争の地だった。

生きて再び現代に戻る条件はただ一つ。

あらゆる願いを叶える《奇蹟の円環》を手に入れる事ーー

生死を賭した中世ダークファンタジー剣戟譚、開幕!!

 

 

 

LANCASTER《ランカスター》第7話:教会へ侵入

 

ここよ。ここから入りましょう

 

ここは……?

 

 

中世ダークファンタジー剣戟譚『LANCASTER《ランカスター》』:教会の入り口


 

教会の裏口よ。以前は搬入口として使われていた場所なの。でも、老朽化した今は、もう使う人もほとんどいないわ

ここからなら、おそらく賊共にも気づかれずに教会に潜り込めるわ

 

そうか

扉は俺が開ける。ローレンはその後に続け

 

ええ

 

 

中世ダークファンタジー剣戟譚『LANCASTER《ランカスター》』:オークリー村の教会内部

 

 

廊下には誰もいないようだ。この先はどこへ繋がっている

 

この先は礼拝所よ。子供たちはその礼拝所の地下よ

 

礼拝所か。広い空間に出れば、敵に遭遇する可能性が高い

これからは灯りを消して闇に紛れて行動する。闇に目を慣らしておけ

 

分かったわ

 

行くぞ────

 

中世ダークファンタジー剣戟譚『LANCASTER《ランカスター》』:オークリー教会の礼拝堂

 

ここが礼拝所よ

静かに。敵の声だ

 

 

 

だが、鄙びた村にしちゃあ、いろいろ貯め込んでやがる。干し肉に織物、銭も少々。王都ロンドンに近いってだけで、恩恵があるのかねぇ

 

さぁな。それはそうと、さっき見張りのヤツから報告があった

《真紅の外套》に《銀の鉄甲冑》を纏った小娘が馬を飛ばして、この村に向かって来ているとか

 

ガキ一人か……あぁん?

 

ああ、見張りの話だと、その小娘ひとりって話だ

 

ならビビる必要はねぇ

どこかの誰だか知らねえが、痛い目を見せてやろうじゃねえか

 

 

 

(真紅の外套に銀の鉄甲冑を纏った少女……)

(もしかして、ココットが言っていた……)

 

やっぱり引き返そう……敵は複数いるみたい……

 

敵は三人だ。危険だが、対処できない数ではない

俺がヤツらの注意を引き付ける。お前はその隙に地下室へ向かえ

 

でも……

 

任せたぞ────

 

 

中世ダークファンタジー剣戟譚『LANCASTER《ランカスター》』:斬撃エフェクト


 

ガッッ……な、何だ……

 

あぁん?

ほぅ、一撃で仕留めるとは……何者だ

 

名乗る名はない。掟に従い、忍び、這いより、忍び討つ────

 

 

 

LANCASTER《ランカスター》第8話:狼は死線の上で踊る