エンタメスタジオCre-eat

中世ダークファンタジー剣戟譚『LANCASTER《ランカスター》』連載中 © 2019 エンタメスタジオCre-eat

LANCASTER《ランカスター》:第9話 絶望の始まり

LANCASTER《ランカスター》:第9話 絶望の始まり

第9話:絶望の始まり

あらすじ:礼拝堂にて、野盗の集団を次々に斬り伏せる朝霧。気づけば、目の前には、血の海が広がっていた。

※記事公開日2019年9月5日(記事更新日2019年11月24日)

 

 

中世ダークファンタジー剣戟ノベル『LANCASTER《ランカスター》』とは

ある日、現代からタイムスリップした一人の男。

目が覚めると、そこは中世暗黒時代、百年戦争の地だった。

生きて再び現代に戻る条件はただ一つ。

あらゆる願いを叶える《奇蹟の円環》を手に入れる事ーー

生死を賭した中世ダークファンタジー剣戟譚、開幕!!

 

 

 

LANCASTER《ランカスター》第9話:絶望の始まり

 

転がる死体……広がる真っ赤な血の海……少しだけ思い出した

俺の行く先にはいつも死体があった。そして、屍はこう言って、嗤う。『お前もいずれこうなる』と。だとしたらこれは因果か……

 

 

キャアアアア────!!

 

 

この声は!? 地下室から……

 

ハァハァ……来るのが……遅かったな、黒衣の暗殺者《アサシン》……

 

(コイツは礼拝堂にいた……仕留め損なったか)

 

ご、ごめんなさい……あたい………子供たちを守れなかった……

 

(酷い出血だ。これではもうおそらく)

(その隣に転がっている小さな死体は子供たちか……)

 

ご、ごめんなさい……あたい………

 

喋るな。傷に響く。子供たちも手当をすればまだ助かるはずだ

(本当の事を知る必要はない。せめて最後は安らかに)

 

フフッ……一匹狼のように……冷たい人だと思ったけど……

優しいのね……あんた。でも、子供もあたいももう助からない事くらい………あたいでも分かってる……

 

…………

 

でも……もういいの……あたいね、いま違う未来が見えているんだ……

 

違う未来……?

 

そう……バカみたいな話だけど……賊徒共をやっつけて……あたいの周りで子供たちが笑ってるの……

それからね……その隣で……あんたがその変わらない仏頂面で立ってるの……ねぇバカみたいでしょ………………

 

 

中世ダークファンタジー剣戟譚『LANCASTER《ランカスター》』:擬音

 

おい、死ぬなッ!

 

 

カチッカチッカチッ

中世ダークファンタジー剣戟譚『LANCASTER《ランカスター》』:時間遡行

 

 

き、急にデカイ声を出してどうしたのよ……!?

 

ど、どういうことだ…………

 

さぁ、敵に見つからない内に裏口から早く中に入りましょう

 

 

中世ダークファンタジー剣戟譚『LANCASTER《ランカスター》』:教会の裏口

 

 

なぜだ……なぜ、教会に入る前の光景に戻っているんだ…………

 

 

 

LANCASTER《ランカスター》第10話:既視感