エンタメスタジオCre-eat

中世ダークファンタジー剣戟譚『LANCASTER《ランカスター》』連載中 © 2019 エンタメスタジオCre-eat

中世ダークファンタジー剣戟譚ノベル『LANCASTER』第11話 死の感覚

LANCASTER《ランカスター》時間巻き戻り(ループ)

第11話:死の感覚

あらすじ:朝霧は、既視感に襲われる。それは、地下室にて、血だらけで横たわる村娘ローレン、隣に転がる子供たちの骸、という光景。次は誰も死なせない……

 

中世ダークファンタジー剣戟ノベル『LANCASTER《ランカスター》』第11話:死の感覚

 

(上段からの大振りな一撃。脚下がガラ空きだ。腱を斬り落とす)

 

アァァッ俺の脚が────

 

チッ、馬鹿が。勝手に動きやがって

一対一で勝てなけりゃ囲んで嬲ればいい

 

(囲まれたか)

側から離れるな

 

う、うん……

 

f:id:Toaru-GameDesigner:20190911001221p:plain

 

オラオラァ、さっきまでの勢いはどうしたァ?

ガードが甘いッ!

 

 

LANCASTER《ランカスター》朝霧、賊徒に斬られる

 

 

グハッ…………

 

血……肩口から大量に……

 

大丈夫だ。こんなもの……

 

ククッ。なるほどなるほど。対個人ならば、その戦闘能力は一級。だが、対複数になれば、並の剣士以下か

暗殺者《アサシン》の訓練に対複数の想定はない。それに女を庇いながらだ。さぞ戦い辛いだろう

 

f:id:Toaru-GameDesigner:20190908155546p:plain

 

グハッッッ

 

い、嫌ッ────!!!

 

ガハハッ。オイオイ、はらわたが飛び出ちまってんじゃあねえか

これじゃ、もう長くは遊べねえな

 

下がって……いろ。お前も子供たちも…………死なせない

 

嘘…………あたいのせいで……あたいがあんたを巻き込んだせいで……

 

ガハハッ。そんな死に体でまだ向かって来るか

そんなに死にたいなら死なせてやるよ、オラッ!

 

 

LANCASTER《ランカスター》朝霧、賊徒に斬られる

 

 

アガッッッ

f:id:Toaru-GameDesigner:20190911010700p:plain

 

痛い……身体が熱い……

暗い底の中に落ちていくようだ……怖い……死にたくない

……そうか、ようやく思い出した

 

俺は《暗殺者》として多くの命を奪ってきた……

多くの断末魔を聞いた……

だが、何も感じなかった……

それが……俺の生きる術だったからだ

 

だが……今ようやく……分かった

死ぬのが……こんなに怖いことだって……

こんなに……痛いことだって……

死ぬ間際に……ようやく人に……なれた気がする……

もしやり直せるなら、今度は、人を生かすためにこの力を使おう………………

 

 

LANCASTER《ランカスター》時間が逆戻りする

 

 

ねえ……ねえ、あんたってば!! 顔色が悪いけど大丈夫?

 

ど、どういうことだ…………俺は確かに死んだはずだ……

 

さぁ、敵に見つからない内に裏口から早く教会の中に入りましょう

 

 

中世ダークファンタジー剣戟譚『LANCASTER《ランカスター》』:オークリー教会の裏口

 

 

まただ…………

ループしている……これは勘違いじゃない……時間が巻き戻っている

 

 

中世ダークファンタジー剣戟ノベル『LANCASTER《ランカスター》』

第11話:死の感覚 END

 

中世ダークファンタジー剣戟ノベル『LANCASTER《ランカスター》』第12話:ループから抜け出すための糸口


中世ダークファンタジー剣戟ノベル『LANCASTER《ランカスター》』とは

ある日、現代からタイムスリップしたひとりの男。

目が覚めると、そこは中世暗黒時代、百年戦争の地だった。

再び生きて現代に戻る条件はただ一つ。

あらゆる願いを叶える《奇蹟の円環》を手に入れる事。

ビジュアルノベルで楽しめる中世ダークファンタジー剣戟譚、いざ開幕!

 

注意事項

当ブログはモブキャラや背景に一部フリー素材を拝借しております。

基本的に規約を遵守して使用させて頂いております。

権利者様におかれましては、もし記事中の画像について

問題等がございましたらご連絡をお願いします。

速やかに該当画像の削除等の対応をさせて頂きます。