エンタメスタジオCre-eat

中世ダークファンタジー剣戟譚『LANCASTER《ランカスター》』連載中 © 2019 エンタメスタジオCre-eat

LANCASTER《ランカスター》:第13話 その名は、ランカスター

LANCASTER《ランカスター》:第13話 その名は、ランカスター

第13話 その名は、ランカスター
あらすじ:朝霧は、このループから抜け出すため、蒼穹の戦乙女ランカスターを探す。

 

 

LANCASTER《ランカスター》とは

 

ある日、現代からタイムスリップしたひとりの男。

目が覚めると、そこは中世暗黒時代、百年戦争の地だった。

再び生きて現代に戻る条件はただ一つ。

あらゆる願いを叶える《奇蹟の円環》を手に入れる事。

ビジュアルノベルで楽しめる中世ダークファンタジー剣戟譚、いざ開幕!

 

 

 

LANCASTER《ランカスター》第13話:その名は、ランカスター

 

でも、ランカスターさんを探すって……どうやって

 

盗賊の話では、馬を飛ばして、派手にこっちに向かって来ているようだ。おそらく、簡単には、村には入って来れないだろう

 

なるほど。ということは、村の入口で足止めを受けているはず……!

 

ああ。急ぐぞ────

 

 

中世ダークファンタジー剣戟譚『LANCASTER《ランカスター》』:オークリー村の入口

 

 

 

こ、これは……

 

 

ガーター騎士団第24大隊長マルグリッド・オブ・ランカスター。我が騎士道に従い、いざ参る────

 

 

中世ダークファンタジー剣戟譚『LANCASTER《ランカスター》』:マルグリッド・オブ・ランカスター

 

 

グハッッッ────

 

つ、強すぎる……

 

苦しむ民あれば立とう。貪る惡あれば斬ろう。不正あれば王さえ正そう────それが私の騎士道だ!

 

ガーター騎士団だと……!? 金髪碧眼の女騎士……聞いたことがある

かの剣術集団において、女でありながら、男に勝る剣士がいると……確か、こう呼ばれていたはずだ。《蒼穹の戦乙女》……その名は、ランカスター

 

ランカスター隊長……! それに、朝霧さん、無事だったんですね! 

 

(なぜココットがここにいるんだ……村から離れたんじゃないのか)

 

蒼穹の戦乙女と戦うなんて冗談じゃねえ……

ガキ、テメェは人質だ!

 

え、盗賊……!?

 

クソッ、この距離からでは間に合わない──

(おそらく、ランカスターも……)

 

 

 

間に合った……大丈夫か、ココット……

 

は、はい

 

剣を捨てて、身を呈して、ココットに覆いかぶさるとは……

俺に同じことができただろうか……

 

バカめ。剣士が剣を捨ててどうする

人を助けるためにテメェが死ぬんじゃ世話ねえなァ!

 

中世ダークファンタジー剣戟譚『LANCASTER《ランカスター》』:血

 

背中がガラ空きだ

 

ガッ…………

 

朝霧さん……

……

 

ランカスター。お前の力を貸して欲しい