エンタメスタジオCre-eat

ダークファンタジーWeb小説『LANCASTER《ランカスター》』連載中 © 2019 エンタメスタジオCre-eat

漫画&小説に使いたいカッコイイ日本語表現

漫画&小説に使いたいカッコイイ日本語表現
概要:この記事は、『美しい日本語選び辞典』を参考に、漫画&小説に使いたいカッコイイ日本語表現をまとめた記事となります。

※記事公開日2020年1月11日(記事更新日〇〇年△月×日)

 

 

こんにちは、綾崎あやめです。

ゲームデザイナーとして4年間ほどテキスト制作等の業務をしています。

 

 

漫画や小説を書いている際、カッコイイ表現が思い浮かばない……そんなことありませんか?

この記事では、『美しい日本語選び辞典』を参考に、

思わず漫画や小説で使いたくなるカッコイイ日本語表現を紹介します。

 

ラノベ作家、漫画家、シナリオライターを目指す人の参考になれば幸いです。

 

 

 

 

【漫画&小説に使いたいカッコイイ日本語表現①】時間表現

【漫画&小説に使いたいカッコイイ日本語表現①】時間表現

 

この章では、時間に関するカッコイイ日本語表現をまとめました。

なぜなら、時に関する表現は、漫画、小説等でも多く使われる表現となるためです。

ぜひ、あなたの漫画や小説に以下表現を使ってみて下さい。

 

 

長い時間に関するカッコイイ日本語表現

 

・幾星霜(いくせいそう)

意味 :長い年月

使用例:あれから幾星霜

 

・永劫(えいごう)

意味 :極めて長い年月

使用例:未来永劫

 

・悠久(ゆうきゅう)

意味 :過去から変わらずに続く

使用例:悠久の昔

 

・悠遠(ゆうえん)

意味 :はるかに遠いこと

使用例:悠遠なる時

 

・幾世(いくよ)

意味 :多くの年月

使用例:幾代も続く家系 

 

 

短い時間に関するカッコイイ日本語表現

 

・刹那(せつな)

意味 :極めて短い時間

使用例:刹那、星が流れる

 

・須臾(しゅゆ)

意味 :一瞬の間

使用例:須臾の命

 

・転瞬(てんしゅん)

意味 :またたきするほどの短い時間

使用例:転瞬の間に戦況が変わる

 

・風雲急(ふううんきゅう)

意味 :今にも大きな出来事が起こりそうな様

使用例:世はまさに風雲急を告げている

 

・露の間(つゆのま)

意味 :露が置かれてから消えるまでの間

使用例:露の間に忘れる

 

・幾許(いくばく)

意味 :少しばかり

使用例:幾許の余命

 

・寸陰(すんいん)

意味 :極わずかの時間

使用例:寸陰の間に

 

 

終わりに関するカッコイイ日本語表現

 

・終焉(しゅうえん)

意味 :終わりの際

使用例:終焉の地、人生の終焉

 

・幕切れ(まくぎれ)

意味 :物事の終わり

使用例:ショーの幕切れだ

 

・一巻の終わり

意味 :全ての終わり

使用例:ヤツに見つかったら一巻の終わりだ

 

・命運が尽きる

意味 :滅ぶほかない状況

使用例:我が一族の命運が尽きる

 

・観念の時

意味 :もうこれ以上はない状況

使用例:観念しろ

 

 

尚、ここに挙げたような時間に関する表現は、

拙作『LANCASTER《ランカスター》』でも使用しています。 

実際の使用方法が気になる方は、ぜひ見て貰えれば、幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

【漫画&小説に使いたいカッコイイ日本語表現②】出会いの表現

【漫画&小説に使いたいカッコイイ日本語表現②】出会いの表現

 

この章では、出会いに関するカッコイイ日本語表現をまとめました。

なぜなら、出会いに関する表現もまた小説や漫画でよく使われる表現となるためです。

ぜひ、あなたの漫画や小説に以下表現を使ってみて下さい。

 

 

・邂逅(かいこう)

意味 :偶然の巡り合わせ

使用例:運命との邂逅

 

・相見える(あいまみえる)

意味 :お互いに顔を合わせる

使用例:またこうして相見えようとは

 

・出くわす

意味 :思いがけず出会う

使用例:敵と出くわす

 

・落ち合う

意味 :一つの所で会う

使用例:城の門前で落ち合おう

 

・遭蓬(そうほう)

意味 :出会う

使用例:最悪の事態に遭蓬する

 

・相対(あいたい)

意味 :互いに正面を向く

使用例:相対するは~

 

 

尚、物語における文章の書き方について気になる方は、以下記事を見てみて下さい。

物語を書く上での文章の書き方をまとめています。

 


 

 

 

 

 

【漫画&小説に使いたいカッコイイ日本語表現③】戦闘の表現

【漫画&小説に使いたいカッコイイ日本語表現③】戦闘の表現

 

この章では、戦闘に関するカッコイイ日本語表現をまとめました。

なぜなら、戦闘に関する表現もまた小説や漫画でよく使われる表現となるためです。

ぜひ、あなたの漫画や小説に以下表現を使ってみて下さい。

 

 

刀剣に関するカッコイイ日本語表現

 

・火花を散らす

意味 :力をぶつけ合うこと

使用例:剣と剣が火花を散らす

 

・斬り結ぶ

意味 :刀を打ち合わせて斬り合う

使用例:丁々発止と斬り結ぶ

 

・刺し違える

意味 :互いに剣を刺し合い死ぬ

使用例:刺し違えてでもヤツを倒す

 

・剣戟(けんげき)

意味 :剣と矛。それを使っての戦い

使用例:剣戟を振るう

 

・薙ぎ倒す(なぎたおす)

意味 :相手を次々打ち負かす

使用例:一刀で敵兵を薙ぎ倒す

 

・刎ねる(はねる)

意味 :斬り落とすこと

使用例:その頸を刎ねる

 

・馘首(かくしゅ)

意味 :首を斬り落とすこと

使用例:馘首する

 

・首級(しゅきゅう)

意味 :討ち取った首

使用例:敵将の首級を挙げる

 

・撫で斬る(なでぎる)

意味 :撫でるようにして斬る

使用例:群がる敵を撫で斬りにしてくれよう

 

・斬り捨てる

意味 :不要なものとして無視する

使用例:斬り捨て御免

 

・斬り裂く

意味 :斬ってバラバラにする

使用例:名刀を以て斬り裂く

 

・斬り入る(斬り込む)

意味 :刃が深く食い込む

使用例:敵陣に斬り込む

 

・一太刀浴びせる

意味 :刀剣で一度斬りつける

使用例:敵に一太刀浴びせる

 

 

弓、弾に関するカッコイイ日本語表現

 

・風穴(かざあな)

意味 :穴、隙間

使用例:どてっ腹に風穴を開ける

 

・弾孔(だんこう)

意味 :弾の通った跡

使用例:弾孔が口を開く

 

・射貫く

意味 :矢や弾丸等で標的を射て貫く

使用例:狙い違わず射貫く

 

・刺し通す

意味 :貫くこと

使用例:矢が鎧を刺し通す

 

・抉る(えぐる)

意味 :深く刺し入れる

使用例:心臓を抉る

 

・穿つ(うがつ)

意味 :穴をあける

使用例:弓で標的を穿つ

 

 

以上、漫画や小説に使いたいカッコイイ日本語表現でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

尚、Twitterの方でも創作に関するノウハウ等を発信しているので、

ぜひフォローして貰えると嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

ダークファンタジーWeb小説『LANCASTER《ランカスター》』

 

現代から百年戦争の時代にタイムスリップした暗殺者の活躍を描いた

ダークファンタジーWeb小説『LANCASTER《ランカスター》』は以下より読めます!

ぜひ、読んで頂ければ嬉しいです!