エンタメスタジオCre-eat

創作ノウハウ&ダークファンタジーWeb小説『LANCASTER《ランカスター》』連載中 © 2020 エンタメスタジオCre-eat

『BLEACH』の詠唱集【魔法 呪文の創作に役立つ】

『BLEACH』の詠唱集【魔法 呪文の創作に役立つ】

概要:この記事は漫画『BLEACH』の詠唱についてまとめた記事です。

※記事公開日2020年2月4日(記事更新日〇〇年△月×日)

 

 

こんにちは、綾崎あやめです。

ゲームデザイナーです。

4年間ほどテキスト制作等をしています。

 

 

漫画、小説、ゲームにて、魅力的な魔法・呪文を創作しようと思っている方へ。

今日は、漫画『BLEACH』の鬼道・縛道・破道の詠唱についてまとめました

ぜひ、オシャレでカッコイイ詠唱を参考にしてみて下さい。

 

ラノベ作家、漫画家、シナリオライターを目指す人の参考になれば幸いです。 

 

 

 

 

【漫画、小説、ゲームに使いたい】魔法・呪文の詠唱の作り方

【漫画、小説、ゲームに使いたい】魔法・呪文の詠唱の作り方

 

魔法・呪文の詠唱の作り方は、以下の通りです。

 

技の内容を想起させる魔法名を付ける

詠唱には「技の内容に関連した語句」を並べる

時には言いやすさを意識する(リズム感、五七五)

 

基本的には、この方法を使えば、それらしい雰囲気を出せます。

実際、僕は商業ゲームで魔法等を制作する際、この手法を使用しています。

以下、実際に魔法を作ってみます。

 

名称:灼赤弾(しゃくせきだん)

詠唱:岩漿 赫赫 地を裂き生じよ 灼赤弾!!

効果:炎の弾を飛ばす

 

岩漿        ⇒ マグマのこと

赫赫        ⇒ 赤く輝く様子

地を裂き ⇒ 噴火する様子

 

即席で30秒くらいで作ってみました。

どうでしょう、それっぽい感じになっていませんか?

一応、五七五も意識して作ったので、読みやすくなっているかと。

 

 

尚、漫画『BLEACH』でも、基本的には、この法則を使用して作っている印象です。

それでは、以下、実際に『BLEACH』の詠唱を見ていきましょう。

 

 

 

 

 

 

【BLEACH 詠唱集①】縛道の九「撃(げき)」

 

 

自壊せよ

ロンダニーニの黒犬

一読し・焼き払い・

自ら喉を掻き切るがいい!!

縛道の九 撃

 

効果:赤い光で敵を縛り上げる

 

 

ロンダニーニ、自壊、自ら喉を掻き切る : 自滅的な様子

自害するしかほかない様子を連想

 

 

 

 

【BLEACH 詠唱集②】縛道の五十八「掴趾追雀(かくしついじゃく)」

 

南の心臓

北の瞳

西の指先

東の踵(きびす)

風持ちて集い

雨払いて散れ

縛道の五十八 掴趾追雀

 

効果:相手の居場所を捕捉する

 

東西南北      : 広い範囲

心臓、瞳、指先、踵 : 身体の一部

あらゆる場所に己の身体の一部があるか如く感知する様子を連想

 

 

 

 

【BLEACH 詠唱集③】縛道の六十一「六杖光牢(りくじょうこうろう)」

 

雷鳴の馬車

糸車の間隙

光もて此を六に別つ

 

効果:光の輪で相手を拘束する

 

馬車、糸車 : 輪をイメージ

雷鳴、光  : 明るい光をイメージ

光の輪を連想

 

 

 

 

【BLEACH 詠唱集④】縛道の七十五「五柱鉄貫(ごちゅうてっかん)」

 

鉄砂の壁

僧形の塔

灼鉄熒熒(しゃくてつけいけい)

湛然として終に音無し

縛道の七十五 五柱鉄貫

 

効果:五つの柱で相手の五体を封じる

 

壁、塔    : ずっしりと重たい不動たる様子

湛然、音無し :  静かな様子

閉じ込められる様子を連想 

 

 

 

 

【BLEACH 詠唱集⑤】縛道の七十七「天挺空羅(てんていくうら)」

 

黒白の羅(あみ)

二十二の橋梁

六十六の冠帯

足跡・遠雷・尖峰・回地・

夜伏・雲海・蒼い隊列

太円に満ちて天を挺れ

縛道の七十七 天挺空羅

 

効果:相手の位置を捕捉する

 

棟梁、尖峰、雲海  : 高所

回地、足跡     : めぐり歩く様子

高所をめぐり歩いて、相手を捕捉する様子を連想

 

 

 

 

【BLEACH 詠唱集⑥】破道の三十一「赤火砲(しゃっかほう)」

 

君臨者よ

血肉の仮面・万象・羽搏き・

ヒトの名を冠す者よ

焦熱と争乱

海隔て逆巻き南へと歩を進めよ

破道の三十一 赤火砲

 

効果:対象に向けて火の玉を放つ

 

焦熱 : 熱く燃え上がっている様

海隔て逆巻き南へと歩を進めよ : 勢いよく向かって行く様子

火の玉が激しい勢いで向かっていく様子を連想

 

 

 

 

【BLEACH 詠唱集⑦】破道の三十三「蒼火墜(そうかつい)」

 

君臨者よ

血肉の仮面・万象・羽搏き・

ヒトの名を冠す者よ

真理と節制

罪知らぬ夢の壁に僅かに爪を立てよ

破道の三十三 蒼火墜

 

効果:対象に向けて蒼い炎を浴びせる

 

節制 : タロットカードの「節制」が意味するのは「安定」

蒼火 : 酸素の供給が十分に満ちた安定した状態の炎

高温の蒼い炎が襲い掛かる様子を連想

 

 

 

 

【BLEACH 詠唱集⑧】破道の六十三「雷吼炮(らいこうほう)」

 

散在する獣の骨

尖塔・紅晶・鋼鉄の車輪

動けば風 止まれば空

槍打つ音色が虚城に満ちる

破道の六十三 雷吼炮

 

効果:雷の弾を放つ

 

尖塔、槍 : 鋭い様

車輪、風 : 動きが素早い様

鋭い稲妻が素早く駆け巡る様子を連想

 

 

 

 

【BLEACH 詠唱集⑨】破道の七十三「双蓮蒼火墜(そうれんそうかつい)」

 

君臨者よ

血肉の仮面・万象・羽搏き・

ヒトの名を冠す者よ

蒼火の壁に双蓮を刻む

大火の淵を遠天にて待つ

破道の七十三 双蓮蒼火墜

 

効果:蒼火堕の上位版

 

蒼火、大火 : 激しく燃えている様

遠点    : 無限大の彼方のこと

蒼い炎が勢いよく広がっていく様子を連想

 

 

 

 

【BLEACH 詠唱集⑩】破道の九十「黒棺(くろひつぎ)」

 

滲み出す混濁の紋章

不遜なる狂気の器

湧きあがり・否定し 痺れ・瞬き

眠りを妨げる 爬行する鉄の王女

絶えず自壊する泥の人形

結合せよ 反発せよ

地に満ち己の無力を知れ

破道の九十 黒棺

 

効果:黒い立方体の中に閉じ込める

そして、対象に重力をかけて圧砕する

 

滲む、混濁、狂気 : 黒く濁った様

爬行、王女      : 地を這い、頭を垂れる様

自壊、泥の人形    : 脆く儚い様

 

禍々しい歪で圧倒的な力でねじ伏せる様子を連想

 

 

 

 

【BLEACH 詠唱集⑪】破道の九十一「千手皎天汰炮(センジュこうてんたいほう」

 

千手の涯

届かざる闇の御手

映らざる天の射手

光を落とす道 火種を煽る風

集いて惑うな 我が指を見よ

光弾・八身・九条・天経・疾宝・大輪・

灰色の砲塔 弓引く彼方 皎皎として消ゆ

破道の九十一 千手皎天汰炮

 

効果:無数の光の矢を降り注ぐ

 

千手      : 無数にある様

御手、射手、指 : 弓矢を番える様

光弾、天経、大輪、皎皎: 光り輝く様

 

観音のような無数の手から神々しい光の矢が放たれる様子を連想

 

 

 

 

 

 

 【漫画、小説、ゲームに使いたい】魔法・呪文の詠唱の作り方【まとめ】

 

おさらい。

カッコイイ魔法・呪文の詠唱の作り方は、以下の通りでした。

 

技の内容を想起させる魔法名を付ける

詠唱には「技の内容に関連した語句」を並べる

時には言いやすさを意識する(リズム感、五七五)

 

『BLEACH』の詠唱は、本当にカッコイイと思います。

こうしたオシャレな魔法を作りたい方は、この詠唱集と作り方を参考にしてみて下さい。

 

 

尚、必殺技の作り方についてもまとめています。

気になる方は、ぜひ読んでみて下さい!

 

 

また、Twitterの方でも創作に関するノウハウ等を発信しています。

気になる方は、ぜひフォローして貰えると嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

ダークファンタジーWeb小説『LANCASTER《ランカスター》』

 

現代から百年戦争の時代にタイムスリップした暗殺者の活躍を描いた

ダークファンタジーWeb小説『LANCASTER《ランカスター》』は以下より読めます!

ぜひ、読んで頂ければ嬉しいです!