クリエイター生活!

現役ゲームクリエイターの視点から「最新のエンタメ業界情報」「クリエイターの生活×仕事」 について毎日発信中!

創作に役立つ神話の武器

創作に役立つ神話の武器

概要:創作に役立つ神話の武器を紹介!

※公開日2020年2月24日(記事更新日2020年8月2日)

 

 

こんにちは、わたなべ りょーです。

本業は、ゲームプランナーです。

プレイヤー制作とテキスト制作等について4年間ほど行っています。

 

当記事は、下記の方に向けて書いています。

 

・漫画、小説、ゲーム等のコンテンツ制作者

 

・これから創作をしようと思っている方

 

・武器防具について興味のある方

 

それでは、さっそく、神話に登場する武器について紹介します。

  

尚、神話に登場する防具については、以下記事にまとめています。

 

バトル系の作品について制作している方については、以下書籍を持っておくと便利です。

 

本書のメリットは、以下の通りです。

 

・ダガー/メイスなど西洋ファンタジーに登場する各種武器について"図解"で"分かりやすく"説明している

 

・武器の各部位に関する正式名称について記載されている(小説執筆に便利)

 

・各武器の使い方などについて記載されている

 

本書については、筆者もゲーム制作の現場で使用している一冊となります。

 

 

 

神話の剣①:魔剣「カラトボルグ」

 

神話の剣:魔剣カラトボルグとは

 

以下カラトボルグの概要です

 

・ケルト神話に登場する伝説の剣

・カラトボルグ  ⇒ 稲妻の意

・英雄マクロイヒの愛剣

・一振りで三つの丘の頂を斬り落とす

・剣の軌跡には虹を残す

 

英雄マクロイヒ とは

 

・怪力大食漢の王または戦士

・7匹の豚と樽7杯のエールと7匹の鹿を平らげる

・7人の女性を必要とする程の性欲

・好きな女のために王座を退く

・愛に生きた王(戦士

 

 

 

神話の剣②:光の剣「クラウ・ソラス」

 

光の剣「クラウソラス」とは

 

・アイルランド民話に登場する魔法の剣

・クラウソラス ⇒ 光の剣、輝く剣の意

・別名「クレイブ・ソリッシュ」

・手に持つ者に光を与える

・不死の者でさえ殺すことができる

・異名は「神殺しの武器」

・光の剣を得るには試練を受ける必要有

 

クラウソラスの逸話

 

鞘から抜きはらうたびに

その閃光は世界を三度めぐり

どんなに軽い一撃でも森羅万象のものも

魔性のものとわずに殺してしまう

 

 

 

神話の剣③:不治の剣「フラガラッハ」

 

神話の剣:不治の剣「フラガラッハ」とは

 

以下フラガラッハの概要です

 

・ケルト神話に登場する伝説の剣

・太陽神ルーの愛剣

・フラガラッハ ⇒ 回答者、報復者の意

・どんな鎧も斬り裂くことができる

・抜こうと思うだけで鞘から抜ける

・投げれば敵を倒すまで追いかける

・フラガラッハによる斬傷は治せない

 

太陽神ルーとは

 

・別名「ルグ」「サウィルダーナハ」

・異名は「長腕のルー」

・あらゆる技能に長けた万能性を有する

 

 

 

神話の剣④:竜殺しの剣「グラム」

 

神話の剣:竜殺しの剣「グラム」とは

 

・北欧神話に登場する伝説の剣

・グラム ⇒ 怒りの意

・英雄ジクムンドの愛剣

・石や鉄も容易く斬り裂く

・魔竜ファフニールを殺す剣

・オーディンの槍を受けて一度折られる

・鉄の破片を鍛え直すことで再び剣となる

 

 

グラムに関する逸話

 

オーディンはリンゴの巨木にこの剣を突き立てた

「引き抜くことができた者に与えよう」

居合わせた者は順に試したが叶わなかった

これを引き抜いた者はジクムンドだった

 

 

 

神話の剣⑤:魔剣「ダーインスレイヴ」

 

神話の剣:魔剣「ダーインスレイヴ」とは

 

 

・北欧の伝承に登場する魔剣

・意味は「ダーインの遺産」

・ダーインとは鍛冶を極めるドーワフの事

・一度鞘から抜けば必ず誰かが死ぬ

・生き血を浴びるまで鞘に収まらない

 

ダーインスレイヴに関する逸話

 

ヘグニはこう答えた

 

おまえが和解を求めるにしても、

もはや遅すぎる

私がもうダーインスレイヴを

抜いてしまったからだ

この剣はドウェルグたちによって鍛えられ

ひとたび抜かれれば必ず誰かを死に追いやる

 

 

 

神話の剣⑥:破滅の剣「ティルヴィング」

 

神話の剣:破滅の剣「ティルヴィング」とは

 

・北欧神話に登場する魔剣

・黄金の柄を持ち決して錆びることはない

・悪しき望みを3度まで叶える

・使用者に破滅をもたらす呪いが掛かる

・過去使用者は全員死んでいる

 

破滅の剣「ティルヴィング」に関する逸話

 

オーディンの血を引く王は二人のドーワフを捕え

「助ける代わりに狙った者は外さない剣を作れ」

ドーワフたちは言われた通りに剣を作った

が、同時に使用者に破滅を齎す呪いをかけた 

 

 

 

神話の剣⑦:竜血の剣「リジル」

 

神話の剣:竜血の剣「リジル」とは

 

・北欧神話に登場する魔剣

・魔竜ファフニールの心臓を切り取った剣

・使用者は竜の生き血を啜った

・竜血を啜った後、動物の言葉を理解した

 

 

 

神話の剣⑧:ルーンの剣「レーヴァテイン」

 

神話の剣:ルーンの剣「レーヴァテイン」とは

 

・北欧神話に登場する武器

・剣かどうかは定かではない

・意味は「破滅」「裏切り」「杖」

・雄鶏ヴィゾーヴニルを唯一殺せる

・狡猾な神ロキによって鍛えれた

・ルーンを唱えて作り上げられた

・女巨人シンモラが保管している

 

レーヴァテインに関する逸話

 

レーヴァテインと呼ばれるものがあり

それは狡賢いロプトルによって鍛えられ

死の扉の下より引き揚げられた

レーギャルンの匣の中でシンモラと共に在り

九つの堅牢な鍵で固く閉ざされている

 

 

 

神話の剣⑨:不滅の刃「デュランダル」

 

神話の剣:不滅の刃「デュランダル」とは

 

・フランスの叙事詩に登場にする聖剣

・意味は「長久の刀剣」

・天使からシャルル王に授けられた

・その後シャルル王からローランへ

・この斬れ味の鋭さに及ぶものはない

・強力な斬撃を秘める

・その眩さで目をくらますとされる

・壊そうと思っても壊す事はできない

 

聖騎士ローラン とは

 

・伝説上の人物

・シャルルマーニュの聖騎士

・武勇に優れ、信頼も厚い

・40万の敵軍に2万の手勢で戦う

・素手で人間を引き裂く怪力

・全身が金剛石と同じ強度

・刃を受け付けない

 

 

 

神話の剣⑩:宝剣「ジョワユーズ」

 

神話の剣:宝剣「ジョワユーズ」とは

 

・シャルルマーニュが所持していた剣

・意味は「陽気」

・柄頭には聖槍が埋め込まれている

・デュランダルと同じ材料で作られた

・無先刀カーテナとも同じ材料

・これに並ぶ剣はないとされる

・日に30回その色彩を変じる

 

ジュワユーズに関する逸話

 

(シャルルマーニュは)

きめ細かな白の鎖帷子と

金の鋲が打たれた兜を身に纏い

腰にはジョワユーズを帯びていた

それに並ぶ剣は無く、また日に30回、

その色彩を変じるという

 

 

 

創作に役立つ神話の武器(剣)一覧

 

ぜひ、あなたの創作に以下武器を使用してみてください。

 

・魔剣「カラトボルグ」

・光の剣「クラウ・ソラス」

・不治の剣「フラガラッハ」

・竜殺しの剣「グラム」

・魔剣「ダーインスレイヴ」

・破滅の剣「ティルヴィング」

・竜血の剣「リジル」

・ルーンの剣「レーヴァテイン」

・不滅の刃「デュランダル」

・宝剣「ジョワユーズ」

 

また、バトル系の作品について制作している方については、ぜひ以下書籍を参考にしてみてください。