クリエイター生活!

ゲームクリエイターの綾崎がクリエイターライフに役立つ情報を発信! © 2020 エンタメスタジオCre-eat

新卒からゲームプランナーになる方法

ゲームプランナーになる方法【面接対策編】

概要:ゲームプランナーの綾崎がゲームプランナーになる方法についてまとめてみました

※公開日2020年2月26日(更新2020年3月7日)

 

 

こんにちは、綾崎あやめです

ゲームプランナーです

4年間ほどテキスト制作等をしています

 

この記事はこんな人に向けて書いています

 

・ゲームプランナーに興味がある

・新卒でゲームプランナーになりたい

・ゲーム会社への就職を目指している

・ゲームの知識がないけどなれるか不安

 

僕の経歴は以下の通りです

 

・4年制の文系大学卒

・ゲームの知識がない状態で就活開始

・気になる数社のゲーム会社だけに応募

・大手家庭用ゲーム会社に就職

・スマホゲーム1本 家庭用ゲーム1本制作

・ゲームプランナーになって4年目

 

こんな感じでゲームを作ってきました

今回は実体験を踏まえつつ……

新卒でゲームプランナーになる方法を紹介!

 

就職率が1%でも上がれば幸いです……!

 

 

 

 

 

 

ゲームプランナーとは?

ゲームプランナーとは?

 

企画⇒仕様⇒調整をする仕事

 

基本はこの3種類がプランナーの主な仕事

以下1個ずつ具体的に解説します

 

 

 

企画 = ゲームに何を実装するかを考える

 

マリオを例に企画業務を説明すると……

 

・道中が面白くなるように

 ハテナBOXを作ろう

 

・無敵になるけど欲張って取りに行くと

 死ぬスターを作ろう

 

・高い所まで飛べるように

 Bダッシュを作ろう

 

・滑落死を招くツルツル滑る床を作ろう

 

といった感じです

ゲームの遊びを考えて提案する感じです

採用されたら次のフェーズ(仕様)に進む

 

 

 

 

仕様 = ゲームの細かいルールを考える

 

マリオのBダッシュを例に説明すると……

 

・Bダッシュのコマンドを何にするか

・十字キーの判定を何方向まで取るか

・ボタンの押し込み具合でどう変化するか

・加速度をどうするか

・立ち止まった際の挙動をどうするか

 

などなど……

 

こんな感じで細かいルールを決めます

資料にまとめてPGと相談して実装します 

 

 

 

 

調整 = 実装物のパラメーターの編集作業

 

またマリオのBダッシュを例に説明すると……

 

 

・初速度をどれくらいにするか

・加速度をどれくらいにするか

・立ち止まった際の慣性をどうするか

 

といった感じです

基本はこの一連をこなしていく仕事です

 

 

 

 

 

 

ゲームプランナーは大学卒が多い

ゲームプランナーは大学卒が多い

 

大手企業の場合は比率は7:3くらい

 

僕の会社の場合は大学卒の方が多いです

新卒社員を見ると大学卒が7割くらいです

これはあくまで僕の会社での話です

 

が、大手企業の場合はこの傾向があるかと

 

 

とはいえ結局は能力次第

こうした傾向はあれど、結局はその人の能力次第

適正がなければ、有名大学でもガンガン落ちます

逆に言えば、適正があれば、学歴は関係ない

 

 

 

 

 

 

ゲームプランナーは面接が勝負

ゲームプランナーは面接が勝負

 

面接での受け答えで適正を見られる

 

プランナーは折衝が多い仕事です

仕事の中でも日常的に説明を求められます

そのため、面接では受け答えを見られます

 

よくある質問は以下の通りです

 

・なぜプランナーになりたいのですか?

・なぜゲームじゃなきゃダメなのですか?

・どんなゲームが好きですか?

・そのゲームの面白いと思う部分はどこ?

 

この質問に明瞭に答える必要があります

そこで対話能力・説明能力を見られます

ここを突破できる程度の力=適正かなと

 

デザイナーなら絵とかを見せられます

そこで能力を図る事ができます。でも…

プランナーにポートフォリオはありません

 

だからこそ会話能力などを見られます

 

 

 

ゲームプランナーで面接を突破するコツ

・相手の「なぜ」に対して「なぜなら」で返す

・聞かれた事に対して簡潔に答える

・相手が何を求めているのかを考える

 

 

 

 

 

 

同人・商業問わず制作実績があると良い

同人・商業問わず制作実績があると良い

 

制作経験があると説得力が生まれる

 

制作経験は何でもいいと思います

ゲーム、漫画、小説、スマホアプリ等々

同人でも商業でもどっちでもいいです

 

制作経験があるだけで言葉に重みが出ます

「ゲームを作りたいです。なぜなら~」

と実体験を交えて話せるからです

 

僕の場合は小説の制作経験からゲームに

僕は学生時代からweb小説を書いていました

そこから発展させてゲームに繋げました

以下の通りです

 

・小説を書いていた

・文章や物語の創作が得意(完結までさせた)

・客観的なデータの話(PV)

・この文章力を以てシナリオに貢献したい

 

説得力がある話になっていると思います

なぜなら制作経験があるためです

貢献してくれそうな感じがあると思います

 

もし、何も作っていませんでした

でも、ゲームは作りたいって言ったら……

説得力はないと思います

 

 

もし制作経験がない場合は何か作ろう!

以下オススメの方法です

 

・スマホゲー制作のバイトをする

⇒スマホゲーならバイトで入りやすい

 

・web小説や電子書籍を制作する

⇒シナリオライター志望なら有効

 

・実際にゲームやアプリを制作する

⇒簡単な物なら1カ月程度作れます

 作り方も本やweb等に書かれています

 

 

 

 

 

 

大卒・専門卒からゲームプランナーへ

チャットノベルの動向

 

まとめ

 

以下まとめです

 

・ゲームプランナーは大学卒が多い

・大手企業の場合は比率は7:3くらい

・とはいえ結局は能力次第

・ゲームプランナーは面接が勝負

・面接での受け答えで適正を見られる

・同人商業問わず制作実績があると良い

・制作経験があると説得力が生まれる

 

以上

読了ありがとうございました!

 

 

 

▼人気記事一覧


 

 

▼綾崎あやめ Twitter