クリエイター生活!

現役ゲームクリエイターの視点から「最新のエンタメ業界情報」「クリエイターの生活×仕事」 について毎日発信中!

ゲームプランナー5年目が語る"ゲーム会社の雰囲気"

ゲームプランナー5年目が語るゲーム会社の雰囲気
概要:現職ゲームプランナーの視点から「ゲーム会社の雰囲気」について紹介!

 

 

 

プロフィール:わたなべ りょう 

f:id:Toaru-GameDesigner:20201026214250p:plain

 

▼略歴
・明治大学政治経済学部卒

・株式会社カプコンに4年半勤務

・ゲームプランナー/アクションプランナー

・フリーランスとして独立

・特技は「テコンドー」「カポエイラ」

 

▼制作実績

・モンスターハンター ライズ

・モンスターハンター エクスプロア

・小説「LANCASTER《ランカスター》」

 

当ブログは、現役ゲームクリエイターの視点から、 以下情報について発信するブログとなります。

 

・最新のエンタメ業界に関するニュース

・クリエイターのライフスタイル×ワークスタイル

 

 

今回は実体験を踏まえつつ、ゲーム会社の雰囲気を語ってみます。

 

尚、ゲームプランナーを目指している方については、ぜひ以下書籍を見てみてください。

当書籍は、元バンナムのプランナーによって書かれているため、企画の立て方について参考になる一冊になっています。

 

 

ゲーム会社の雰囲気①:私服勤務でラフな感じ

  

ゲーム会社は、ほとんど私服勤務です。

 

ほとんどの場合、オフィスカジュアルにする必要もないです。

 

ラフな格好でも問題ありません。半袖短パンサンダルでも何も言われません。実際、夏場はそういう人も多くいます。

 

スーツを着たのは入社式くらいです。あとは一切着用していません。

 

但し、私服勤務はあくまで開発部門の人が対象です。人事など非開発部門の人はスーツを着ています。

 

 

ゲーム会社の雰囲気②:基本的には髪色・髪型自由

 

髪型・髪色は、自由です。赤でも青でも何色にしても問題ないです。別に誰からも何も言われません。

 

実際に青髪や赤髪の人もいます。また、髪型も自由です。ロン毛でもパーマでも何でもOKです。

 

成果さえ残せれば、何も問題ないです。

 

 

ゲーム会社の雰囲気③:仕事中にコーヒーやお菓子もOK

 

仕事中の飲食は、わりと自由です。コーヒーも飲めるしお菓子も食べられます。

 

別に間食をしていても何も言われないです。

 

会社でお菓子が販売がされているほどです。コーヒーやアイスも売っています。弁当やカップ麺も売っています。

 

創作には脳を結構使います。糖分補給はわりと大事かなと思います。そっちの方がパフォーマンス出るかなと。

 

噂では酒を飲みながら仕事をしている人も!?

 

 

 

ゲーム会社の雰囲気:まとめ

 

以下ゲーム会社の雰囲気です。

 

・開発部門は私服勤務でOK

・髪型や髪色も自由

・仕事中に間食しても問題ない

 

以上、ゲーム会社の雰囲気でした。

 

 

ダークファンタジー小説「LANCASTER《ランカスター》」

小説「LANCASTER《ランカスター》 不死のラーフ篇」概要紹介

 

その男、死ぬ度に、思い出す度に、強くなる──

 

ある日、現代からタイムスリップした一人の男。

目が覚めると、そこは中世暗黒時代、百年戦争の地だった。

生きて再び現代に戻る条件はただ一つ。

あらゆる願いを叶える《奇蹟の円環》を手に入れる事ーー

生死を賭した中世ダークファンタジー剣戟譚、開幕!!

 

 

▼LANCASTER《ランカスター》 第1話

 

 

▼電子書籍版