クリエイター生活!

現役ゲームクリエイターの視点から「最新のエンタメ業界情報」「クリエイターの生活×仕事」 について毎日発信中!

ゲーム会社のデータ入力はどんなことをするの?

ゲーム会社のデータ入力はどんなことをするの?

概要:現役ゲームプランナーの綾崎が「ゲーム会社のデータ入力」について語ります。

※公開日2020年4月7日(更新日2020年4月22日)

 

 

こんにちは、綾崎あやめです。

本業はゲームプランナーです。

プレイヤー制作とテキスト制作等について4年間ほど行っています。

※ライトノベルも出版しました

 

 

Youtubeチャンネルもやっているので、ぜひ遊びに来て下さい! 動画内容は、基本的に料理・雑談・ルーティンなどVlog形式の内容になっています。

 


[Vlog]休日ルーティン 28歳ぼっち孤独な給料日の昼

 

 

この記事はこんな人に向けて書いています。

 

・ゲーム会社でアルバイトをしたい

・ゲームプランナーに興味がある

・ゲームプランナーになりたい

 

尚、僕の経歴は以下の通りです。

 

・大手家庭用ゲーム会社に新卒で入社

・ゲームプランナー5年目

・スマホゲーム1本 家庭用ゲーム1本制作

 

こんな感じでゲームを作ってきました。

今回は、現役ゲームプランナーの立場から、「ゲーム会社のデータ入力」について語ります。

 

 

 

 

 

 

アイテム、装備、敵などのデータ入力をする

 

ゲーム会社のデータ入力業務の内容は、基本的に以下の通りとなります。

 

・アイテムデータの場合

⇒効果量、効果時間、ダメージ量、売買代金、配合素材、テキスト等の入力

 

・装備データの場合

⇒攻撃力、防御力、売買代金、レアリティ、配合素材、テキスト等の入力

 

・敵データの場合

⇒体力、攻撃力、防御力、ドロップ、ドロップ率などの入力

 

ゲーム会社のデータ入力は、大体こんな感じです。言ってみれば、ゲームに出てくる数値周りのデータを設定する仕事になります。

 

例えば、以下、実際にドラクエの薬草のデータを作ってみます。

 

回復量 :30

購入額 :30G

売却額 :10G

テキスト:食べると少しだけ回復する不思議な草

 

※数字等は全部適当です

 

上記数値とテキストの入力がデータ入力の業務になります。もし、アイテムデータ担当なら、このように、全アイテムのデータを入力することになります。

 

 

ゲーム会社のデータ入力は、大体こんな感じと思って貰えれば、問題ないです。

 

 

▼ゲームプランナーについて

 

 

 

データ入力は主にゲームプランナーの仕事。アルバイト、新人は任されやすい

 

データ入力は、基本的にゲームプランナーが行います。新人ゲームプランナー、アルバイトは、まずデータ入力をする所から始まることが多いです。

 

実際、新人の頃、僕はスマホ向けのアクションゲームに登場するアイテム、スキル、装備に関するデータ入力をしていました。

 

 

何にどれくらいの数値を入れるかは、データ入力担当者が考えることもあれば、ゲームプランナーから仕様書を渡されて、その数値を入れていくこともあります。

 

ゲーム会社の中には、「ゲームプランナー補佐」という形でアルバイトを募集している会社もあります。

 

アルバイトの業務内容は、基本的にこうしたデータ入力がメインになると思います。

 

 

▼ゲーム業界への就職について

 

 

 

データ入力は物量との勝負。スマホゲームの場合は納期が短いので更にキツイ

 

ぶっちゃけ、ゲーム会社のデータ入力は物量が多いです……

 

どれくらい物量が多いかと言うと、締め前になると、朝方まで残業する人が出るほどです。(今は「働き方改革」の影響によって、大手では、そんな働き方はできなくなっています)

 

特に『FF14』等のMMORPGゲームのデータ量は、異常です。「どれだけアイテムや武器あるのよ……」と。MMORPGのデータ入力は、マジでヤバイです。

 

スマホゲームの場合は、基本的にアップデートまでの期間が短いです。そのため、短い期間に全部のデータを入れないといけません。

 

 

スマホゲーム会社でちんたらデータ入力をしていると、マジで詰みます。納期間近のあのヒヤヒヤした感じは、文字には起こし辛いです。

 

 

とはいえ、慣れたら効率よく入力できるようになります。残業だってしないでも帰れます。僕は基本そうしていました。ただ、慣れるまではキツイかも。 

 

 

▼ゲームプランナーの労働環境について

 

 

 

結論:ゲーム会社のデータ入力は慣れるまでは大変

 

ゲーム会社のデータ入力は、物量が多くて大変な面はあります。

 

とはいえ、ある程度データ入力をしていると、ショートカット操作やマクロの使い方を覚えるようになります。そうなれば、作業効率は飛躍します。

 

慣れれば、こんなもんか、と思えます。実際、新人の頃は、データ入力作業で22時くらいまで残ることもしばしばでした。が、今は定時で帰れています。

 

以上、ゲーム会社のデータ入力でした! 

 

ゲームプランナーに興味のある方は、一度リクナビに登録してみて、どんな求人があるのか見てみてください。(メジャーどころで案件が多いので)

 

 

▼関連記事

 

 

▼綾崎あやめ Twitter