クリエイター生活!

ゲームデザイナー5年目となる綾崎あやめです。 ゲーム業界への就職、クリエイターの生活、創作に役立つ情報について発信します。 © 2020 エンタメスタジオCre-eat

ゲームクリエイターになったらした方が良いこと

ゲームクリエイターになったらした方が良いこと

概要:現役ゲームプランナーの綾崎が「ゲームクリエイターになったらした方が良いこと」について紹介します。

※公開日2020年4月14日(更新日2020年4月27日)

 

 

こんにちは、綾崎あやめです。

ゲームプランナーです。

プレイヤー制作とテキスト制作等について4年間ほど行っています。

 

この記事はこんな人に向けて書いています。

 

・ゲームクリエイターに興味がある

・ゲーム会社に就職する予定

・現在ゲームクリエイターをしている

 

尚、僕の経歴は以下の通りです。

 

・大手家庭用ゲーム会社に新卒で入社

・ゲームプランナー5年目

・スマホゲーム1本 家庭用ゲーム1本制作

 

こんな感じでゲームを作ってきました。

今回は、現役ゲームプランナーの立場から、「ゲームクリエイターになったらした方が良いこと」について語ります。

 

 

 

 

 

ゲームクリエイターは太りがち。運動はした方がいい

 

ゲーム会社で働いていると、こういう言葉をよく聞きます。「最近、太ったわ~」と。実際、僕もゲーム会社に入ってから一時期下っ腹が出てしまいました……

 

なぜ、太りがちになるかというと、ゲームクリエイターは、基本的にデスクワークになるためです。学生の頃より、運動量は減っているのに、食事量は変わらない。だから、太りがちになるのかな、と。

 

ウォーキング、ランニング、筋トレはオススメ

 

まずは手軽な運動から始めるのが良いと思います。一番のおすすめは、ウォーキングです。会社から家まで歩いて帰るとか、夕飯を買いに行くのに少し遠くのスーパーに行くとか。

 

週に2~3回運動するだけでも全然違うと思います。実際、僕も運動するようになってから下っ腹が引っ込みました。また、気持ちもスッキリするようになりました。

 

僕の場合は、毎日、ウォーキングと自重の筋トレをしています。また、週1で格闘技もしています。そのおかげで、だいぶ引き締まりました 

 

 

できれば自炊はした方がいい。健康にもなるし、お金も貯まる

 

ゲームクリエイターは、仕事柄、遅くまで残って作業することがあります。そのため、手軽に済ませられるカップ麺やコンビニ弁当を食べている人をよく見かけます

 

実際、僕もその一人でした。でも、ある時気づきました。「あ、これじゃダメだわ。絶対、健康に悪い」と。また、外食ばかりのせいで、金遣いも荒くなっていました。

 

定時後はスーパーへ。料理は意外に楽しい

 

こうした背景から、僕は定時後はスーパーに行って買い物をするようにしています。基本自炊です。今では、得意料理などもできて、料理を作る楽しさを覚えました

 

一人暮らしの男におすすめしたいのは、トマトのペンネ! これね! ペンネの上にトマトペーストとチーズを垂らすだけで、即できるので。しかも、美味い。

 

自炊をするようになってからは、野菜を取るようになったし、何より食費も安くなりました

 

時間がなくても料理はした方がいいな、と僕はつくづく思いました。

 

 

▼ゲームプランナーの一日の働き方について

 

 

何か新しい趣味を始めてみると、視野が広がる

 

いくつになっても新しいことに挑戦するのは、大事かな、と思っています。なぜなら、新しい刺激や出会い、変化があるためです。

 

僕でいえば、格闘技を始めるようになってから、身体がシュっと引き締まりました。また、今まで会ったことのないような人とも出会えました。

 

ゲーム業界だけではなく、色々な業界を知るキッカケにもなったと思います。

 

それに新しいことを覚えようとすると若返る

 

新しいことを覚えようとすると、脳や身体が活性化する感覚があります。今まで使って来なかった部分が鍛えられる感じです。特に身体の変化は顕著だと思います。筋肉痛となって現れるので。

 

少なくとも新しいことを始める以前の自分よりは、成長できると思います。

 

以上、ゲームクリエイターになったらした方が良いことでした!

 

ゲームプランナーに興味のある方は、一度リクナビに登録してみて、どんな求人があるのか見てみてください。(メジャーどころで案件が多いので)

 

 

▼関連記事

 

 

▼綾崎あやめ Twitter