クリエイター生活!

ゲームデザイナー5年目となる綾崎あやめです。 ゲーム業界への就職、クリエイターの生活、創作に役立つ情報について発信します。 © 2020 エンタメスタジオCre-eat

クリエイターに教えたい節約術【僕が実践している節約方法を教えます】

クリエイターに教えたい節約術【僕が実践している節約方法を教えます】

概要:現役ゲームプランナーの綾崎が実践している「クリエイター向けの節約術」について紹介します。

※公開日2020年4月26日(記事更新日4月27日)

 

 

こんにちは、綾崎あやめです。

本業はゲームプランナーです。

プレイヤー制作とテキスト制作等について4年間ほど行っています。

※ライトノベルも出版しました

 

 

Youtubeチャンネルもやっているので、ぜひ遊びに来て下さい! 動画内容は、基本的に料理・雑談・ルーティンなどVlog形式の内容になっています。

 


[Vlog]休日ルーティン 28歳ぼっち孤独な給料日の昼

 

 

この記事はこんな人に向けて書いています。

 

・少しでも節約したいと考えているクリエイター

 

・毎月出費の多いクリエイター

 

・まだ収入の少ないクリエイター

 

尚、僕の経歴は以下の通りです。

 

・大手家庭用ゲーム会社に新卒で入社

・ゲームプランナー5年目

・スマホゲーム1本 家庭用ゲーム1本制作

 

こんな感じでゲームを作ってきました。

今回は、現役ゲームプランナーの立場から、「クリエイターに教えたい節約術」について語ります。

 

 

 

 

 

 

毎月のサブスクリプション費用を減らす

 

クリエイターは、多かれ少なかれ、しばしば、サブスクリプション(=製品・サービスに掛かる毎月の費用)を支払っていると思います。


例えば、サブスクリプションの代表例でいえば、以下の通りです。

 

・adobe コンプリートプラン 毎月5680円(税別)

 

・illustrator 単体プラン 毎月2480円(税別)

 

・Photoshop 単体プラン 毎月2480円(税別)

 

・Premiere Pro 単体プラン 毎月2480円(税別)

 

イラストを描く人ならPhotoshopを使っているかもしれないし、動画編集をする人ならPremiere Proを使っているかもしれません。

 

こんな感じで、毎月お金を払っていると思います。

 

本当にそのソフトである必要があるかは考えた方が良い

 

adobe製品は、ぶっちゃっけ、けっこう高いです。その分クオリティは高いので、プロにとっては必須のツールだと思います。

 

しかし、趣味・副業程度で始めるのであれば、別にほかのソフトでもいいと思います。そっちの方が安く済むので

 

例えば、僕でいえば、Youtube動画制作については、powerdirector365という製品を使用しています。

 

adobe Premireが毎月2480円(税別)に対して、powerdirector365は1カ月あたり517円です。

 

こんな感じで、安く済ませることも可能です。なるべく固定費は安く抑えておく方が無難です

 

尚、powerdirectorは、買い切りの製品版ではなく、常に最新環境を利用できるpowerdirector365をオススメします。有料のエフェクト・BGM・テンプレートが無料で使えるので。

 

 

要らない物はジモティーで捨てよう。無料で処分できる。欲しい物も手に入るかも


クリエイターは、職業柄、PCを置くための大きなデスクや専門書を置くための本棚など、そこそこ幅を取る品物を持っている場合が多いと思います。

 

しかし、いざ、それらを処分しようとすると、廃棄料金が掛かります

 

ジモティーを使えば、無料であっという間に引き取って貰えます

 

早く処分したい場合、0円で出品した方がいいです。説明欄に「取りに来て貰えれば、お譲りします」と書いておけば、ソッコーで引き取って貰えます

 

実際、僕は引っ越しする際などにジモティーを使って、ほぼ0円で処分しています。

 

逆に言えば、タイミングさえ合えば、無料で欲しい物が手に入るかもしれません。僕が見た時は、無料で綺麗なソファー・テーブルなどが出品されていました。

 

間食・コンビニ弁当・カップ麺は止めよう


クリエイターは、基本デスクワークです。

 

デスクワークをしていると、つい口が寂しくなって、甘い物を食べたり、カップ麺を食べたりしがちです。実際、僕も昔はそうでした。

 

でも、止めた方が無難です。理由は、以下の通りです。

 

・太りやすくなる(腹が出ます)

 

・コンビニ弁当やカップ麺は身体に悪い(塩分濃度たかすぎ)

 

・間食は地味に出費している(気づくと月1万程度は飛んでいたりします)

 

間食、コンビニ飯を止めて、自炊が一番です。身体にもいいし、安上がりなので

 

 

以上、クリエイターに教えたい節約術でした。 

 

 

 

▼クリエイターを目指している人へ【色々参考になると思います】


 

▼綾崎あやめ Twitter