クリエイター生活!

ゲームデザイナー5年目となる綾崎あやめです。 ゲーム業界への就職、クリエイターの生活、創作に役立つ情報について発信します。 © 2020 エンタメスタジオCre-eat

隙間時間を利用して有意義に時間を使おう

隙間時間を利用して有意義に時間を使おう
概要:現役ゲームプランナーの綾崎が隙間時間に実践している「時間の過ごし方」について紹介します。

※公開日2020年4月28日

 

 

こんにちは、綾崎あやめです。

本業はゲームプランナーです。

プレイヤー制作とテキスト制作等について4年間ほど行っています。

※ライトノベルも出版しました

 

 

Youtubeチャンネルもやっているので、ぜひ遊びに来て下さい! 動画内容は、基本的に料理・雑談・ルーティンなどVlog形式の内容になっています。

 


[Vlog]休日ルーティン 28歳ぼっち孤独な給料日の昼

 

 

この記事はこんな人に向けて書いています。

 

・有意義に時間を使いたいと思っているクリエイター

 

・新しく何かをしたいと考えているクリエイター

 

・少しでも収入を上げたいと思っているクリエイター

 

尚、僕の経歴は以下の通りです。

 

・大手家庭用ゲーム会社に新卒で入社

・ゲームプランナー5年目

・スマホゲーム1本 家庭用ゲーム1本制作

 

こんな感じでゲームを作ってきました。

今回は、現役ゲームプランナーの立場から、「時間の過ごし方」について語ります。

 

 

 

 

 

 

移動中や待ち時間にブログやnoteを書いてみる

 
個人的には、クリエイターの方には、ブログをオススメしたいです。理由は、以下の通りです。 

 

 

・自分の考えや意見をまとめる練習になる

 

・文章の構成力が上がる

 

・コンテンツが貯まれば収益に繋がる

 

といった感じです。

 

最初は、誰にも全く見られません。もちろん、収益なんて一切発生しません。

 

※よくブログを始めて3カ月でPV10000とか書いている人がいますが、そういった人達はほぼ初心者ではないかと。web業界の人だったり、メンターがいたりなど。

 

収益は、どうせ後から付いてくるので、それよりは最初は勉強だと思って、無心に書くことをオススメします。

 

100記事も書けば、相当、文章作成能力が上がると思います。

 

実際、僕は最初は苦戦して1記事書くのに3時間くらい掛かっていましたが、今では1記事1時間程度で書けるようになりました。

 

 

 

Youtubeを始めたり電子書籍を書いてみる


動画投稿については、ハードルが高いと思います。会社員の場合は、副業が禁止されていることがほとんどだと思うので。

 

しかし、もし副業が可能なら、Youtubeを始めてみるのは有意義な時間の使い方になると思います。

 

動画編集の仕方・撮影方法・撮影機材などについて学べるので。さらにチャンネルが育っていけば、収益にも繋がるので。

 

文字を書くことが好きなら、僕のように、AmazonKDPでライトノベルを書いて販売してみてもいいかもしれません。

 

もちろん、ラノベだけではなく、AmazonKDPでは、自身の好きなジャンルの作品を販売できます。(意外に読まれるのでオススメだったりします。その辺はまた近々書こうと思います)

 

 

 

ココナラやクラウドワークスでスキル販売をする


お小遣い程度でもいいから、副収入が欲しい場合は、ココナラでスキルを販売してみるのも良いかな、と思います。

 

・イラストを描けるならイラスト制作を引き受けてみる

 

・サイト作成ができるならランディングページの作成を引き受けてみる

 

・エクセルが得意ならデータ入力を引き受けてみる

 

といった感じです。

 

スキルマーケットの中では、最も有名な場所だと思うので、安心して始められると思います。実際、僕もラノベの挿絵を作成するのに使用しています。

 

 

CtoCが不安なら、クラウドワークスでBtoCの案件を引き受けるのも良いと思います。案件は、そこそこあるので、実際に覗いてみてください。

 

 

以上、隙間時間を利用して有意義に時間を使おうという話でした。

 

 

▼クリエイターを目指している人へ【色々参考になると思います】


 

▼綾崎あやめ Twitter