クリエイター生活!

ゲームデザイナー5年目となる綾崎あやめです。 ゲーム業界への就職、クリエイターの生活、創作に役立つ情報について発信します。 © 2020 エンタメスタジオCre-eat

クリエイターにオススメしたい映画【ベスト・キッド】

概要:現役ゲームプランナーの綾崎が「クリエイターにオススメしたい映画」について紹介します。

※公開日2020年4月29日(更新日5月5日)

 

 

こんにちは、綾崎あやめです。

本業はゲームプランナーです。

プレイヤー制作とテキスト制作等について4年間ほど行っています。

※ライトノベルも出版しました

 

 

Youtubeチャンネルもやっているので、ぜひ遊びに来て下さい! 動画内容は、基本的に料理・雑談・ルーティンなどVlog形式の内容になっています。

 


[Vlog]休日ルーティン 28歳ぼっち孤独な給料日の昼

 

 

この記事はこんな人に向けて書いています。

 

・クリエイターとしてネタを増やしたい

 

・創作に役立ちそうな知識&設定を集めたい

 

・クリエイターがどんな作品を見ているのか知りたい

 

尚、僕の経歴は以下の通りです。

 

・大手家庭用ゲーム会社に新卒で入社

・ゲームプランナー5年目

・スマホゲーム1本 家庭用ゲーム1本制作

 

こんな感じでゲームを作ってきました。

今回は、現役ゲームプランナーの立場から、「クリエイターにオススメしたい映画」について語ります。

 

 

 

 

 

 

師弟の成長を描いた作品「ベスト・キッド」

映画「ベスト・キッド」:あらすじ

 

新生活を求めてアメリカから北京に引っ越してきた少年ドレ。

しかし、言語も文化も違う新しい環境になじめでいた。

更には、地元のカンフー少年たちにいじめられる日々。

 

逃げ道ばかり探していたドレは、ある日、

マンションの管理人ハン(ジャッキー・チェン)に助けられる。

 

ハンは、実はカンフーの達人だった。

その強さに憧れて、その日から、ひたすらカンフーの訓練を始めていく。

いま師匠と子弟の物語が始める──

 

映画「ベスト・キッド」:予告

 

 

見所はなんといっても「師弟の成長」

 

主人公のドレは、日々いじめられている弱虫の少年です。しかし、マンション管理人のハン(ジャッキーチェン)と出会うことで、その日からカンフーを学びます。

 

しかし、ハンは、これといって、カンフーの技を教えてくれません。それどころか、訓練と称して、「木に服を掛けては取り、また木に掛ける」という動作をひたすら繰り返させるばかり。

 

こんなので本当に強くなれるのかな……」と徐々に不信感を抱く主人公ドレ。そして、遂には逃げ出してしまいます。

 

一方、師匠ハンも問題を抱えていました。

 

その問題とは、自分のせいで、過去に交通事故で最愛の家族を失ってしまったこと。以来、ハンは過去に囚われたまま、新しく前に踏み出すことができませんでした。

 

そんな中、一度は訓練から逃げ出した弟子のドレが、師匠ハンの下へ戻ります。そして、今度は逃げ出さずにひたすらに訓練に打ち込みます。

 

師匠ハンは、そんな弟子ドレの姿を見て、自分も前に踏み出す決意をします

 

二人は、前よりも絆を深め、よりいっそう特訓に励みます。そして、弟子のドレは、いよいよ、いじめっ子と対峙をします。

 

このように、弟子のドレだけではなく、師匠のハンもまた一緒に成長していく姿が本作の魅力だと思いました。

 

現在、動画配信サービス「U=NEXT」にて、31日間無料で見放題という期間限定のキャンペーンをしているので、ぜひ活用してみて下さい。

※無料期間中に解約すれば、お金は掛かりません。

 

 

本作の物語の構造は、いわゆる「バディ物」という作り方になっています。この物語の作り方については、以下記事を見て下さい。

 

 

以上、 クリエイターにオススメしたい映画でした。 

 

 

▼関連記事


▼クリエイターを目指している人へ【色々参考になると思います】


 

▼綾崎あやめ Twitter