クリエイター生活!

ゲームデザイナー5年目となる綾崎あやめです。 ゲーム業界への就職、クリエイターの生活、創作に役立つ情報について発信します。 © 2020 エンタメスタジオCre-eat

クリエイターにオススメしたい映画【リミットレス】

クリエイターにオススメしたい映画【リミットレス】
概要:現役ゲームプランナーの綾崎が「クリエイターにオススメしたい映画」について紹介します。

※公開日2020年4月30日(更新日5月2日)

 

 

こんにちは、綾崎あやめです。

ゲームプランナーです。

プレイヤー制作とテキスト制作等について4年間ほど行っています。

 

この記事はこんな人に向けて書いています。

 

・クリエイターとしてネタを増やしたい

 

・創作に役立ちそうな知識&設定を集めたい

 

・クリエイターがどんな作品を見ているのか知りたい

 

尚、僕の経歴は以下の通りです。

 

・大手家庭用ゲーム会社に新卒で入社

・ゲームプランナー5年目

・スマホゲーム1本 家庭用ゲーム1本制作

 

こんな感じでゲームを作ってきました。

今回は、現役ゲームプランナーの立場から、「クリエイターにオススメしたい映画」について語ります。

 

 

 

 

 

 

脳の力が100%覚醒する未知の体験を描いた作品「リミットレス」

映画「リミットレス」:あらすじ

 

脳の力を100%活性化させる新薬「NZT48」。

 

貧しい生活を送る作家志望のエディは、ある日、この薬と出会う。

最初は半信半疑だったエディ。

しかし、口に入れた直後、一晩で傑作小説を書き上げてしまう。

こうして一気に成功者へと駆け上がる。

 

薬の効果を知ったエディは、更に薬を服用するようになる。

その結果、ビジネス界でも大きな成功を果たす。

 

しかし、薬の副作用は恐ろしいものだった。

そして、次第に、薬を巡る争いに巻き込まれていく──

 

映画「リミットレス」:予告

 

見所はなんといっても「全開放された時の脳の凄まじさ、そして、その代償」

 

薬を使うことで、脳の力を100%活用することができます。

 

リミットのない脳は、凄まじい能力を発揮します。例えば、以下の通りです。

 

・あらゆる外国語について一晩で完璧に習得する

 

・世界的に難しいとされる数学の問題を解いてしまう

 

・読めない株式市場を読み、ボロ儲けする

 

このように、薬を使うことで、通常ではできないことも可能になります。

 

一方、薬には凄まじい副作用も存在します。デメリットは、以下の通りです。

 

 

・記憶がぶっ飛ぶ(主人公の場合は、最長4日間の記憶を失いました)

 

・気だるい感じになる

 

・謎の組織に目をつけられ追われる

 

・多用すれば死ぬ

 

このように、薬の服用には危険も伴います。

 

しかし、一度でも服用してしまえば、もはや引き返すことはできません。もし、服用を止めてしまえば、薬によって得た地位・名誉・富を失ってしまいます。

 

更には、怪しい組織にも追われます。

 

主人公は、組織から逃れるため、成功者であり続けるため、更に薬を多用していきます。

 

果たしてその先に待つ運命はいかに──

 

以上、映画「リミットレス」の魅力紹介でした。

 

 

尚、現在、動画配信サービス「U=NEXT」にて、31日間無料で見放題という期間限定のキャンペーンをしているので、ぜひ活用してみて下さい。

※無料期間中に解約すれば、お金は掛かりません。

 

 

本作は、いわゆる「人生の節目」という物語の構造を利用した作品になっています。

 

物語の構造について気になる方は、以下記事を見て下さい。

 

 

 

 

 

▼クリエイターにオススメしたい映画

 

 

 

▼ゲームクリエイターを目指している人へ

 

 

▼Twitter