クリエイター生活!

現役ゲームクリエイターの視点から「最新のエンタメ業界情報」「クリエイターの生活×仕事」 について毎日発信中!

クリエイターにオススメしたい映画【ホームレス-ニューヨークと寝た男】

概要:現役ゲームプランナーの綾崎が「クリエイターにオススメしたい映画」について紹介します。

※公開日2020年5月3日

 

 

こんにちは、綾崎あやめです。

本業はゲームプランナーです。

プレイヤー制作とテキスト制作等について4年間ほど行っています。

※ライトノベルも出版しました

 

 

Youtubeチャンネルもやっているので、ぜひ遊びに来て下さい! 動画内容は、基本的に料理・雑談・ルーティンなどVlog形式の内容になっています。

 


[Vlog]休日ルーティン 28歳ぼっち孤独な給料日の昼

 

 

この記事はこんな人に向けて書いています。

 

・クリエイターとしてネタを増やしたい

 

・創作に役立ちそうな知識&設定を集めたい

 

・クリエイターがどんな作品を見ているのか知りたい

 

尚、僕の経歴は以下の通りです。

 

・大手家庭用ゲーム会社に新卒で入社

・ゲームプランナー5年目

・スマホゲーム1本 家庭用ゲーム1本制作

 

こんな感じでゲームを作ってきました。

今回は、現役ゲームプランナーの立場から、「クリエイターにオススメしたい映画」について語ります。

 

 

 

 

 

 

自由な生き方を探した一人の男性の人生を描いた作品「ホームレス-ニューヨークと寝た男」

映画「ホームレス-ニューヨークと寝た男」:あらすじ

 

バリっとした綺麗な背広を着こなす甘いマスクの老紳士。

スーツの上からでも分かる引き締まったシルエットは、まるでモデルの如く──

周囲には、美しい女性たちが並んでいる。

 

その職業は、ファッション・フォトグラファー。

カメラを片手に、華やかなニューヨークのファッション業界を駆ける。

 

一見すれば、誰もが羨む"成功者"

しかし、その正体は、ホームレスだった。

 

自宅は、屋根も壁もない汚らしい雑居ビルの屋上。毎晩、人目を盗んでは忍び込み、寝袋につく。

しかし、朝になれば、再び綺麗な背広に身を包み、華やかなファッション業界へ赴く。

 

彼は、一体なぜ、そのような生活を送っているのか……

実在する一人の男の生き方を描いたドキュメンタリー。

 

映画「ホームレス-ニューヨークと寝た男」:予告

 

見所はなんといっても「一見すると成功者に見える老紳士の表と裏」

 

老紳士のマークレイは、一見すると、なに不自由のない"成功者"のように見えます。綺麗なデザイナーズスーツを身を包み、隣には常に美女がいます。

 

カメラを片手に、美しいモデルとの談笑を楽しみつつ、次々に写真を撮っていきます。撮った写真は、有名な雑誌などに掲載されます。

 

まさに名実ともに"成功者"のように見えます。

 

しかし、その正体は、ホームレスです。夜になれば、汚らしい雑居ビルの屋上に戻って、寝袋に入って一日を過ごします。

 

こうしたギャップがあることで、非常に魅力的に見えます。正直、観ていて、「なぜ、こんな生活をしているんだろう」と興味をひかれました。

 

何にも縛られず好きなことをして生きていく彼の生き方を観て、「どういう生き方がいいんだろうな」と考えさせられました。

 

彼の台詞の中にこんなような言葉があります。

 

ニューヨーカーはいつも怯えている。いつ仕事が無くなるか、家賃が払えなくなるか、ってね。でも、僕はそんな不安はない。風の赴くままさ」と。

 

こうした不安は、別にニューヨークだけに限った話ではないな、と。東京、大阪などの首都圏も同じ話だと思います。

 

そう考えると、正直、彼の生き方に少し惹かれてしまいました。

 

尚、現在、動画配信サービス「U=NEXT」にて、31日間無料で見放題という期間限定のキャンペーンをしているので、ぜひ活用してみて下さい。

※無料期間中に解約すれば、お金は掛かりません。

 

 

本作は、人物の見せ方が非常に上手い作品だと思いました。(キャラクターの作り方は、以下記事を見てみてください)

 

以上、 クリエイターにオススメしたい映画でした。 

 

 

▼クリエイターにオススメしたい映画一覧

 

 

▼ゲームクリエイターを目指している人へ


 

▼Twitter