クリエイター生活!

ゲームデザイナー5年目となる綾崎あやめです。 ゲーム業界への就職、クリエイターの生活、創作に役立つ情報について発信します。 © 2020 エンタメスタジオCre-eat

ひとり暮らしの人には「パスタ」がオススメの理由

ひとり暮らしの人には「パスタ」がオススメの理由

概要:ひとり暮らし歴4年の綾崎が「パスタがオススメの理由」について語ってみたいと思います。

※公開日2020年5月20日

 

 

こんにちは、綾崎あやめです。

本業はゲームプランナーです。

プレイヤー制作とテキスト制作等について4年間ほど行っています。

※ライトノベルも出版しました

 

 

Youtubeチャンネルもやっているので、ぜひ遊びに来て下さい! 動画内容は、基本的に料理・雑談・ルーティンなどVlog形式の内容になっています。

 


[Vlog]休日ルーティン 28歳ぼっち孤独な給料日の昼

 

 

 

この記事はこんな人に向けて書いています。

 

・現在ひとり暮らしをしている方

 

・これからひとり暮らしをする方

 

・ひとり暮らしに興味がある方

 

尚、僕の経歴は以下の通りです。

 

・大手家庭用ゲーム会社に新卒で入社

・ゲームプランナー5年目

・スマホゲーム1本 家庭用ゲーム1本制作

 

ひとり暮らし歴4年の綾崎が「パスタがオススメの理由」について語ってみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

パスタは量が多い上に安い コスパ最強の食品

 

イタリアンレストランでパスタを食べると、100gあたり1000円くらいします。しかし、スーパーで買えば、物にも依りますが、100gあたり50円程度で買えます。

 

正直、めちゃくちゃ安いです。

 

僕がよく食べているパスタは、日清フーズのマ・マーという商品です。

 

総量600gで300円程度と格安の上、100g単位で結束されているので、超絶つかいやすいです。また、国産小麦を使用したブランド品になるため、味が良いので気に入っています。

 

ブランド品でなければ、もっと安いパスタを購入することもできる

 

海外輸入のお徳用パックなら、もっと安く買えると思います。少しでも節約をしたい人は、海外輸入品もありかと思います。

 

ただ、正直、お徳用のパスタは、パサパサしていてあまり美味しくないことがあるので、僕はあまり買いません。

 

また、ドカンと1kgくらい入っているので、正直、使い辛いです。

 

いずれにしても、パスタはあると便利です。安いし、腹は満たせるし、美味しいし、最高の食品だと思います。

 

尚、パスタを作る際は、トングがあると作りやすいので、トングは買った方が良いと思います。

 

 

ペペロンチーノとトマトパスタを作れるようになると捗る

 

パスタの調理方法は、主にこの2種類かな、と思います。僕はよく、この2種類のパスタを作っています。

 

俺流ペペロンチーノの作り方はこんな感じ

 

・7分間パスタを茹でる

 

・ホウレン草を軽く下茹でする

 

・鳥むね肉を茹でた上で、軽く焼き目を付ける

 

・オリーブオイルとオニオンペッパーで絡める

 

・完成

 

大体こんな感じです。

 

僕の場合は、基本的に湯を使って、ほぼほぼ調理してしまいます。あとは、一緒に軽く炒めて終わりです。

 

僕が使用しているオリーブオイルとオニオンペッパーは、これです。

 

個人的には、このハウス食品の「ガーリック&オニオン」は最強だと思っています。僕のペペロンチーノの味の決め手は、これです。

 

ゴツゴツとしたガーリック、オニオン等いろいろ含まれているので、オリーブオイルと一緒に炒めると、旨味が凄いです。

 

 

俺流トマトパスタの作り方はこんな感じ

 

・7分間パスタを茹でる

 

・ホウレン草を軽く下茹でする

 

・鳥むね肉を茹でた上で、軽く焼き目をつける

 

・ガーリックトマトで絡める

 

・完成

 

大体こんな感じです。

 

僕は、甘いトマトパスタは好きではないので、ガツンとした濃い味のカゴメ「トマト&ガーリック」を使用しています。

 

いろいろ試した結果、個人的に最強のトマトソースはこれになりました。

 

オニオンが入ってるから、濃い味になっています。そのため、ガッツリ食べたい人にはいいと思います。僕はずっとこれを使っています。

 

 

 

 

 

 

以上、ひとり暮らしの人には「パスタ」がオススメの理由でした。

 

 

▼ゲームクリエイターを目指している人へ


 

▼綾崎あやめ Twitter