クリエイター生活!

ゲームデザイナー5年目となる綾崎あやめです。 ゲーム業界への就職、クリエイターの生活、創作に役立つ情報について発信します。 © 2020 エンタメスタジオCre-eat

auから格安sim(mineo)に変えてみた結果

auから格安sim(mineo)に変えてみた結果
概要:ゲームプランナーの綾崎が「auから格安sim(mineo)に変えてみた結果」について語ってみたいと思います。

※公開日2020年5月23日

 

 

こんにちは、綾崎あやめです。

本業はゲームプランナーです。

プレイヤー制作とテキスト制作等について4年間ほど行っています。

※ライトノベルも出版しました

 

 

Youtubeチャンネルもやっているので、ぜひ遊びに来て下さい! 動画内容は、基本的に料理・雑談・ルーティンなどVlog形式の内容になっています。

 


[Vlog]休日ルーティン 28歳ぼっち孤独な給料日の昼

 

 

この記事はこんな人に向けて書いています。

 

・格安simへの切替を検討している人

 

・simフリーについて興味がある人

 

・毎月の固定費を削減したい人

 

尚、僕の経歴は以下の通りです。

 

・大手家庭用ゲーム会社に新卒で入社

・ゲームプランナー5年目

・スマホゲーム1本 家庭用ゲーム1本制作

 

ゲームプランナーの綾崎が「auから格安sim(mineo)に変えてみた結果」について語ってみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

つくづくキャリアはやっぱり高いと思った

 

僕が以前まで契約していた通信会社は、auでした。

 

プラン内容と料金は、ざっくりこんな感じでした。

 

・4G回線

 

・毎月20MBまで使用可

 

・月額5980円

 

といった感じでした。

 

simフリーに変えてみた結果、毎月3500円近く安くなった

 

auからmineoに変えてみた結果、以下の通りになりました。

 

・4G回線

 

・毎月6MBまで使用可

 

・毎月2190円

 

こんな感じで、毎月の固定費が相当安くなりました。正直、毎月3000円近く浮くのは、ありがたいです。

 

毎月の通信量上限が20GB⇒6GBになったけど、特に不便はない

 

そもそも、外であまりスマートフォンを使わない僕に20GBも不要でした。6GBもあれば、全く支障なく使用できています。

 

Google Play Musicも聴けるし、地図アプリも使えるし、ラインもできるし、ウェブ検索だってできます。

 

僕の普段の通信使用量が大体5GBくらいなので、6GBもあれば、十分足りました。正直、これで2190円は安すぎです。

 

 

 

simフリー(mineo)に変えてみた良かった所と悪かった所

 

結果的に、simフリーに変えて良かったかどうかでいえば、僕は「変えて良かった」と思っています。

 

僕が感じたメリット・デメリットは、以下の通りです。

 

メリット

・毎月の固定費が圧倒的に安い

 

デメリット

・昼の時間帯(12~13時くらい)に重くなる

・使える通信容量が前より少なくなっている

 

といった感じです。

 

前評判で分かっていたことですが、やっぱり昼の時間帯(12~13時) は少し重さを感じます。ブラウジングでさえ、モッサリします。

 

しかし、大きなデメリットとしては、それくらいかなと思います。

 

毎月の通信量が多い人にはオススメしない

 

simフリーは、あくまで毎月の通信量が少ない人にとってはコスパが良いと思います。通信量の上限が低い分、安いので。

 

尚、参考までに、mineoの月額料金プランは、こんな感じになっています。

 

500MB 1310円

3GB   1510円

6GB   2190円

10GB 3130円

20GB 4590円

30GB 6510円

 

デュアルタイプ(音声通話+データ通信)の場合 2020年5月23日時点

 

もし毎月の固定費を少しでも安くしたいという人には、格安simはオススメかな、と思います。

 

尚、僕が使用しているのはmineoですが、その他にも様々な通信会社のプランがあるので、いろいろ比較したうえで、自分に合ったプランを選ぶのがいいと思います。

 

 

 

 

 

 以上、「auから格安sim(mineo)に変えてみた結果」でした。

 

 

▼ゲームクリエイターを目指している人へ


 

▼綾崎あやめ Twitter