クリエイター生活!

現役ゲームクリエイターの視点から「最新のエンタメ業界情報」「クリエイターの生活×仕事」 について毎日発信中!

安定=ボラティリティがないということ

安定=ボラティリティがないということ

概要:「安定=ボラティリティがないということ」という話。

※公開日2020年8月16日

 

 

よ、わたなべ りょー  です。

まずは、軽い自己紹介をば。

 

https://www.instagram.com/p/CBE2mfBp592/

 

職業  : ゲームクリエイター

血液型 : O

身長  : 178.5cm

体重  : 63.8kg

特徴  : どこにでもいそうな普通と平凡さ

特技  : テコンドー、カポエイラ

 

この日記は、「日々の気づき」「日々の取り組み」等について記録した日記となります。

 

 

 

安定って何だと思いますか?

 

ここで言いたいのは、辞書で引いて出てくるような定義のことではないです。

 

安定とは、「どういう状態のことだと思うか」という話です。

 

結論から言うと、俺はこう思います。

 

安定とは、ボラティリティがない状態。

 

すなわち、大きな上振れもなければ、大きな下振れもない。

 

そんな状態のことだと、俺は思っています。

 

イメージとしては、静かな湖畔。

 

 

 逆に言えば、不安定とは、ボラティリティがある状態

 

イメージとしては、波そのもの。

 

大きくうねりを上げて立つこともあれば、そのぶん反動も凄まじい。

 

つまり、不安定とは、大きな上振れもある一方、大きな下振れも存在する状態だと思います。

 

人生の分岐点は"不安定さ(ボラティリティ)”にあると思う

 

俺が大学生で就活をしていた頃。

 

「ゲームクリエイターになる」

 

そう言った時、周りからは色々と言われました。

 

A「ゲーム業界なんて不安定だよ。止めときな」

B「せっかくいい大学なのに、ゲーム業界なんて」

C「保険、金融の方が安定しているし、稼げるよ」

 

言い分は、よく分かります。

 

当時は、今ほどゲーム業界市場は大きくありませんでした。

 

更に言えば、今ほど存在感もありませんでした。

 

でも、このとき、俺はこう思いました。

 

「じゃあ、逆にここで俺の人生を全額ベッドすれば、市場が伸びた時のリターンも大きくなりそう」と。

 

あれから5年が経ちました。

 

ゲーム業界は、信じられないくらい大きな市場に成長しました。

 

それに伴い、現在、各社による中途採用は激化しています。

 

その結果、開発者に提示される報酬もまた非常に高いものとなりました。

 

5年を経て、ようやく、あの時ベッドした結果が見えてきました。

 

こうした経験から、俺は思いました。

 

人生の分岐点は"不安定さ(ボラティリティ)”にあるな、と。

 

 

尚、Vlogでは、"自身のライフスタイル"について発信しています。興味があれば、ぜひチャンネル登録をお願いします。