クリエイター生活!

現役ゲームクリエイターの視点から「最新のエンタメ業界情報」「クリエイターの生活×仕事」 について毎日発信中!

今のSNSってジンバブエドルに似てると思う

概要:「今のSNSってジンバブエドルに似てると思う」という話。

※公開日2020年8月16日

 

 

よ、わたなべ りょー  です。

まずは、軽い自己紹介をば。

 

https://www.instagram.com/p/CBE2mfBp592/

 

職業  : ゲームクリエイター

血液型 : O

身長  : 178.5cm

体重  : 63.8kg

特徴  : どこにでもいそうな普通と平凡さ

特技  : テコンドー、カポエイラ

 

この日記は、「日々の気づき」「日々の取り組み」等について記録した日記となります。

 

 

 

インフレしていくフォロワー数

 

最近のSNSを見ていると、いやー凄いですね。

 

フォロワーの数。

 

数年前までは、数十万フォロワーなんて、芸能人くらいだったもんだけれど。

 

今や、一般の方でも、数十万フォロワーくらいいます。

 

有名人に至っては、もはや数百万フォロワーも珍しくないです。

 

そんな流れを見て、俺はこう思いました。

 

「SNSのインフレが起きているなー。ジンバブエドルみたいだな」と。

 

 

紙幣は刷れば刷るほど、価値が失われていく

 

ジャブジャブ刷っていった結果、価値を失ったジンバブエドル。

 

SNSもまた、プレイヤーの数が増えた結果、1個のアカウントに対する価値が目減りしていると感じています。

 

つまり、数百万フォロワーいるのに、リプライ等の反応も全くなければ。いいね等のアクションも全くない。

 

言ってみれば、「SNSはほとんど誰も見ていない状態にあるのかな」と。

 

俺は今後もリアルにベッドする

 

「SNSで何かが変わる!」

 

とは、俺は思っていません。

 

むしろSNSに期待が集まって、プレイヤーが多い今の状態に旨味はない、と感じています。

 

俺は、根っからのゲーム好きなので、"ベッド(賭け)"に対して真剣に考えています。

 

皆がSNSに偏重しているなら、俺は"リアル"にベッドしようかなと。

 

つまり、今後も淡々とゲーム業界でゲーム制作をしていき、リアルで積み上げていく。

 

このベッドの結果は、また5年後くらいに出てくると思います。

 

さて、その時、含み益になっているか、あるいは含み損になっているのか。

 

ゲームみたいでおもしろいね。

 

 

尚、Vlogでは、"自身のライフスタイル"について発信しています。興味があれば、ぜひチャンネル登録をお願いします。