クリエイター生活!

現役ゲームクリエイターの視点から「最新のエンタメ業界情報」「クリエイターの生活×仕事」 について毎日発信中!

ゲーム業界は今後ますます発展していくと思う

f:id:Toaru-GameDesigner:20200901220436j:plain
概要:「ゲーム業界は今後ますます発展していくと思う」という話。

 

 

プロフィール:わたなべ りょう 

f:id:Toaru-GameDesigner:20201026214250p:plain

 

▼略歴
・明治大学政治経済学部卒

・株式会社カプコンに4年半勤務

・ゲームプランナー/アクションプランナー

・フリーランスとして独立

・特技は「テコンドー」「カポエイラ」

 

▼制作実績

・モンスターハンター ライズ

・モンスターハンター エクスプロア

・小説「LANCASTER《ランカスター》」

 

当ブログは、現役ゲームクリエイターの視点から、 以下情報について発信するブログとなります。

 

・最新のエンタメ業界に関するニュース

・クリエイターのライフスタイル×ワークスタイル

 

尚、下記ラジオでは、エンタメ業界に関する最新情報についていち早く発信中!

 

 

 

ゲーム業界の市場規模は2021年には20兆円になると言われている

 

最近、ゲーム業界の市場規模に関するレポートを読みました。

 

レポートによれば、ゲーム業界の市場規模は、以下の通りです。

 

 

ゲームの市場規模は、年々、凄まじい勢いで拡大していっているね。18年の市場規模は、約15兆円。21年には、20兆円規模になる見込み。今後AR/VR市場も伸びていくと思うので、ゲーム市場は更に大きくなるだろうね。

 

いやー、凄いですね。

 

たった3年で、15兆円産業⇒20兆円産業って。凄まじい成長率だなと。

 

更に言えば、ここ最近は、コロナの影響から、巣籠り需要が高まりました。

 

その結果、任天堂、コーエーテクモ等、ゲーム会社の好決算が相次ぎました。

 

尚、任天堂の2020年度第一四半期累計決算は、以下の通りです。

 

 

任天堂の第一四半期累計決算のインパクトたるや……・売上高 前年同期比2.1倍・営業益 前年同期比5.3倍・経常益 前年同期比6.8倍「どうぶつの森」単体だけでも強いのに、そこに巣籠もり需要も加わった結果がこれ。ファンダメンタルズ最強すぎ。

 

ゲーム業界に完全に追い風が来ていますね。

 

今後クリエイターの需要もますます増えていくと思う

 

市場が発展すれば、それに伴い、クリエイターの需要もますます増えていくと思います。

 

実際、ゲーム制作の現場で働く身としては、ここ最近、ゲームクリエイターの採用が多くなってきていると感じています。

 

中途採用に至っては、完全に売り手市場だと感じています。

 

オファーの数が本当すごい。

 

ということで、今後ゲーム業界の発展に伴い、クリエイターの需要も増えていくと確信しています。

 

今日は、そんな感じの話でした。じゃあね!

 

 

小説「LANCASTER《ランカスター》」:試し読み

 

小説「LANCASTER《ランカスター》」とは、筆者がシナリオ担当として描いたダークファンタジー小説のことです。

 

あらすじについては、以下の通りです。

 

その男、死ぬ度に、思い出す度に、強くなる――

 

ある日、現代からタイムスリップした一人の男。

目が覚めると、そこは中世暗黒時代、百年戦争の地だった。

生きて再び現代に戻る条件はただ一つ。

あらゆる願いを叶える《奇蹟の円環》を手に入れる事――

生死を賭した中世ダークファンタジー剣戟譚、開幕!!

 

▼小説プラットフォーム「エブリスタ」にて一部無料公開中!

  

▼書籍購入