クリエイター生活!

現役ゲームクリエイターの視点から「最新のエンタメ業界情報」「クリエイターの生活×仕事」 について毎日発信中!

何事もビビったら負け。ゲームから学んだ人生哲学

何事もビビったら負け。投資から学んだ人生哲学

概要:「何事もビビったら負け。ゲームから学んだ人生哲学」という話。

 

 

よ、わたなべ りょー  です。

まずは、軽い自己紹介をば。

 

https://www.instagram.com/p/CBE2mfBp592/

 

職業  : ゲームクリエイター

血液型 : O

身長  : 178.5cm

体重  : 63.8kg

特徴  : どこにでもいそうな普通と平凡さ

特技  : テコンドー、カポエイラ

 

この日記は、「日々の気づき」「日々の取り組み」等について記録した日記となります。

 

 

 

何事もビビったら負けという話

 

ゲームをしていて思うのは、何事もビビったら負けだなと。

 

最近、改めてそう思うことがありました。

 

 

何事もビビったら負け。例えば、投資。20年3月にウィルスの影響で、凄まじい株の投げ売りが起きた。俺も一時期40%くらいの評価損になった。でも、俺は売る所か買い増した。ファンダに何か起きた訳じゃないし。その結果、今や凄まじいプラ転。何事もビビったら負け。

 

2020年3月当時の世間の雰囲気は、一言でいえば、世紀末感が漂っていました。

 

TVでは、連日連夜、"未知のウィルスに関する情報"について報道していました。

 

世間は、ウィルスに対する恐怖に満ちていました。

 

日経平均は、20年1月の最高値24115から、3月の最低値16358まで落ち込みました。

 

その結果、Fear&Greedでは、過去にないExtream Fearを叩き出すという。

 

 

ゲームから学んだ人生哲学

 

俺は、ゲーム好きです。ゲーム制作を仕事にするほどね。

 

ゲームも相当してきました。

 

ポーカー、ブラックジャック、チェス等々……

 

ゲームをしまくった結果、ある思考が染みつきました。

 

それは「ビビったら負け」ということ。

 

ゲームは、ビビったら負けます。ポーカーは、その最たる例かと。

 

だから、俺は人生もまた「ビビったら負ける」と思っています。

 

恐慌時に投資できたのもこの考えが関係しているのかな、と。

 

今日は、そんな話。

 

 

尚、Vlogでは、"自身のライフスタイル"について発信しています。興味があれば、ぜひチャンネル登録をお願いします。