クリエイター生活!

現役ゲームクリエイターの視点から「最新のエンタメ業界情報」「クリエイターの生活×仕事」 について毎日発信中!

クリエイターとして働くなら東京と大阪どっちがいいか?

クリエイターとして働くなら東京と大阪どっちがいいか?

概要:「クリエイターとして働くなら東京と大阪どっちがいいか?」という話。

 

 

よ、わたなべ りょー  です。

まずは、軽い自己紹介をば。

 

https://www.instagram.com/p/CBE2mfBp592/

 

職業   :  ゲームプランナー

制作実績 :「モンスターハンター」シリーズ等々

特技   :  テコンドー、カポエイラ

 

この日記は、「日々の気づき」「日々の取り組み」等について記録した日記となります。

 

 

 

結論としては東京の方が良いと思っています

 

理由としては、以下の通りです。

 

 

ゲームクリエイターとして、大阪と東京の2拠点で働いてみて思ったけど、東京の方が有利だという結論に至った。理由としては、以下の通り。・制作案件が多い(昨今は特に)・単価が高い・実績をつくりやすい(大型タイトル)東京は、ベンチャーも含めたら、ゲーム会社が山程ある。

 

ちょっと、詳しく解説してみます。

 

①東京はクリエイティブ関連の案件が多い

 

俺は、元々、関西のゲーム会社で働いていました。

 

しかし、フリーランスとして独立するにあたって、東京の方に引っ越しました。

 

理由は、簡単です。東京の方がゲーム制作関連の案件が非常に多いためです。

 

考えてみれば、当然ですよね。スクエニ、DeNA、SONY等々……

 

ゲーム会社のほとんどは、都内に集中しています。

 

そのため、大阪から東京の方に引っ越しました。

 

 

②都内の方が単価が高い

 

ぶっちゃけ、都内の単価の方が高いです。

 

ゲーム制作の案件でいえば、10~15万円くらい違うかな、という印象です。

 

理由としては、単純にゲームクリエイターの需要がより高いからだと思っています。

 

都内では、ベンチャー企業も含めれば、相当数のゲーム会社があるので、必然的に単価も高くなる傾向にあると思います。

 

実際、東京と大阪の2拠点で見てきたので、ある程度は確かだと感じています。

 

 

③実績を作りやすい

 

実績も作りやすいと思っています。

 

っていうのも、都内には、大手ゲーム会社が集中しているため、比較的に大型タイトルにも携わりやすい環境になっています。

 

そのため、大型タイトルの制作に加わることで、クリエイターとしての実績も作りやすいと思っています。

 

この点については、クリエイターとして大きなメリットかな、と思っています。

 

今日は、そんな話でした!

 

尚、Vlogでは、"自身のライフスタイル"について発信しています。興味があれば、ぜひチャンネル登録をお願いします。