クリエイター生活!

現役ゲームクリエイターの視点から「最新のエンタメ業界情報」「クリエイターの生活×仕事」 について毎日発信中!

ラジオを始めました。俺がラジオ配信を始めた理由

ラジオを始めました。俺がラジオ配信を始めた理由

概要:「ラジオを始めました。俺がラジオ配信を始めた理由」という話。

 

 

プロフィール:わたなべ りょう 

f:id:Toaru-GameDesigner:20201026214250p:plain

 

▼略歴
・明治大学政治経済学部卒

・株式会社カプコンに4年半勤務

・ゲームプランナー/アクションプランナー

・フリーランスとして独立

・特技は「テコンドー」「カポエイラ」

 

▼制作実績

・モンスターハンター ライズ

・モンスターハンター エクスプロア

・小説「LANCASTER《ランカスター》」

 

当ブログは、現役ゲームクリエイターの視点から、 以下情報について発信するブログとなります。

 

・最新のエンタメ業界に関するニュース

・クリエイターのライフスタイル×ワークスタイル

 

尚、下記ラジオでは、エンタメ業界に関する最新情報についていち早く発信中!

 

 

 

いま、ラジオ配信を始める理由について

 

理由としては、以下の通りです。

 

 

最近、新しい試みとして、ラジオ配信を始めました。

理由としては、こんな感じです。

 

・音声広告市場の成長率が高い

・今後はながら時間が増えるため

・純粋にトーク力を上げたい

 

とりあえず、standfmで実験してみました。

 

ちょっと詳しく解説していきます。

 

ラジオ配信を始める理由①:音声広告市場の成長率が高いため

 

まず初めに以下記事を見てください。

 


デジタル音声広告の市場規模は、株式会社デジタルインファクトの調査によれば、以下推移になると見込まれています。

 

  1. 2019年 7億円
  2. 2020年 16億円(前年同期比229%)
  3. 2021年 50億円(前年同期比313%)
  4. 2022年 145億円(前年同期比290%)
  5. 2023年 245億円(前年同期比169%)
  6. 2024年 350億円(前年同期比143%)
  7. 2025年 420億円(前年同期比120%)

 

CAGR(年平均成長率)で見た場合、100%以上の成長率です。

 

もし、音声配信市場について株として見た場合、5年でテンバガー銘柄になる見込みです。

 

ハッキリ言って、凄まじい伸びしろですね。

 

一部企業では、こうした背景から、いち早く音声配信アプリのプラットフォーム事業を展開しています。

 

例えば、以下の通りです。

 

・Voicy

・stand.fm

・radiko

・spotify

・Radiotalk

 

 とはいえ、音声配信市場は、今はまだ黎明期です。

 

ラジオ配信を始めたところで、大した結果にはならないと思っています。

 

でも、だからこそ、今の内にしておくことに意味があると感じています。

 

 

ラジオ配信を始める理由②:今後は"ながら時間"が増えるため

 

アメリカでは、既にポッドキャストが流行っています。

 

ポッドキャストが流行っている理由としては、"アメリカでは、国土が広いため、それに伴い、車内で過ごす時間も長いため"と考えています。

 

じゃあ、国土が狭い日本では、音声配信は流行らないのか?

 

答えは、NOだと思っています。

 

正確に言えば、今後はリモートワークが増えていくにつれ、家やカフェで作業をする時間が増えてくると思っています。

 

そこで生まれるもの、それが"ながら時間"という考え方です。

 

つまり、作業をしながら音楽やラジオを聴く、といったニーズが生まれると思っています。

 

実際、俺はほとんどYouTubeの画面は見ず、聞きながら作業をしています。

 

 

ラジオ配信を始める理由③:純粋にトーク力を上げたいため 

 

色々とゴチャゴチャと書いてきましたが、純粋に自分のスキルを上げたい、っていう考え方が大きいです。

 

トークは、一つの魅力だと思っています。

 

話が上手い人の話は、ずっと聞いていられるじゃないですか。

 

 

その最たる例が、芸人、社長だと思うんですよね。

 

彼らの話を聞いていると、笑ったり、力を貰えたり、不思議なパワーがあります。

 

俺もそういった所を目指したいと思っています。

 

 

小説「LANCASTER《ランカスター》」:試し読み

 

小説「LANCASTER《ランカスター》」とは、筆者がシナリオ担当として描いたダークファンタジー小説のことです。

 

あらすじについては、以下の通りです。

 

その男、死ぬ度に、思い出す度に、強くなる――

 

ある日、現代からタイムスリップした一人の男。

目が覚めると、そこは中世暗黒時代、百年戦争の地だった。

生きて再び現代に戻る条件はただ一つ。

あらゆる願いを叶える《奇蹟の円環》を手に入れる事――

生死を賭した中世ダークファンタジー剣戟譚、開幕!!

 

▼小説プラットフォーム「エブリスタ」にて一部無料公開中!

  

▼書籍購入