クリエイター生活!

現役ゲームクリエイターの視点から「最新のエンタメ業界情報」「クリエイターの生活×仕事」 について毎日発信中!

PS5の販売価格と販売時期が判明! 年末商戦が熱い!

PS5の販売価格と販売時期が判明!  今年の年末商戦から目が離せない!

概要:「PS5の販売価格と販売時期が判明! 年末商戦が熱い!」という話。

 

プロフィール:わたなべ りょう 

f:id:Toaru-GameDesigner:20201026214250p:plain

 

▼略歴


・明治大学政治経済学部卒

・株式会社カプコンに4年半勤務

・ゲームプランナー/アクションプランナー

・代表作は「モンスターハンター」シリーズ

・フリーランスとして独立

・特技は「テコンドー」「カポエイラ」

 

当ブログは、現役ゲームクリエイターの視点から、 以下情報について発信するブログとなります。

 

・最新のエンタメ業界に関するニュース

・クリエイターのライフスタイル×ワークスタイル

 

尚、下記ラジオでは、エンタメ業界に関する最新情報についていち早く発信しています。

 

 

 

PS5の販売価格と販売時期が判明! 年末商戦が熱い!

 

最近、Twitterにて、以下ツイートをしました。

 

 

PS5の発売時期・価格について、SONYから正式に発表が出ました。

詳細については、以下の通り。

 

発売時期:2020/11/12

通常版:49980円

デジタル版:39980円

 

通常版では、ディスク&DLソフト両方対応可。一方、デジタル版は、DLソフトのみ対応とのこと。

 

俺はデジタル版かな。

 

ちょっと詳しく解説していきます。 

 

 

PS5には2種類のモデルがある

 

2020年11月12日に発売予定となるPS5には、以下2種類のモデルがあります。

 

・PS5 本体

・PS5 デジタル・エディション

 

PS5 本体

価格:49980円

特徴:PS5™上での互換動作に対応したPS4®タイトルがプレイ可能

 

つまり、互換動作に対応したPS4ソフトであれば、PS5でも引き続きプレイすることができるようです。

 

パッケージ版のPS4ソフトを持っている方には、嬉しい機能だと思います。

 

 

PS5 デジタル・エディション

価格:39980円

特徴:完全デジタル対応のディスクドライブ非搭載モデル

 

つまり、デジタル・エディションでは、パッケージ版のソフトをプレイすることはできないようです。

 

あくまでダウンロード版のソフトのみ遊べるモデルとなっているようです。

 

出典:

 

 

皆はどっちを買う? 俺はデジタル・エディションでいいかな

 

機体性能については、そこまで大きな差はないようです。

 

大きな違いとしては、"パッケージ版をプレイできるかどうか"。

 

※詳細については公式サイトを確認して下さい。

 

今後、パッケージ版を買うつもりはないので、デジタル・エディションでいいかなー

 

それに、PS5 本体より1万円も安くなるので。

 

 

2020年11月10日にはXbox Series S と Xbox Series X も発売される

 

ソニーの競合相手マイクロソフトは、PS5の発売日より少し早い11月10日、Xboxシリーズの最新機種「Xbox Series S」「Xbox Series X」を発売する予定です。

 

尚、主な違いについては、画像処理性能・SSDの容量等の性能です。

 

値段については、以下の通りです。

 

Xbox Series S:49980円

Xbox Series X:32980円

 

価格から分かる通り、完全にソニーのPS5を意識していることが分かります。

 

出典:


 

2020年は巣ごもり需要もあって初動の売れ行きは好調と予測

 

最近では、コロナの影響もあって、ステイホームの時間が長くなりました。

 

その結果、ゲームの売れ行きは絶好調となりました。

 

そんな中、年末には、PS5とXboxが発売されます。

 

こうした背景から、初動の売れ行きもまた好調になるだろう、と見込んでいます。

 

 

尚、下記ラジオでは、エンタメ業界に関する最新情報についていち早く発信中!

 

また、筆者がシナリオ担当として描いたダークファンタジー小説「LANCASTER《ランカスター》 不死のラーフ篇」についても気になる方は、ぜひ試し読みしてみてください。