クリエイター生活!

現役ゲームクリエイターの視点から「最新のエンタメ業界情報」「クリエイターの生活×仕事」 について毎日発信中!

ゲームクリエイターが選ぶ"注目しているPS5ソフト"【2020年9月版】

ゲームクリエイターが選ぶ注目しているPS5ソフト【2020年9月版】
概要:「ゲームクリエイターが選ぶ"注目しているPS5ソフト"【2020年9月版】」という話。

 

プロフィール:わたなべ りょう 

f:id:Toaru-GameDesigner:20201026214250p:plain

 

▼略歴


・明治大学政治経済学部卒

・株式会社カプコンに4年半勤務

・ゲームプランナー/アクションプランナー

・制作実績「モンスターハンター ライズ」

・制作実績「モンスターハンター エクスプロア」

・フリーランスとして独立

・特技は「テコンドー」「カポエイラ」

 

当ブログは、現役ゲームクリエイターの視点から、 以下情報について発信するブログとなります。

 

・最新のエンタメ業界に関するニュース

・クリエイターのライフスタイル×ワークスタイル

 

尚、下記ラジオでは、エンタメ業界に関する最新情報についていち早く発信しています。

 

 

 

ゲームクリエイターが選ぶ"注目しているPS5ソフト"【2020年9月版】

 

最近、Twitterにて、以下ツイートをしました。

 

 

ゲームクリエイターの俺が選ぶ

"注目しているPS5"はコレだ!

 

第4位:HOGWARTS LEGACY

第3位:Demon’s Souls

第2位:PROJECT ATHIA

第1位:バイオハザード ヴィレッジ

別格:FF16

 

個人的には、上記5作品に期待しています。

理由は、ラジオの方ででも語ろうかな。

あとは、Spider-ManとPragmataか。

 

ちょっと詳しく解説していきます。 

 

 

ゲームクリエイターが選ぶ注目PS5ソフト:第4位「HOGWARTS LEGACY」

出典:PlayStation - YouTube

 

本作は、全世界で販売部数4億冊を突破した全7巻の超人気シリーズ「ハリーポッター」を題材としたゲームのようです。

 

トレーラーでは、「ハリーポッター」に登場するホグワーツ魔法学校を舞台に、授業を受けたり、化物と戦ったり、原作同様ファンタジー感あふれる世界観になっているようでした。

 

印象としてはアドベンチャーゲーム+アクションゲームといった感じ

 

大枠のゲーム内容としては、トレーラーを見る限り、ホーグワーツ魔法学校を舞台にした物語を追体験する感じになりそう。

 

アクション要素については、パッと見、サブ的な要素になりそうだと感じています。

 

いずれにせよ。

 

"あの大人気小説「ハリーポッター」の世界観が高精細に描かれている"というだけで、楽しめそう。

 

 

ゲームクリエイターが選ぶ注目PS5ソフト:第3位「Demon’s Souls」

出典:PlayStation - YouTube

 

本作は、2009年2月5日にPlayStation 3から発売された"不朽の名作"かつ"ダークソウルの原典"となる「Demon’s Souls」のリメイク作品。

 

PlayStation 3用ソフト「Demon’s Souls」では、陰鬱とした中世ヨーロッパを舞台に、恐ろしい難敵との死闘が繰り広げられました。

 

当時は、そのアクション難度の高さから、ゲームオーバーになる人続出……

 

そのため、"死に覚えゲー"とまで言われるようになりました。

 

 

原典は至高となれるか?

 

正直に言って、発売が楽しみ過ぎる作品です。

 

俺はアクションプランナーということもあって、アクションゲームを好きです。

 

当然、ソウルシリーズは全部プレイしています。

 

「Demon’s Souls」については、その中でも断トツに思い出深い作品です。

 

なぜなら、ゲームをプレイして、"初めて心が折れそうになった作品"だからです。

 

リメイクということで、グラフィックだけではなく、遊びについても期待しています。

 

 

ゲームクリエイターが選ぶ注目PS5ソフト:第2位「PROJECT ATHIA」

出典:Square Enix - YouTube

 

 

本作は、スクエアエニックスから販売される完全新規IP。

 

内容としては、公式サイトによれば、"ストーリー主導でアクション満載のスリリングなアドベンチャー"になるとのことです。

 

詳細については、未だ不明です。

 

尚、トレーラーでは、緑ゆたかな土地を舞台に、フォトリアルの女性キャラクターが化物を相手に手をかざして、漫画「NARUTO」のヤマトの木遁のように、巨大な木の蔓で相手を捕えていました。

 

アクション満載ということでワクワクしている

 

どんなゲームになるのかは分からないけれど、アクション満載ということなので、アクションプランナーの自分には楽しめそうかも。

 

どういった遊びになるのか、アクションの手触りはどんな感じになるのか。

 

色々と楽しみな作品です。

 

 

ゲームクリエイターが選ぶ注目PS5ソフト:第1位「バイオハザード ヴィレッジ」

出典:biohazard - YouTube

 

本作のあらすじは、以下の通りです。※公式サイトより引用

 

ロゴに“VIII”を冠した『バイオハザード ヴィレッジ』が目指すのは
誰も見たことがないサバイバルホラー

 

悪夢のような事件から数年ー
イーサン・ウィンターズは家族とのありふれた日常を取り戻していた

 

その日常を奪ったのはクリス・レッドフィールド
暗い横顔に歴戦の勇士の面影はなかった

 

尚、詳細については、まだ不明です。

 

しかし、トレーラーを見る限り、バイオハザード7同様、"そこを歩く怖さ"が感じられる作品になっていそう。

 

ということで、第一位は、図らずも、俺の古巣であるカプコンの「バイオハザード ヴィレッジ」になりました。

 

 

ちなみに、俺がプレイヤー担当として開発に携わった「モンスターハンターライズ」もよろしくお願いします!

 

 

尚、下記ラジオでは、エンタメ業界に関する最新情報についていち早く発信中!

 

また、筆者がシナリオ担当として描いたダークファンタジー小説「LANCASTER《ランカスター》 不死のラーフ篇」についても気になる方は、ぜひ試し読みしてみてください。