クリエイター生活!

現役ゲームクリエイターの視点から「最新のエンタメ業界情報」「クリエイターの生活×仕事」 について毎日発信中!

涼宮ハルヒシリーズの最新作が9年半ぶりに登場!?

涼宮ハルヒシリーズの最新作が9年半ぶりに登場!

概要:「涼宮ハルヒシリーズの最新作が9年半ぶりに登場!?」という話。

 

プロフィール:わたなべ りょう 

 

https://www.instagram.com/p/CBE2mfBp592/

 

▼略歴


・明治大学政治経済学部卒

・株式会社カプコンに4年半勤務

・ゲームプランナー/アクションプランナー

・制作実績「モンスターハンター ライズ」

・制作実績「モンスターハンター エクスプロア」

・フリーランスとして独立

・特技は「テコンドー」「カポエイラ」

 

当ブログは、現役ゲームクリエイターの視点から、 以下情報について発信するブログとなります。

 

・最新のエンタメ業界に関するニュース

・クリエイターのライフスタイル×ワークスタイル

 

尚、下記ラジオでは、エンタメ業界に関する最新情報についていち早く発信しています。

 

 

 

涼宮ハルヒシリーズの最新作が9年半ぶりに登場!?

 

最近、Twitterにて、以下ツイートをしました。

 

 

おぉ、涼宮ハルヒシリーズの最新作が9年半ぶりに発売されるとのこと。

 

シリーズ最新作のタイトルは「涼宮ハルヒの直観」。250ページを越える完全書き下ろしを収録!

 

発売予定日は、2020年11月25日!

 

最新作発売ということで、しばらく既刊の売上も上がるだろうね。

 

ちょっと詳しく解説していきます。 

 

 

そもそも「涼宮ハルヒ」シリーズとは?

 

「涼宮ハルヒ」シリーズとは、角川スニーカー文庫から出版されている大人気ライトノベルシリーズのこと。

 

あらすじは、以下の通りです。

 

ごく普通の男子高校生キョンは、ある日、非日常を求める同級生"涼宮ハルヒ"に誘われて、一緒に「世界を大いに盛り上げるための涼宮ハルヒの団(通称、SOS団)」という部活を立ち上げることになる。

 

その部活の目的は、宇宙人や未来人や超能力者を探し出して一緒に遊ぶこと」というヘンテコなものだった……

 

尚、シリーズ累計発行部数は、2000万部を突破!

 

シリーズ第1弾「涼宮ハルヒの憂鬱」は、2003年6月6日に発売されました。

 

その後、2006年には「涼宮ハルヒの憂鬱1期」、2009年には「涼宮ハルヒの憂鬱2期」、2010年には原作の中でも人気エピソードとなる「涼宮ハルヒの消失」が劇場版として放映されました。 

 

しかし、シリーズ第11弾「涼宮ハルヒの驚愕」が2011年6月15日に発売されて以降、完全新作が発売されることはありませんでした。

 

 

9年半ぶりの最新作「涼宮ハルヒの直観」の気になる内容は? 

 

気になる内容としては、250ページを超える完全書き下ろし+画集・雑誌に掲載された短編2篇から成るとのことです。

 

あらすじについては、以下の通りです。(以下、公式サイトより引用)

 

「あてずっぽナンバーズ」
SOS団総出の初詣。鶴屋さんから借りたという着物に身を包んだ、ハルヒと長門と朝比奈さんはなかなか壮観だった。そんな中、古泉がふと呟いた数字の意味とは――
※『いとうのいぢ画集 ハルヒ百花』収録

 

「七不思議オーバータイム」
初夏の気配を感じる放課後。ハルヒ不在の部室に、ある珍客が訪れる。ミステリ研究部に所属する彼女が言うには、ハルヒが「学校の七不思議」に興味を持っているらしく――
※『ザ・スニーカー LEGEND』収録

 

「鶴屋さんの挑戦」
滅多に使われないSOS団直通アドレスに、ふいにメールが届く。差出人は現在旅行中で学校を欠席している鶴屋さんだった。「問題を出すから、皆の衆には解答をお願いするよ」というメールに添付されていたのは、謎の旅の思い出話。それは、鶴屋さんからSOS団への挑戦状だった――
※書き下ろしエピソード

 

出典:


 

俺の青春時代の一冊といえば「涼宮ハルヒの憂鬱」だった

 

俺が「涼宮ハルヒの憂鬱」を観ていたのは、高校生ぐらいの頃です。

 

懐かしい。当時は本当にハマりました。原作はもちろん、アニメについても一通り観るほどに。

 

が、いかんせん、昔のこと過ぎて……

 

もはや、どこまで読んだのかも定かではないです。

 

こりゃ、あれだね、新作発売ということで、既刊がまた売れ出しそうだね。

 

 

 

以上

 

尚、下記ラジオでは、エンタメ業界に関する最新情報についていち早く発信しています。