クリエイター生活!

現役ゲームクリエイターの視点から「最新のエンタメ業界情報」「クリエイターの生活×仕事」 について毎日発信中!

【9月2週】ゲームクリエイターが選ぶ「今週のエンタメ業界ニュース」

【9月2週】ゲームクリエイターが選ぶ「今週のエンタメ業界ニュース」

概要:ゲームクリエイターが選ぶ「今週のエンタメ業界ニュース」という話。

 

プロフィール:わたなべ りょう 

 

f:id:Toaru-GameDesigner:20201026214250p:plain

 

▼略歴
・明治大学政治経済学部卒

・株式会社カプコンに4年半勤務

・ゲームプランナー/アクションプランナー

・フリーランスとして独立

・特技は「テコンドー」「カポエイラ」

 

▼制作実績

・モンスターハンター ライズ

・モンスターハンター エクスプロア

・小説「LANCASTER《ランカスター》」

 

当ブログは、現役ゲームクリエイターの視点から、 以下情報について発信するブログとなります。

 

・最新のエンタメ業界に関するニュース

・クリエイターのライフスタイル×ワークスタイル

 

尚、下記ラジオでは、エンタメ業界に関する最新情報についていち早く発信中!

 

 

 

【9月2週】ゲームクリエイターが選ぶ「今週のエンタメ業界ニュース」

 

最近、Twitterにて、以下ツイートをしました。

 

 

2020年9月2週 エンタメ業界ニュース

 

・コミック配信サービス『まんが王国』にて13億冊DL&会員数400万人突破!?

 

・劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」Ⅲ.spring song動員数100万人を突破!

 

・『ソードアート・オンライン プログレッシブ』アニメ化へ

 

・PS5の発売時期と希望小売価格が判明!

 

ちょっと詳しく解説していきます。 

 

 

コミック配信サービス『まんが王国』にて13億冊DL&会員数400万人突破!?

 

"お得感"を売りにした漫画配信プラットフォーム『まんが王国』について、株式会社ビーグリーが2020年9月21日に発表した内容によれば、累計13億冊ダウンロード会員数400万人を突破したとのことです。

 

▼出典


『まんが王国』については、2019年頃から注目していました。

 

当時の印象としては、ほか漫画プラットフォームとは異なる点として、女性向けの漫画が多い」「割引・還元が多い」という印象でした。

 

特徴1:女性向けの漫画が多い

 

まんが王国の会員構成については、2020年第二四半期決算説明会資料によれば、全体構成の内、20代~40代の女性比率が61%を占めるとのこと。

 

 出典:株式会社ビーグリー 2020年第二四半期決算説明会資料

 

一般的な有料電子書籍の利用者については、男女半々程度の比率になるので、「まんが王国」の女性比率は比較的に高いと言えます。

 

 

特徴2:割引・還元が多い

 

まんが王国では、割引・還元が多い印象です。プラットフォームを覗くたび、目立つ箇所に割引キャンペーンバナーが目につきます。

 

実際、2020年第二四半期決算説明会資料によれば、以下施策を行っていたとのことです。

 

今期よりお得感の浸透を図るため、様々なキャンペーン等を実行し、ポイント付与やポイント還元を展開。

来訪・消費の活性に繋がった。

但し、付与ポイント数が増えることで一時的な売上押下げ要因に。

 

出典:株式会社ビーグリー 2020年第二四半期決算説明会資料

 

 

今後のまんが王国について

 

俺としては、引き続き、銘柄と共に注目したい漫画配信プラットフォームの一つとなります。

 

理由としては、以下の通りです。

 

・電子書籍市場は今後も拡大していくと予測されているため

・オリジナルコンテンツの創出に注力しているため

 

出典:


 

劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」Ⅲ.spring song動員数100万人を突破!

 

2020年8月15日(土)より全国156館にて公開中の劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」Ⅲ.spring songは、公開から約1か月となる9月19日(月)付、動員数が100万人を突破したとのことです。

 

上記動員数は、第二章上映時よりも4日早い記録達成になるとのこと。

 

興行収入については、前作同日比110%となる16億円を突破!

 

ワンポイントメモ

 

シリーズ作品については、通常、1部⇒2部⇒3部と続けば続くほど、観客数が少なっていく傾向にあります。

 

しかし、本作については、観客数が減るどころか、増加基調にあることから、リピートが多いことが分かります。

 

FateシリーズのIPがいかに強いかということですね。

 

 

『ソードアート・オンライン プログレッシブ』アニメ化へ⁉

 

株式会社アニプレックスの発表によれば、2020年9月20日付、『ソードアート・オンライン プログレッシブ』のアニメ化プロジェクトを始動したとのことです。

 

『ソードアート・オンライン プログレッシブ』では、アインクラッド篇では描かれなかった第1層から第100層までの攻略過程について丁寧に描くということで、非常に楽しみな作品になります!

 

アニメ化効果により、プログレッシブ篇だけではなく、アインクラッド篇もまた売れそうだと予測しています。

 

 

PS5の発売時期と希望小売価格が判明!

 

PS5の発売時期・希望小売価格について、SONYから正式に発表が出ました。詳細については、以下の通り。

 

発売時期:2020/11/12
通常版:49980円
デジタル版:39980円

 

通常版は、今まで通り、ディスクとDLソフトどちらも遊べるとのことです。

 

一方、デジタル版は、DLソフトのみ遊べるとのことです。

 

 

涼宮ハルヒシリーズの最新作が9年半ぶりに登場!?

 

株式会社KADOKAWAから2020年9月18日付に発表された記事によれば、涼宮ハルヒシリーズの最新作が9年半ぶりに発売されるとのこと。

 

シリーズ最新作のタイトルは「涼宮ハルヒの直観」。250ページを越える完全書き下ろしを収録!

 

発売予定日は、2020年11月25日!


 

尚、下記ラジオでは、エンタメ業界に関する最新情報についていち早く発信中!

 

また、筆者がシナリオ担当として描いたダークファンタジー小説「LANCASTER《ランカスター》 不死のラーフ篇」についても気になる方は、ぜひ試し読みしてみてください。