クリエイター生活!

現役ゲームクリエイターの視点から「最新のエンタメ業界情報」「クリエイターの生活×仕事」 について毎日発信中!

東京ゲームショウとAmazonが連携した物販サイトが凄い

東京ゲームショウとAmazonが連携した物販サイトが凄い
概要:「東京ゲームショウとAmazonが連携した物販サイトが凄い」という話。

 

プロフィール:わたなべ りょう

f:id:Toaru-GameDesigner:20201026214250p:plain

 

 

▼略歴
・明治大学政治経済学部卒

・株式会社カプコンに4年半勤務

・ゲームプランナー/アクションプランナー

・フリーランスとして独立

・特技は「テコンドー」「カポエイラ」

 

▼制作実績

・モンスターハンター ライズ

・モンスターハンター エクスプロア

・小説「LANCASTER《ランカスター》」

 

当ブログは、現役ゲームクリエイターの視点から、 以下情報について発信するブログとなります。

 

・最新のエンタメ業界に関するニュース

・クリエイターのライフスタイル×ワークスタイル

 

尚、下記ラジオでは、エンタメ業界に関する最新情報についていち早く発信中!

 

 

 

東京ゲームショウとAmazonが連携した物販サイトが凄い

 

最近、Twitterにて、以下ツイートをしました。

 

 

東京ゲームショウ2020とAmazonが連携して作成した特設サイトが凄い。

 

Amazonのサイト内に設けられた特設サイトでは、TGS2020の公式放送が流れつつ、動画内で発表された商品がリアルタイムに並んでいっている。

 

Amazonの特設サイトを見たけど、作り込み凄いねぇ。

 

ちょっと詳しく解説していきます。 

 

 

そもそも東京ゲームショウとは?

 

東京ゲームショウとは、家庭用ゲーム/スマートフォンゲーム等の各種ゲームに関する国内最大規模の総合展示会のことです。

 

東京ゲームショウは、例年、東京の幕張メッセにて、9月頃に開催されます。

 

ソニー、スクエアエニックス、カプコンなどの各ゲーム会社は、幕張メッセにて、自社ゲームに関する最新情報について発表します。

 

 

東京ゲームショウ2020は初のオンライン開催!

 

東京ゲームショウ2020は、2020年9月24日から27日までの四日間に掛けて行われます。

 

例年は、東京の幕張メッセにて、開催されていました。

 

しかし、今年は、YouTube/ニコニコ動画/Twitchなどの各種動画配信プラットフォームを通じて、初となるオンライン開催となります。

 

 

東京ゲームショウとAmazonが連携
 

東京ゲームショウ2020では、アマゾンジャパンと連携することで、Amazonのサイト内にグッズ販売用の特設サイトが立ち上がりました。

 

東京ゲームショウ2020のグッズ販売サイトでは、TGS2020の公式動画がリアルタイムに放送されます。

 

動画内で発表されたゲーム・グッズは、「注目商品」として、動画下に設置された特設コーナーに即時に反映される仕組みになっています。

 

尚、商品については、ワンタッチで即予約&即カートに入れることができます。

 

 

Amazonと連携することで大量のトラフィックを獲得

 

Amazonのトップページには、「東京ゲームショウ2020」と書かれた巨大なバナーが設置されています。

 

上記バナーについては、東京ゲームショウが開催されている2020年9月24日(木)~9月27日(日)まで掲載されているようです。

 

つまり、Amazonのトップページに4日間も表示されるため、相当数のトラフィックを獲得することができると思われます。

 

尚、バナーをクリックすることで、東京ゲームショウ2020のグッズ販売特設コーナーに遷移します。

 

正直に言って、集客~マネタイズまで完璧な導線だと思います。

 

 

注目の集まるイベント×注目の集まるECサイトという最強の組み合わせ

 

"東京ゲームショウ2020という国内最大規模のゲーム展示イベント"×"世界最大級のECサイトAmazon"の連携による今回の特設サイト設置は、おそらく自分たちが思っている以上に多くの収益が発生していると思っています。

 

ゲーム業界の発展が著しいのは、こうしたインターネットを利用したビジネス展開が上手い点も挙げられるかと思います。

 

今回の取り組みは、非常に勉強になったので、備忘録として残した次第です。

 

尚、下記ラジオでは、エンタメ業界に関する最新情報についていち早く発信中!

 

また、筆者がシナリオ担当として描いたダークファンタジー小説「LANCASTER《ランカスター》 不死のラーフ篇」についても気になる方は、ぜひ試し読みしてみてください。