クリエイター生活!

現役ゲームクリエイターの視点から「最新のエンタメ業界情報」「クリエイターの生活×仕事」 について毎日発信中!

ゲームクリエイターが選ぶ"今年一番気になるスマホゲーム"

ゲームクリエイターが選ぶ"今年一番気になるスマホゲーム"
概要:「ゲームクリエイターが選ぶ"今年一番気になるスマホゲーム"」という話。

 

プロフィール:わたなべ りょう 

f:id:Toaru-GameDesigner:20201026214250p:plain

 

▼略歴
・明治大学政治経済学部卒

・株式会社カプコンに4年半勤務

・ゲームプランナー/アクションプランナー

・フリーランスとして独立

・特技は「テコンドー」「カポエイラ」

 

▼制作実績

・モンスターハンター ライズ

・モンスターハンター エクスプロア

・小説「LANCASTER《ランカスター》」

 

当ブログは、現役ゲームクリエイターの視点から、 以下情報について発信するブログとなります。

 

・最新のエンタメ業界に関するニュース

・クリエイターのライフスタイル×ワークスタイル

 

尚、下記ラジオでは、エンタメ業界に関する最新情報についていち早く発信中!

 

 

 

ゲームクリエイターが選ぶ"今年一番気になるスマホゲーム"

 

最近、Twitterにて、以下ツイートをしました。

 

 

ゲームクリエイターの俺が選ぶ"今年一番気になるスマホゲーム"は、『OCTOPATH TRAVELER 大陸の覇者』です。

 

本日9月28日に新PVが公開されたから見たけど、強欲の魔女との戦いが歯ごたえあって面白そう。

 

なぜ気になっているのかについては、またラジオで話そうと思います。

 

今日は、俺が気になっているスマホゲーム『OCTOPATH TRAVELER 大陸の覇者』について紹介したいと思います。

 

 

そもそも『OCTOPATH TRAVELER』とは?

 

『OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー)』とは、スクウェア・エニックスより、2018年7月13日にNintendo Switch用として発売されたRPGゲームソフトのことです。

 

ゲームの内容としては、以下の通りです。

 

プレイヤーは、剣士/踊子/商人/薬師/狩人/盗賊/学者/神官など、それぞれ異なるバックボーンから成る8人のキャラクターの中から1人の主人公を選びます。

 

それぞれのキャラクターは、異なる固有スキルを保有しています。

 

例えば、剣士であれば、一対一の戦闘を申し込める「試合」というスキルを使用することで、町の住民たちと戦うことができます。勝利することで、役に立つ報酬等を入手することができます。

 

このように、それぞれ異なる主人公は、異なるスキルを持って、異なる街から冒険を始めます。

 

『OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー)』紹介映像 総集編

出典:スクウェア・エニックス - YouTube


 

尚、『OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー)』の世界累計出荷数とダウンロード販売本数の合計は、2020年3月19日付、200万本を突破したとのことです。

 

出典:www.famitsu.com

 

 

なぜ『OCTOPATH TRAVELER 大陸の覇者』に期待しているのか?

 

『OCTOPATH TRAVELER 大陸の覇者』については、Nintendo Switch用ソフト『OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー)』の基本的なシステムはそのままに、グラフィック等を改良した作品になるとのことです。

 

出典:www.jp.square-enix.com

 

俺は、ぶっちゃけ、『OCTOPATH TRAVELER 大陸の覇者』に期待しています。理由としては、以下の通りです。

 

理由①:スマートフォンで手軽にいつでもどこでも本格的にRPGを楽しめるため

 

前作『OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー)』は、Nintendo Switch用ソフトということで、腰を据えてプレイしなければなりませんでした。

 

しかし、社会人の場合、仕事もあるため、普段はなかなか時間を取れないと思います。

 

とはいえ、「本格的なRPGを楽しみたい」というニーズもあると思います。

 

そのため、今回スマホゲームとなった『OCTOPATH TRAVELER 大陸の覇者』については"より手軽に"しかし"本格的に"RPGを楽しめそうだと思っています。

 

 

理由②:歯ごたえありそうなダークファンタジー感が感じられるため

出典:スクウェア・エニックス - YouTube

 

前作『OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー)』は、ダークファンタジーというより、どちらかと言えば、王道ファンタジーのような雰囲気がありました。

 

しかし、今作『OCTOPATH TRAVELER 大陸の覇者』については、トレーラーを見る限り、全体的に暗く陰鬱としたダークファンタジー感が感じられます。

 

あらすじについては、以下の通りです。

 

8人の主人公たちの旅を描いた物語から遡ること数年──

オルステラ大陸には、"富・権力・名声"を究めし者たちが君臨していた。彼らの欲望が世界にもたらす、底無しの闇。

そして、その闇に抗う人々──

出典:https://www.jp.square-enix.com/octopathtraveler_SP/story/

 

救いのない絶望感あふれる世界観ということで、難度・歯ごたえがありそうだと感じています。

 

難度の高いゲームが好きな自分としては、期待せざるを得ません!

 

リリース予定日は、2020年10月28日とのことです。

 

俺は楽しみ過ぎて、既に事前登録済みです!

 

尚、下記ラジオでは、エンタメ業界に関する最新情報についていち早く発信中!

 

また、筆者がシナリオ担当として描いたダークファンタジー小説「LANCASTER《ランカスター》 不死のラーフ篇」についても気になる方は、ぜひ試し読みしてみてください。