クリエイター生活!

現役ゲームクリエイターの視点から「最新のエンタメ業界情報」「クリエイターの生活×仕事」 について毎日発信中!

オンライン×フィットネスの可能性

オンライン×フィットネスの可能性

概要:「オンライン×フィットネスの可能性」という話。

 

プロフィール:わたなべ りょう 

f:id:Toaru-GameDesigner:20201026214250p:plain

 

▼略歴
・明治大学政治経済学部卒

・株式会社カプコンに4年半勤務

・ゲームプランナー/アクションプランナー

・フリーランスとして独立

・特技は「テコンドー」「カポエイラ」

 

▼制作実績

・モンスターハンター ライズ

・モンスターハンター エクスプロア

・小説「LANCASTER《ランカスター》」

 

当ブログは、現役ゲームクリエイターの視点から、 以下情報について発信するブログとなります。

 

・最新のエンタメ業界に関するニュース

・クリエイターのライフスタイル×ワークスタイル

 

尚、下記ラジオでは、エンタメ業界に関する最新情報についていち早く発信中!

 

 

 

オンライン×フィットネスの可能性

 

最近、Twitterにて、以下ツイートをしました。

 

 

Nintendo Switchソフト「Fit Boxing 2 -リズム&エクササイズ-」が12月3日に発売決定とのこと。

 

前作「Fit Boxing」については、ジワ売れすることで、2020年9月に全世界累計出荷販売本数100万本突破。

 

オンライン×フィットネスは今後増えていくと思う。

 

今日は、オンライン×フィットネスの可能性について紹介したいと思います。

 

 

「Fit Boxing」全世界累計出荷販売本数100万本を突破!!

 

そもそも「Fit Boxing」とは

出典:www.youtube.com

 

「Fit Boxing」とは、Nintendo Switch初のエクササイズゲームのことです。

 

ゲーム内容については、以下の通りです。

 

「Fit Boxing」は、人気声優がボイスを担当するゲーム内のインストラクターに直接指導を受けながら、Joy-Con™を使用してリズムゲーム感覚でパンチを打ち分けるボクシングエクササイズゲームです。

 

引用元:prtimes.jp


本作については、音ゲーのようにリズムに合わせてエクササイズを行うため、ゲームとしても非常に楽しめる作品になっています。

 

 

「Fit Boxing」全世界累計出荷販売本数100万本!

イマジニア株式会社より2020年9月18日に発表された内容によれば、

 

Nintendo Switch初のエクササイズゲームとして2018年12月に発売して以降、「ゲームと思って甘く見ていると想像以上にキツい本格的なトレーニングメニュー」「減量に効果があった」「短時間で全身に汗をかける有酸素運動」「好きな声優のインストラクターに励まされエクササイズが継続した」など男女問わず幅広い年齢層のお客様による口コミが広がり、メディアからも「異例のジワ売れ」と評されるなど、継続的に販売を伸ばし、本年9月に全世界累計出荷販売本数100万本を突破したヒット作です。

 

引用元:prtimes.jp

 

ゲームでミリオン達成というのは、よほど知名度のある作品でもない限り、通常は達成不可能な数字です。

 

しかし、本作については、新規IPにも関わらず、ミリオンを達成しました。凄い……

 

 

「Fit Boxing」ヒットの理由

 

 「Fit Boxing」ヒットの理由については、以下2点の要素が考えられます。

 

「Fit Boxing」ヒットの理由①:フィットネス×リズムゲームという面白さ

 

本作では、可愛らしいアニメ調のインストラクターに直接指導を受けつつ、音楽ゲーム特有のリズムに合わせた運動を楽しめるゲーム性を有しています。

 

そのため、普段は億劫な運動でも楽しくできるように設計されています。

 

ヒットの要因としては、このように、フィットネスに音楽ゲーム特有のゲーム性を加えた点が考えられます。

 

 

「Fit Boxing」ヒットの理由②:コロナによる巣ごもり需要の影響

 

ヒットの要因としては、コロナによる巣ごもり需要の影響もあると考えています。

 

2020年10月現在、世界では、未だにコロナウイルスの影響により、外出自粛が続いています。

 

当然、外出自粛が長引けば、運動不足という問題が生じます。

 

自宅にいながらフィトネスを楽しめる「Fit Boxing」は、こうした運動不足の問題を解消したいという需要を受けて、伸長したと考えられます。 

 

 

今後のオンライン×フィットネスの可能性

 

今後は、こうしたオンライン×フィットネスサービスが拡大していくと考えています。

 

理由としては、テレワーク等の普及に伴い、家で過ごす時間が増えていくと思われるためです。

 

当然、家で過ごす時間が増えれば、運動不足の問題が生じます。

 

そのため、今後は、家で簡単にフィトネスができるサービスが増えていくと思います。

 

実際、米企業Appleでは、Apple WatchやiPadを通じて、プロのトレーナーからレッスンを受けることができるサブスクリプションサービス「Apple Fitness+」の展開を行っています。

 

今後は、このように、オンライン×フィットネスサービスが拡大していくことでしょう。

 

 

尚、下記ラジオでは、エンタメ業界に関する最新情報についていち早く発信中!