クリエイター生活!

現役ゲームクリエイターの視点から「最新のエンタメ業界情報」「クリエイターの生活×仕事」 について毎日発信中!

任天堂×USJ「SUPER NINTENDO WORLD」が楽しそう!

任天堂×USJ「SUPER NINTENDO WORLD」が楽しそう!
概要:「任天堂×USJ『SUPER NINTENDO WORLD』が楽しそう!」という話。

 

プロフィール:わたなべ りょう 

f:id:Toaru-GameDesigner:20201026214250p:plain

 

▼略歴
・明治大学政治経済学部卒

・株式会社カプコンに4年半勤務

・ゲームプランナー/アクションプランナー

・フリーランスとして独立

・特技は「テコンドー」「カポエイラ」

 

▼制作実績

・モンスターハンター ライズ

・モンスターハンター エクスプロア

・小説「LANCASTER《ランカスター》」

 

当ブログは、現役ゲームクリエイターの視点から、 以下情報について発信するブログとなります。

 

・最新のエンタメ業界に関するニュース

・クリエイターのライフスタイル×ワークスタイル

 

尚、下記ラジオでは、エンタメ業界に関する最新情報についていち早く発信中!

 

 

 

任天堂×USJ「SUPER NINTENDO WORLD」が楽しそう!

 

最近、Twitterにて、以下ツイートをしました。

 

 

マリオ等の任天堂の人気作品をテーマにした大規模エリア『SUPER NINTENDO WORLD』2021年春に開業とのこと!

 

尚、マリオの世界観を再現した『マリオ・カフェ&ストア』については、10月16日(金)よりオープンとのこと。

 

スゲー面白そう。行きたい。

 

今日は、「任天堂×USJ『SUPER NINTENDO WORLD』が楽しそう!」という話をしたいと思います。

 

 

そもそも『SUPER NINTENDO WORLD』とは?

 

『SUPER NINTENDO WORLD』とは、 以下の通りです。

 

『SUPER NINTENDO WORLD』は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで初となる多層式エリアとして登場します。マリオカートや、人気キャラクターのヨッシーをテーマにしたご家族で楽しめるライド・アトラクションのほか、レストラン、ショップなど、従来のテーマパークならではの体験はもちろん、実際に自分の全身を使って、飛び、ブロックを叩き、コインやアイテムを集めるなど、ゲームの楽しみをテーマパークに最適化した、これまでにない“アソビ体験”を取り入れた、新たなテーマパーク体験をお届けします。この大規模エリアの開業は、2021年春を予定しております。

 

引用:prtimes.jp

 

尚、テーマパーク全体の外観・設備などの詳細については、まだ正式に発表はないようです。

 

本日は、現在判明している情報から、『SUPER NINTENDO WORLD』の見所について紹介したいと思います。

 

 

『SUPER NINTENDO WORLD』の見所1:USJ ×任天堂による格別のアソビ体験

 

『ジュラシック・パーク』『シュレック』等の大人気映画をテーマにした大手テーマパークUSJ×『マリオブラザーズ』『ポケットモンスター』等の大人気ゲームを販売する任天堂ということで、いちゲームプランナーとしては"どのようなアソビが体験できるのか"非常に楽しみです。

 

両社は、異なる事業形態とはいえ、互いに非常に大きなエンタメ企業です。

 

 

両社には、当然、ユーザーに楽しんで貰うためのノウハウが蓄積されているはずです。

 

例えば、ゲーム制作をする際には、ゲームが面白くなるように、ゲームプランナーによる仕様設計、デザイナーによるアート制作、プログラマーによる演算処理など、様々な工夫が行われています。

 

当然、テーマパーク・アトラクションを制作する際には、ゲーム会社同様、テーマパーク・アトラクションの導線・体験・デザイン等について設計する人たちがいます。

 

そのため、異なる2社のノウハウが掛け合されることで、"一体どんな新しいアソビが体験できるのか"非常に楽しみです。

 

 

『SUPER NINTENDO WORLD』の見所2:思わず写真を撮りたくなるデザイン

 

もう一つの見所としては、思わず写真を撮ってSNSにアップロードしたくなるデザインになっている点です。

 

飲食店舗と物販店舗一体型『マリオ・カフェ&ストア』については、一足先となる2020年10月16日に登場するとのことです。

 

出典:prtimes.jp

 

 『マリオ・カフェ&ストア』では、画像を見る限り、スーパーキノコの型をしたジュース「スーパーキノコ・ドリンクボトル」、マリオとルイージの帽子をモチーフにした「パンケーキ・サンド」等、SNS映えしそうな飲食物等について楽しめるようになっています。

 

このように、思わず写真を撮ってSNSにアップロードしたくなるデザインになっている点も見所と感じています。

 

 

尚、下記ラジオでは、エンタメ業界に関する最新情報についていち早く発信中!

 

また、筆者がシナリオ担当として描いたダークファンタジー小説「LANCASTER《ランカスター》 不死のラーフ篇」についても気になる方は、ぜひ試し読みしてみてください。