クリエイター生活!

現役ゲームクリエイターの視点から「最新のエンタメ業界情報」「クリエイターの生活×仕事」 について毎日発信中!

Bloodborneブラッドボーン|フレーバーテキスト紹介

Bloodborneブラッドボーンフレーバーテキスト紹介
概要:Bloodborne(ブラッドボーン)におけるフレーバーテキストについて紹介!

 

 

プロフィール:わたなべ りょう 

f:id:Toaru-GameDesigner:20201026214250p:plain

 

▼略歴
・明治大学政治経済学部卒

・株式会社カプコンに4年半勤務

・ゲームプランナー/アクションプランナー

・フリーランスとして独立

・特技は「テコンドー」「カポエイラ」

 

▼制作実績

・モンスターハンター ライズ

・モンスターハンター エクスプロア

・小説「LANCASTER《ランカスター》」

 

当ブログは、現役ゲームクリエイターの視点から、 以下情報について発信するブログとなります。

 

・最新のエンタメ業界に関するニュース

・クリエイターのライフスタイル×ワークスタイル

 

尚、下記ラジオでは、エンタメ業界に関する最新情報についていち早く発信中!

 

 

尚、文章の書き方について学びたい方は、ぜひ以下書籍をみてください。  

 ▼本書の特徴

・プロの小説家から"小説の書き方全般"について学べる

・"会話の書き方"について深く学べる

 

 

 

フレーバーテキストとは

 

ゲーム内に登場する武器・アイテム等に関する説明文のことです。

 

例えば、以下の通りです。

 

Demon's Souls(デモンズソウル)  フレーバーテキスト「モーリオンブレード」

 

節くれ、とげを持った、黒水晶の大剣

デーモン「嵐の王」のソウルから

生じた武器

その正体は、嵐の獣たちの髄である

獣たちは、使用者の危機を喜び

その攻撃力を大きく増す

 

このように、フレーバーテキストとは、武器・アイテム等に関する説明文となります。

 

  

フレーバーテキストの書き方

 

フレーバーテキストの書き方は、以下の通りです。

 

  1. 一番伝えたいことを考える
  2.  伝えたいことに関連した語を使用する

 

基本的には、上記2点について意識して書いてください。

 

では、実際に上記2点を意識しながらフレーバーテキストを書いてみます。

 

魔法名:火球

 

竜の力を帯びた赫赫たる炎

うねり走り全てを焼き尽くす

跡には灰さえ残らない

 

ここで一番伝えたい事は「炎の激しさ」。

そのため、炎に関連した語を使用しました。

竜、赫赫、炎、焼、灰など。

 

このように、フレーバーテキストを書く際は、「伝えたい事」を意識したうえで「伝えたい事に関連した語」を使用してみてください。

  

それでは、実際に見ていきましょう。

 

 

ブラッドボーン フレーバーテキスト①:ノコギリ槍

 

狩人が獣狩に用いる、工房の「仕掛け武器」の一つ

 

変形前は人ならぬ獣の皮肉を裂くノコギリとして

変形後は距離をとって戦う槍として、

それぞれ機能する

 

刃を並べ血を削るノコギリは、

特に獣狩りを象徴する武器であり

酷い獣化者にこそ有効であるとされていた

 

 

ブラッドボーン フレーバーテキスト②:獣狩りの斧

 

狩人が獣狩りに用いる、工房の「仕掛け武器」の一つ

 

斧の特性はそのままに、

変形により状況対応能力を高めており

重い一撃「重打」と、リゲイン量の高さが特徴となる

 

元がどうあれ、獣は既に人ではない

だがある種の狩人は、処刑の意味で好んで斧を用いたという

 

 

ブラッドボーン フレーバーテキスト③:仕込み杖

 

狩人が獣狩に用いる、工房の「仕掛け武器」の一つ

 

刃を仕込んだ硬質の杖は、

そのままで十分に武器として機能するが

仕掛けにより刃は分かれ、

まるで鞭のように振るうこともできる

 

武器を杖に擬し、

獣に対するに鞭を振るう様は、様式美の類である

それは、自ら獣狩りの血に飲まれまいとする意志だったろうか

 

 

ブラッドボーン フレーバーテキスト④:教会の石槌

 

特に医療教会の狩人が用いる「仕掛け武器」

 

扱いやすい銀の剣と巨大な石の鈍器という、

極端な二面性をもち

特にその後者は「重打」の特性と大きな衝撃力が特徴となる

 

医療教会の工房は、

狩人の「仕掛け武器」の二派の一方であり

かつて聖堂街のどこかに、ひっそりとあったという

 

 

ブラッドボーン フレーバーテキスト⑤:レイテルパラッシュ

 

カインハーストの騎士達が用いた武器

大型の騎士剣と、

彼ら独特の銃を組み合わせたもの

 

古くから血を嗜んだ貴族達は、

故に血の病の隣人であり

獣の処理は、彼らの従僕たちの密かな役目であった

 

従僕を騎士と呼び習わせば、

せめて名誉があるものだろうか

 

 

ブラッドボーン フレーバーテキスト⑥:ルドウイークの聖剣

 

特に医療教会の狩人が用いる「仕掛け武器」

 

教会の最初の狩人、

ルドウイークが用いたことで知られ

銀の剣は、仕掛けにより重い鞘を伴い、大剣となる

 

ルドウイークを端とする医療教会の工房は

狩人に、老ゲールマンとは別の流れを生み出した

より恐ろしい獣、あるいは怪異を狩るために

 

 

ブラッドボーン フレーバーテキスト⑦:銃槍

 

工房の異端「火薬庫」の手になる「仕掛け武器」

 

簡易な銃と、槍を組み合わせた試作品であり

失われたカインハーストの武器を見真似たものとも言われている

 

単体として特筆すべき性能を持つ武器ではないが

銃にもなる「仕掛け武器」は、他にはない特別なものだ

 

 

ブラッドボーン フレーバーテキスト⑧:トニトルス

 

医療教会の工房で変人として知られた

アーチボルドの手になる独特の「仕掛け武器」

 

この奇妙な鉄球の槌は、マッチのように擦ることで

黒獣が纏うとされる青い雷光を人工的に再現する

 

ただし当時の狩人には、あまり好まれなかったようだ……

 

 

ブラッドボーン フレーバーテキスト⑨:慈悲の刃

 

狩人狩りに代々受け継がれる、特別な「仕掛け武器」

最も古い工房の武器の1つ

 

仕掛けにより2枚に分かれる、

その歪んだ刃には

星に由来する希少な隕鉄が用いられ

ステップなど、高速にのった攻撃で真価を発揮する

 

 

ブラッドボーン フレーバーテキスト⑩:千景

 

カインハーストの血の女王

アンナリーゼを守る近衛騎士たちが用いた異邦の武器

 

薄く反った刀身には複雑な波紋が刻まれており

これに血を這わせることで、緋色の血刃を形作る

だがそれは、自らをも蝕む呪われた業である

 

 

ブラッドボーン フレーバーテキスト⑪:ローゲリウスの車輪

 

かつて殉教者ローゲリウスが率いた処刑隊の武器

 

カインハーストの穢れた血族を叩き潰し

夥しいかれらの血に濡れ、

いまやその怨念を色濃く纏っている

 

車輪仕掛けの起動により、怨念を解放すれば

その素晴らしい本性が露わになるに違いない

 

 

ブラッドボーン フレーバーテキスト⑫:獣の爪

 

背教者イジーの用いた獣の武器

 

忌まわしい不死の黒獣、その長骨を奪い、削り

縛り付けたこの武器は

いまだ生き、解放により使用者を一時に獣性に導く

 

獣性は攻撃により、

傷つき裂ける肉と返り血により高まり

それを続けることで、更なる力と快楽を、使用者にもたらすだろう

 

 

ブラッドボーン フレーバーテキスト⑬:葬送の刃

 

最初の狩人、ゲールマンが用いた「仕掛け武器」

 

すべての工房武器の原点となるマスターピースであり

その刃には、星に由来する稀少な隕鉄が用いられている

 

ゲールマンは狩りを、弔いになぞらえていたのだろう

せめて安らかに眠り、二度と辛い悪夢に目覚めぬように

 

 

ブラッドボーン フレーバーテキスト⑭:獣狩りの曲刀

 

古い狩人の用いた「仕掛け武器」

 

曲がった刀身の内側にも、追加の刃が仕込まれ

変形前は、長柄の曲刀として縦横に振るう事ができる

また変形により刃を畳み、短い連撃を叩き込む

 

柔軟な戦術を可能とする「仕掛け武器」であったが

やがてノコギリなど、より獣向けの武器に取って代わられた

 

 

ブラッドボーン フレーバーテキスト⑮:獣肉断ち

 

古い狩人の用いた「仕掛け武器」

 

硬い獣肉をすら断ち切るための分厚い鉄の鉈は

仕掛けにより刃が分かれ、

重い鞭のように振るうこともできる

 

無骨で、力に任せるその武器は、洗練とは言い難い

故に古狩人の狩りは凄惨で、その姿は赤黒い血に塗れていた

 

 

ブラッドボーン フレーバーテキスト⑯:シモンの弓剣

 

医療教会、最初期の狩人として知られる、シモンの狩り武器

 

銃器を忌み嫌った彼のために、教会の工房が誂えた特注品であり

曲がった剣の大きな刃は、仕掛けにより弓に転じる

 

だが僅かばかりの友の他は、皆、狩人シモンを嘲った

弓で獣に挑むなどと

 

 

ダークファンタジー小説「LANCASTER《ランカスター》」

小説「LANCASTER《ランカスター》 不死のラーフ篇」概要紹介

 

その男、死ぬ度に、思い出す度に、強くなる──

 

ある日、現代からタイムスリップした一人の男。

目が覚めると、そこは中世暗黒時代、百年戦争の地だった。

生きて再び現代に戻る条件はただ一つ。

あらゆる願いを叶える《奇蹟の円環》を手に入れる事ーー

生死を賭した中世ダークファンタジー剣戟譚、開幕!!

 

現在、下記各種プラットフォームにて、絶賛連載中!

 

▼エブリスタ

https://estar.jp/novels/25734692

 

▼アルファポリス

https://www.alphapolis.co.jp/novel/273525405/908432974

 

▼Pixiv

https://www.pixiv.net/novel/series/1432353

 

▼ノベルアップ+

https://novelup.plus/story/277321143

 

▼MAGNET MACROLINK

https://www.magnet-novels.com/novels/66473

 

 

▼書籍購入