クリエイター生活!

現役ゲームクリエイターの視点から「最新のエンタメ業界情報」「クリエイターの生活×仕事」 について毎日発信中!

小説「LANCASTER《ランカスター》」第5話 運命との邂逅(5)

小説「LANCASTER《ランカスター》」

概要:小説「LANCASTER《ランカスター》」第5話 運命との邂逅(5)

 

 小説「LANCASTER《ランカスター》」あらすじ

 

その男、死ぬ度に、思い出す度に、強くなる──

 

ある日、現代からタイムスリップした一人の男。

目が覚めると、そこは中世暗黒時代、百年戦争の地だった。

生きて再び現代に戻る条件はただ一つ。

あらゆる願いを叶える《奇蹟の円環》を手に入れる事ーー

生死を賭した中世ダークファンタジー剣戟譚、開幕!!

 

不死のラーフ篇 第1話 運命との邂逅(1)

 

 

不死のラーフ篇 第5話 運命との邂逅(5)

 

まもなく森が見えてくる。

青臭い藪の中を駆け抜ける。

しかし、盗賊たちも執拗に追跡する。

 

「仲間の仇だ。絶対に逃がすなッ!」

 

語気を荒げた盗賊の声が暗闇に響く。

烏は、馬の腹を蹴り、いっそう速く前へ進む。

まもなく闇を抜ける。

そして、見えてくる一筋の光。

 

「月だ」

 

しばらくぶりの光。

しかし、安堵するのも束の間。

 

「これは……」

 

急いで手綱を引き寄せ、馬の脚を止める烏。

眼前に広がっていたもの。

それは、まさに断崖絶壁だった。

落ちれば、人間など一溜まりもない。

そんな崖際に立たされていた。

 

 

次話:不死のラーフ篇 第6話 運命との邂逅(6)

 

 

▼電子書籍版