クリエイター生活!

現役ゲームクリエイターの視点から「最新のエンタメ業界情報」「クリエイターの生活×仕事」 について毎日発信中!

小説「LANCASTER《ランカスター》」第9話 運命との邂逅(9)

小説「LANCASTER《ランカスター》」

概要:小説「LANCASTER《ランカスター》」第9話 運命との邂逅(9)

 

 小説「LANCASTER《ランカスター》」あらすじ

 

その男、死ぬ度に、思い出す度に、強くなる──

 

ある日、現代からタイムスリップした一人の男。

目が覚めると、そこは中世暗黒時代、百年戦争の地だった。

生きて再び現代に戻る条件はただ一つ。

あらゆる願いを叶える《奇蹟の円環》を手に入れる事ーー

生死を賭した中世ダークファンタジー剣戟譚、開幕!!

 

不死のラーフ篇 第1話 運命との邂逅(1)

 

 

不死のラーフ篇 第9話 運命との邂逅(9)

 

 

だが、首に刃が触れた瞬間。

黒刀は、ガリガリと火花を上げながら弾き返される。

 

「硬ッ――」

「オマエ、ウザイ」

「カハッ」

 

激しく地面に打ち付けられる烏。

衝撃で吐血する。

 

「なんだ、あの硬さは……」

 

斬撃は、確かにザンテツの首に当たった。

しかし、斬り落とすどころか、傷さえ付けられない。

それでも、その一撃は、決して無駄にはならなかった。

烏が今しがた斬り払った場所。

破れたボロ蓑から、鉄の鎖が覗いて見える。

  

 

次話:不死のラーフ篇 第10話 運命との邂逅(10)

 

 

▼電子書籍版