クリエイター生活!

現役ゲームクリエイターの視点から「最新のエンタメ業界情報」「クリエイターの生活×仕事」 について毎日発信中!

小説「LANCASTER《ランカスター》」第15話 運命との邂逅(15)

小説「LANCASTER《ランカスター》」

概要:小説「LANCASTER《ランカスター》」第15話 運命との邂逅(15)

 

 小説「LANCASTER《ランカスター》」あらすじ

 

その男、死ぬ度に、思い出す度に、強くなる──

 

ある日、現代からタイムスリップした一人の男。

目が覚めると、そこは中世暗黒時代、百年戦争の地だった。

生きて再び現代に戻る条件はただ一つ。

あらゆる願いを叶える《奇蹟の円環》を手に入れる事ーー

生死を賭した中世ダークファンタジー剣戟譚、開幕!!

 

不死のラーフ篇 第1話 運命との邂逅(1)

 

 

不死のラーフ篇 第15話 運命との邂逅(15)

 

 

烏は、ランカスターと名乗る騎士に叫ぶ。

 

「気を付けろ。ソイツは、鎖帷子を着ているぞ」

「そうか。ならば――」

 

烏を一瞥するランカスター。

しかし、鎖帷子の存在を知ってもなお、ランカスターの勢いは止まらない。

次の瞬間、二人の影が激突する。

激しい火花。

青い剣閃。

その場に居合わせた者は、その剣の軌跡に見惚れた。

それは、まるで青い三日月のようだった。

決着は、一瞬の内に着いた。

 

LANCASTER《ランカスター》

 

 

次話:不死のラーフ篇 第16話 運命との邂逅(16)

 

 

▼電子書籍版