クリエイター生活!

現役ゲームクリエイターの視点から「クリエイターの生活/仕事」 について毎日発信中!

小説「LANCASTER《ランカスター》」第31話 深まる謎(4)

小説「LANCASTER《ランカスター》」

概要:小説「LANCASTER《ランカスター》」第31話 運命との邂逅(4)

 

 小説「LANCASTER《ランカスター》」あらすじ

 

その男、死ぬ度に、思い出す度に、強くなる──

 

ある日、現代からタイムスリップした一人の男。

目が覚めると、そこは中世暗黒時代、百年戦争の地だった。

生きて再び現代に戻る条件はただ一つ。

あらゆる願いを叶える《奇蹟の円環》を手に入れる事ーー

生死を賭した中世ダークファンタジー剣戟譚、開幕!!

 

不死のラーフ篇 第1話 運命との邂逅(1)

 

 

不死のラーフ篇 第31話 深まる謎(4)

 

 

まもなく、第一砦内部に到着する。

烏は、怪訝に辺りを伺う。

 

「どういうことだ……」

 

屋根もない剥き出しの石造りの部屋。

辺りには、無数の盗賊の死体が転がっている。

烏は、思わず鼻を塞ぐ。

 

「酷い臭いだ」

 

酷く血の臭いが漂う。

その臭いは、奥に進めば進むほど、強くなっていく。

 

「これは……」

 
建物の奥では、もっと多くの盗賊の死体が転がっていた。

十や二十なんてものではない。

それ以上だ。

生きている者なんていない。

ことごとく横たわって血を流して死んでいる。

否――

そんな中、一人だけ立っている者がいるではないか。

 

 

次話:不死のラーフ篇 第32話 深まる謎(5)

 

 

▼電子書籍版