クリエイター生活!

現役ゲームクリエイターの視点から「クリエイターの生活/仕事」 について毎日発信中!

創作あるある一覧(描けない、批判が怖い等)

創作あるある一覧
概要:『創作あるある』について一挙紹介!

 

 

 

 

創作あるある①:全く進まない時がある

小説の場合、しばしば、筆が進まない場合があります。

 

 

創作あるある②:自信がなくなる時がある

あれ、これって本当におもしろいのかなと思うことも。

 

 

創作あるある③:自分の好きな作品と似てしまう

無意識に似てしまうことも。

 

 

創作あるある④:思ったよりもPVが伸びない

PVはなかなか伸び辛い。

 

 

創作あるある⑤:あまり反応がない

感想などはなかなか貰えないもの。

 

 

創作あるある⑥:やる気が出ない時も

継続は、難しいもの。

 

 

創作あるある⑦:やる気がある時はめっちゃ進む

調子がいい時は、制作が進む。

 

 

創作あるある⑧:プロット作成がキツイ

小説本文を書くより、プロットを用意する方がキツイことも。

 

 

創作あるある⑨:伸びたり反応があると嬉しい

PVが伸びると、成長したと感じるものです。

 

 

創作あるある⑩:散歩など別の事をしている際にアイディアが浮かぶ

別の事をしていると、ふとアイディアが浮かぶことも。

 

 

創作あるある:まとめ

 

創作あるある①:全く進まない時がある

創作あるある②:自信がなくなる時がある

創作あるある③:自分の好きな作品と似てしまう

創作あるある④:思ったよりもPVが伸びない

創作あるある⑤:あまり反応がない

創作あるある⑥:やる気が出ない時も

創作あるある⑦:やる気がある時はめっちゃ進む

創作あるある⑧:プロット作成がキツイ

創作あるある⑨:伸びたり反応があると嬉しい

創作あるある⑩:散歩など別の事をしている際にアイディアが浮かぶ

 

 

尚、ファンタジー作品を作成する方は、以下1冊があると便利だと思います。

▼本書の特徴

・中世ヨーロッパの社会生活などが分かりやすく描かれている

・実在した武器、防具、魔法などについて紹介されている

 

 

 

ダークファンタジー小説「LANCASTER《ランカスター》」

小説「LANCASTER《ランカスター》 不死のラーフ篇」概要紹介

 

その男、死ぬ度に、思い出す度に、強くなる──

 

ある日、現代からタイムスリップした一人の男。

目が覚めると、そこは中世暗黒時代、百年戦争の地だった。

生きて再び現代に戻る条件はただ一つ。

あらゆる願いを叶える《奇蹟の円環》を手に入れる事ーー

生死を賭した中世ダークファンタジー剣戟譚、開幕!!

 

 

▼LANCASTER《ランカスター》 第1話

 

 

▼電子書籍版