クリエイター生活!

現役ゲームクリエイターの視点から「最新のエンタメ業界情報」「クリエイターの生活×仕事」 について毎日発信中!

ドラゴンクエストタクト│名言・セリフ集

ドラゴンクエストタクト│名言・セリフ集
概要:『ドラゴンクエストタクト』に登場する名言・セリフについて一挙紹介!

 

 

プロフィール:わたなべ りょう 

f:id:Toaru-GameDesigner:20201026214250p:plain

 

▼略歴
・明治大学政治経済学部卒

・株式会社カプコンに4年半勤務

・ゲームプランナー/アクションプランナー

・フリーランスとして独立

・特技は「テコンドー」「カポエイラ」

 

▼制作実績

・モンスターハンター ライズ

・モンスターハンター エクスプロア

・小説「LANCASTER《ランカスター》」

 

当ブログは、現役ゲームクリエイターの視点から、 以下情報について発信するブログとなります。

 

・最新のエンタメ業界に関するニュース

・クリエイターのライフスタイル×ワークスタイル

 

 

台詞の書き方について学びたい方は、以下1冊があると便利だと思います。 

▼本書の特徴

・具体的な台詞の書き方について書かれている

・キャラクターの感情を中心に物事を描く方法について解説されている

ドラゴンクエストタクト│名言・セリフ集:スラクト

 

ぼく 世界中を旅しているんだ。

じぶんの知らない いろんなことを

知るのが 大好きでね。

たまたま見つけた この場所には

おもしろい本が たくさんあったから

しばらく立ち寄っていたんだ。

 

ニンゲンなんて 本の中でしか

見たことなかったから 知りたいんだ。

 

そんな……。

狂暴化したまものが

大人しくなるなんて……。

今まで旅をしてきて

こんなことは 一度も……。

きみと そのタクトはいったい……。

 

相手の 弱点を ひたすらついていく。

これが戦術だね。

 

たたかいは 非情なのさ モナン。 

 

なんだか先行き不安だけど

チカラを合わせていけば 大丈夫だよね!

 

〇〇(主人公の名前)と一緒なら

どんな相手にも 負けないって

思えるから 本当にすごいよ。

 

 

ドラゴンクエストタクト│名言・セリフ集:モナン

 

痛い目にあうのは そっちなの!

みんなに迷惑をかけるのは いけないの!

ついでに 金とお宝も全部もらってやるの!

 

悪魔より 悪魔らしいの。

 

 

ドラゴンクエストタクト│名言・セリフ集:カンダタ

 

おうおう お前ら!

ここは泣く子も黙る

カンダタ盗賊団の アジトだぜぇ!?

痛い目にあいたくなかったら

金とお宝 全部置いていくんだな!

 

 

ドラゴンクエストタクト│名言・セリフ集:ホルトン

 

ニンゲンか…その姿を見るのは

もう何十年…いや 何百年ぶりかの…。

あの者 そしてあの者が指揮する

モンスターたちの存在が

良い結果をもたらすか それとも…。

 

 

ドラゴンクエストタクト│名言・セリフ集:メタルスライム

 

す…素早さには自信のある僕が

まさか捕まってしまうなんて……。

女の子の執念 恐ろしい……。

 

 

ドラゴンクエストタクト│名言・セリフ集:ギーリス

 

魔王さまに逆らったら どうなるか

よくわかっておろう。

ムダな抵抗は するんじゃない。

 

 

ドラゴンクエストタクト│名言・セリフ集:ゴースト

 

ケケケ!

気に入った 気に入った!

もっともっと おまえらに

イタズラしてやるぞ!

 

 

ドラゴンクエストタクト│名言・セリフ集:アクモ

 

オイオイオイオイ!

先に進みたかったら

このアクモ様に勝ってからにしな!

 

どっかで裏切って

ギッタンギッタンに してやるぜ!!

 

おうおうおう!

朝飯前にアクモ様のご登場だぜ!

 

 

ドラゴンクエストタクト│名言・セリフ集:デンデン竜

 

うるせえ うるせえっ!

いいから何か 美味いモンよこせ!

でなきゃ本当に てめえらを食うぞ!

 

 

ダークファンタジー小説「LANCASTER《ランカスター》」

小説「LANCASTER《ランカスター》 不死のラーフ篇」概要紹介

 

その男、死ぬ度に、思い出す度に、強くなる──

 

ある日、現代からタイムスリップした一人の男。

目が覚めると、そこは中世暗黒時代、百年戦争の地だった。

生きて再び現代に戻る条件はただ一つ。

あらゆる願いを叶える《奇蹟の円環》を手に入れる事ーー

生死を賭した中世ダークファンタジー剣戟譚、開幕!!

 

 

▼LANCASTER《ランカスター》 第1話

 

 

▼電子書籍版