クリエイター生活!

現役ゲームクリエイターの視点から「クリエイターの生活/仕事」 について毎日発信中!

小説「LANCASTER《ランカスター》」第74話 明けない夜(31)

小説「LANCASTER《ランカスター》」

概要:小説「LANCASTER《ランカスター》」第74話 明けない夜(31)

 

 小説「LANCASTER《ランカスター》」あらすじ

 

その男、死ぬ度に、思い出す度に、強くなる──

 

ある日、現代からタイムスリップした一人の男。

目が覚めると、そこは中世暗黒時代、百年戦争の地だった。

生きて再び現代に戻る条件はただ一つ。

あらゆる願いを叶える《奇蹟の円環》を手に入れる事ーー

生死を賭した中世ダークファンタジー剣戟譚、開幕!!

 

不死のラーフ篇 第1話 運命との邂逅(1)

 

 

不死のラーフ篇 第74話 明けない夜(31)

 

 

烏は、朦朧としながらヒースクリフを睨む。

 

「どうした。呪いを解かなければ、死ぬのはお前だ」

「ハッタリだ……」

「どうかな。試してみるか?」

「貴様……」

 

額に冷や汗を浮かべるヒースクリフ。

まもなく日の出が昇る。

最後に立っていたのは……

 

「俺の勝ちだ」

 

朝を迎える瀕死の烏。

その隣には、肩を落とすヒースクリフが立っていた。

つまり、今このとき呪いは解かれた。

 

 

次話:不死のラーフ篇 第75話 明けない夜(32)

 

 

▼電子書籍版