クリエイター生活!

現役ゲームクリエイターの視点から「クリエイターの生活/仕事」 について毎日発信中!

世界樹の迷宮│名言・セリフ・テキスト集

世界樹の迷宮│名言・セリフ・テキスト集
概要:『世界樹の迷宮』に登場する名言・セリフ・テキストについて一挙紹介!

 

 

 

 

世界樹の迷宮│名言・セリフ・テキスト集①オープニング

 

深き樹海に総ては沈んだ…。

 

罪なき者は、偽りの大地に残され

罪持つ者は、樹海の底に溺れ

罪深き者は、緑の闇に姿を消した。

 

人の子が失ったのは大いなる力

新世界が失ったのは母なる大地

 

真実は失われた大地と共に

深淵の玉座でただ一人

呪われた王だけが知っている。

 

 

 

 

世界樹の迷宮│名言・セリフ・テキスト集②ゲーム開始時

 

大陸の辺境に位置する

エトリアという名の小さな街で

大地の下に広がる樹海が見つかった。

 

エトリアの統治機関執政院は

大陸中に樹海探索の触れを出し

数多くの冒険者を集めることにした。

 

しかし、幾人の冒険者が集まろうと

樹海の奥深くに潜り、富と名誉を

手にする者は現れずにいた…。

 

…誰にも踏破されない樹海は

いつしか世界樹の迷宮と呼ばれ

冒険者の畏敬の対象と化していった。

 

………。

君もまたその布令に応じ

エトリアに向かう若き冒険者である。

 

その目的は一つ、樹海を探索し

富と名誉をその手につかむことだ。

さあ街の門をくぐり進みたまえ!

 

 

 

 

世界樹の迷宮│名言・セリフ・テキスト集③冒険者ギルド

 

見かけねえ顔だな、あんた。

どうやら、世界樹の迷宮の噂を

聞いて訪れた冒険者ってとこかい?

 

だったら歓迎するぜ。

最近は新人を受け入れてくれる

ギルドも少なくなっちまった。

 

どいつもこいつも、目の前の小銭ばかり

ひろってるしみったれだ。

 

あんたに根性があるんなら

新人だけでギルドを作るほうがいい。

 

くすぶってる若い連中にも

腕の立つヤツはごまんといるはずだ。

あんたの誘いを待ってるはずだぜ?

 

どうだ、ギルドをつくるか?

 

大陸の外れの異国に、古くから

伝わる武術を継承する地がある。

 

ブシドーと呼ばれる者たちで

そのカタナを用いた腕前は

熟練の戦士をも凌駕するという。

 

どこで手に入れたのかは知らねぇが

あんたらの持つ秘伝の書…。

それでブシドーが登録できるぜ。

 

よかったら登録してみるがいい。

 

…これが最後の試練だ。

 

かつて、な。樹海を探索する

冒険者の一団がいた。

 

自分たちが最強と信じ、

樹海の謎を明かそうと、

日夜迷宮に挑み続けていたんだ…。

 

そいつらが、樹海を進み16階に

始めて到達したとき…

…その魔物が現れた。

 

ただの樹木と思っていた木が動き

気付けば4人の仲間は倒され…

最後に残った男も片目を失った。

 

…古い話だ。以後16階まで行き着く

冒険者は現れず、その魔物の存在は

忘れ去られていった。

 

あいつは手強いが…

お前なら倒せると信じている。

頼んだぜ。

 

 

 

 

世界樹の迷宮│名言・セリフ・テキスト集④シリカ商店

 

いらっしゃい、

樹海探索の必需品、武器と防具の

ことならボクにまかせてね。

 

噂の新人ギルドってアナタ達?

 

冒険者あってのシリカ商店、

アナタ達の活躍には期待してるよ。

 

最近は素材の出回りが少なくて

いい商品が全然作れないんだよ……

 

樹海で何か見つけたら持ってきてね、

なんでも買い取ってあげるからさ。

 

あの森の王を倒したんだって?

おめでとう、もう立派な冒険者だね。

 

ボクも嬉しいよ……アイツには、

ボクの友達も大勢やられたからさ。

 

でも、それを倒したのがキミ達だった

っていうのが一番嬉しいかな。

 

これからも頑張ってね!

 

あ、おかえり!

なんだか凄いことになってきたね。

 

キミ達が遠い存在になったみたいで

ボクはちょっと寂しいかも…

 

ね……キミ達は何が欲しくて

エトリアに来たの?

 

お金? 名誉? 強さ?

それとも何か別のもの…?

 

でも、それはきっと生きていてこそ

手に入れられるものだよね?

 

それだけは……覚えておいてね。

 

おめでとう!

そして、おつかれさま!

 

ボクもハナが高いよ、

世界樹の迷宮の最深部に到達したのは

シリカ商店の大常連なんだからね!

 

実はね…すごく不安だったんだ、

誰かが、世界樹の迷宮そのものを

終わらせてしまう事が……。

 

この、楽しくて大変で、

嬉しくて悲しい日々が、

終わっちゃうんじゃないかって。

 

でも結局そんなことはなくて、

ラーダの若長も他の冒険者達も、

もっともっと活気づいてきてる。

 

たとえ世界樹が終わっても、

冒険はきっと終わらないんだね。

 

 

 

 

世界樹の迷宮│名言・セリフ・テキスト集⑤ケフト施薬院

 

ようこそ、エトリアの街へ。

ここはこの街の施薬院。

傷付き倒れし者を救う治療の場……。

 

他に、冒険に欠かせない薬も

あつかっている。樹海へ挑むなら、

準備を忘れぬよう気をつけなさい。

 

それでも、樹海で傷付いた時は

いつでもここを訪れなさい。

出来る限り力を貸そう。

 

迷宮は奥へ行けば行くほど、危険が

増える。

 

私も昔は仲間とともに挑んだから、

迷宮の奥がどれほど恐ろしいかは、

知っているつもりだ。

 

私は実力をさとり、迷宮の中に入る

事はやめたが、こうやって若い君達の

力になれるのは、うれしいことだ。

 

いま、ヒマを見つけては、迷宮の

探索を題材にした、冒険物語を

書いているのだよ。

 

私の現役の頃の話を元にはして

いるが、それではどうしても

面白くない。

 

たいして活躍もないからね。

そこで、……だ。

 

君達から聞いた話を、織り交ぜても

かまわないだろう?

 

そうすれば、きっと面白い物語が

書けるはずだ。

 

 

 

 

世界樹の迷宮│名言・セリフ・テキスト集⑥執政院ラーダ

 

ここは執政院ラーダ。

この街の統治を司る場所だ。

 

新たにエトリアを訪れし者よ。

君もまた世界樹の迷宮を

目的としてきたのだろう。

 

だがギルドを組んだばかりの冒険者など

我らは冒険者として認めはしない。

 

名ばかりではなく、本当の意味で

冒険者と認めてほしくば、我らの

出すミッションをクリアしたまえ。

 

飛竜の巣をを越えて

無事、地下9階へと

到達したようだな。

 

ならば、君たちに

伝えておくことがある。

 

原始の大密林と呼ばれる第二階層

その最終階に、恐ろしい魔物が

存在しているという事実を。

 

我々の知るだけで何組もの

冒険者たちが、地下10階で

その魔物の前に倒れた…。

 

そこで、その魔物を

倒すためのミッションを

執政院では発動することにした。

 

君たちに、かつてない困難に

立ち向かう勇気があるなら

受領してくれたまえ。

 

ちょっといいかね、君たち。

 

どうやら君たちは

世界樹の迷宮を全て

踏破したようだ。

 

樹海に住む様々な獣や

手に入る貴重な品々を

全て集め終えたのだ。

 

君たちは、比類ない

すばらしい働きで

私の仕事を助けてくれた。

 

世界樹の迷宮は踏破された。

これで、この町に冒険者が

集うこともなくなるだろう。

 

…世界樹の迷宮を踏破した

君たちの働きを称え、この世に

二つとない王冠を授けよう。

 

そして、またいつか

ここではないどこかで…

 

君たちは新たな冒険に挑むのだろう。

私は、それを楽しみにしているよ。

 

では、さよならだ。

 

 

 

 

世界樹の迷宮│名言・セリフ・テキスト集⑦金鹿の酒場

 

樹海の探索には

もう慣れたかしら?

 

いいこと。一番大切なのは

生きて帰ってくることよ。

 

みんなあせらず無理せず

がんばりなさい。

 

密林の王と呼ばれた魔物を

無事退治したんですってね?

 

…すごいわね、思えばはじめて

会ったときのみんなったらどこか

たよりない感じだったのに…。

 

…今じゃエトリアで一、二を争う

腕利きの冒険者ですもの。

 

数々の苦難や危機を乗り越え

どんどん強くなっていく…。

…ちょっと憧れるわね。

 

多くの冒険者を見てきた私の目にも

みんなの成長は驚くほどだわ。

 

…でもね、強くなったからといって

油断しちゃだめよ。

 

その油断が命を落とすかもしれない…

…そう思って注意なさい。