クリエイター生活!

現役ゲームクリエイターの視点から「クリエイターの生活/仕事」 について毎日発信中!

長い間、開発に携わっていたモンハンライズが発売!

長い間、開発に携わっていたモンハンライズが発売!

概要:長い間、開発に携わっていた『モンスターハンターライズ』が遂に発売する話

 

 

プロフィール:わたなべ りょう 

f:id:Toaru-GameDesigner:20201026214250p:plain

 

▼略歴
・明治大学政治経済学部卒

・株式会社カプコンに4年半勤務

・ゲームプランナー/アクションプランナー

・フリーランスとして独立

・特技は「テコンドー」「カポエイラ」

 

▼制作実績

・モンスターハンター ライズ

・モンスターハンター エクスプロア

・小説「LANCASTER《ランカスター》」

 

当ブログは、現役ゲームクリエイターの視点から、 以下情報について発信するブログとなります。

 

・最新のエンタメ業界に関するニュース

・クリエイターのライフスタイル×ワークスタイル

 

 

【モンスターハンターライズ】苦労したプレイヤー制作の話

 

さて、明日3/26(金)には、『モンスターハンターライズ』が発売されます。

 

発売日前ということで、開発者としては色々な事を思い出します。

 

筆者は、プレイヤー制作担当だったため、アイテム、武器アクション、猟具生物、エモート等々、プレイヤーに関する企画調整を行っていました。

 

文章で書けば、「ふぅ~ん。そうなんだ」と思われるかと思います。

 

しかし、実際にこうしてゲームで遊べるようになるまでには、かなり苦心しました……

 

詳細については、割愛します。

 

がしかし、それゆえ、色々と感慨深い日でもあります。

 

だから、こうして、こんな記事を書いている次第です。

 

う~ん、しかし、上手く文章がまとまらない。

 

 

【モンスターハンターライズ】どんな感じの感想・評価があるのか気になる所

 

気になるのは、自分が担当した武器種の評価です。

 

体験版の評価を見る限りは、概ね良さそうでした。

 

自分も自分で開発した武器を背負って、モンスターを狩猟してみようと思っています。

 

 

【モンスターハンターライズ】一狩りしようぜ

 

ということで、モンスターハンターライズをやるよーっていう人は、もしかしたらマルチで自分と遭遇するかもです。

 

その際は、わりと難しいクエストでも付いて行けるかと(おそらく……笑)

 

 

ダークファンタジー小説「LANCASTER《ランカスター》」

小説「LANCASTER《ランカスター》 不死のラーフ篇」概要紹介

 

その男、死ぬ度に、思い出す度に、強くなる──

 

ある日、現代からタイムスリップした一人の男。

目が覚めると、そこは中世暗黒時代、百年戦争の地だった。

生きて再び現代に戻る条件はただ一つ。

あらゆる願いを叶える《奇蹟の円環》を手に入れる事ーー

生死を賭した中世ダークファンタジー剣戟譚、開幕!!

 

 

▼LANCASTER《ランカスター》 第1話

 

 

▼電子書籍版