クリエイター生活!

現役ゲームクリエイターの視点から「最新のエンタメ業界情報」「クリエイターの生活×仕事」 について毎日発信中!

ゲームのサントラってカッコいい。好きな名曲を紹介!

ゲームのサントラってカッコいい。好きな名曲を紹介!
概要:ゲームクリエイターの自分が選ぶ"好きなゲームのサントラ"を紹介!

 

 

プロフィール:わたなべ りょう 

f:id:Toaru-GameDesigner:20201026214250p:plain

 

▼略歴
・明治大学政治経済学部卒

・株式会社カプコンに4年半勤務

・ゲームプランナー/アクションプランナー

・フリーランスとして独立

・特技は「テコンドー」「カポエイラ」

 

▼制作実績

・モンスターハンター ライズ

・モンスターハンター エクスプロア

・小説「LANCASTER《ランカスター》」

 

当ブログは、現役ゲームクリエイターの視点から、 以下情報について発信するブログとなります。

 

・最新のエンタメ業界に関するニュース

・クリエイターのライフスタイル×ワークスタイル

 

 

ゲームのサントラってナゼか記憶に残る

 

ゲームのサントラって、ナゼか記憶に残りませんか?

 

自分は、今でも、子供の頃にプレイした一部ゲームのBGMを覚えています。

 

今日は、そんな記憶に残るような印象深いゲームのサントラを紹介できれば、と思います。

 

 

逆境に打ち勝ちてそうな気分にさせてくれる『大逆転裁判』のサントラ

 

数あるゲームのサントラの中でも、『大逆転裁判』のサントラはかなり好きです。

 

このサントラを聞いていると、どんな逆境でも乗り越えられそうな、そんな力強さを感じます。

 

非常に抑揚の利いたオーケストラ調の曲になっていて、沈み⇒浮き⇒沈み⇒浮きの緩急が聞いていて、心地よいです。

 

お気に入りは、『追求 〜大逆転のとき』です。

 

カプコンで働いていた頃には、よく聴いていたものです。

 

 

やる気を出させてくれる『FF7』のサントラ

 

これは、ド定番かもしれないけれど、『FF7』のサントラはやっぱり外せないと思います。

 

『闘う者達』『更に闘う者達』を聞いていると、熱いバトルの記憶が蘇ります。

 

最近では、『FF7リメイク』が出て、BGMもリメイクされました。

 

リメイク版のBGMもかなりカッコよかったです。

 

 

壮大な冒険と出会いを感じさせてくれる『幻想水滸伝1』のサントラ

 

『幻想水滸伝1』のサントラは、山、川、街といった風景から人の喜怒哀楽まで、長い旅路を感じさせてくれるようなBGMが多いので、好きです。

 

一番印象に残っているのは、ボス戦などに流れる『Tense Crisis』です。

 

このBGMが流れると、その名の通り、緊張感が高まります。

 

 

 

荘厳かつ神々しい『ヴァルキリープロファイル1』のサントラ

 

『ヴァルキリープロファイル1』のサントラは、ゲームのテーマの通り、神々しい曲になっています。

 

好きな曲は、以下の通りです。

 

  1. 聖なる死への叙事詩
  2. Take a Flight
  3. 未確認神闘シンドローム
  4. 謳われし勝利への鍵
  5. 虚偽の自己認識
  6. そして螺旋の終わりへ

 

『ヴァルキリープロファイル1』のサントラは、どれも名曲ぞろいばかりなので、甲乙つけがたいところだけれど、イチバン好きなのは「未確認神闘シンドローム」です。

 

戦闘の度に流れていたので、かなり記憶に残っています。

 

 

スタイリッシュかつクールな『デビルメイクライ5』のサントラ

 

『デビルメイクライ5』のサントラは、スタイリッシュでノリノリな曲調のBGMが多くて、好きです。

 

『Devil Triger』のカッコよさは、シビれます……

 

まるでオシャレなクラブミュージックみたいです。

 

 

こんな感じでしょうか。もっといろいろ書きたいけれど、今日はこんな感じで。

 

ダークファンタジー小説「LANCASTER《ランカスター》」

小説「LANCASTER《ランカスター》 不死のラーフ篇」概要紹介

 

その男、死ぬ度に、思い出す度に、強くなる──

 

ある日、現代からタイムスリップした一人の男。

目が覚めると、そこは中世暗黒時代、百年戦争の地だった。

生きて再び現代に戻る条件はただ一つ。

あらゆる願いを叶える《奇蹟の円環》を手に入れる事ーー

生死を賭した中世ダークファンタジー剣戟譚、開幕!!

 

 

▼LANCASTER《ランカスター》 第1話

 

 

▼電子書籍版