クリエイター生活!

現役ゲームクリエイターの視点から「クリエイターの生活/仕事」 について毎日発信中!

毎日2~3分程「片足立ち」しながら雑誌映画を観てる話

毎日2~3分程「片足立ち」しながら雑誌映画を観てる話

概要:家で簡単にできる「片足立ち」というトレーニングの魅力について紹介!

 

 

プロフィール:わたなべ りょう 

f:id:Toaru-GameDesigner:20201026214250p:plain

 

▼略歴
・明治大学政治経済学部卒

・株式会社カプコンに4年半勤務

・ゲームプランナー/アクションプランナー

・フリーランスとして独立

・特技は「テコンドー」「カポエイラ」

 

▼制作実績

・モンスターハンター ライズ

・モンスターハンター エクスプロア

・小説「LANCASTER《ランカスター》」

 

当ブログは、現役ゲームクリエイターの視点から、 以下情報について発信するブログとなります。

 

・最新のエンタメ業界に関するニュース

・クリエイターのライフスタイル×ワークスタイル

 

 

片足立ちは辛いけど体幹・腹筋を鍛えるのに良い

 

普段、片足立ちってしますか?

 

自分は、自宅にて、スマホや動画を見ながら片足立ちをするようにしています。

 

なぜなら、片足立ちは、”ながら”で"簡単"に体幹・腹筋等を鍛えることができるためです。

 

 

片足立ちは武術の稽古で教えて貰ったトレーニング

 

片足立ちのやり方は、テコンドーで学びました。

 

やり方って言っても、そんなに大そうなものではありません。

 

文字通り、一定時間、左右それぞれの片足を上げるだけです。

 

自分の場合は、特に時間を定めていません。

 

テレビ・スマホを見ながら「キツイ……」と感じるまで足を上げるようにしています。

 

 

慣れたら片足立ちをしながら重心を変えると更に効果が出る

 

片足立ちは、バランスを取るのに筋肉を使います。

 

慣れていない内は、グラグラ左右に揺れてしまうかと思います。

 

片足だけで自分の身体を支えるのには、それくらい力を使っているということだと思います。

 

でも、慣れたらグラつきにくくなるので、自分の場合は、片足立ちをしながら重心をズラすようにしています。

 

そうすることによって、更に負荷を掛けることができるためです。

 

 

片足立ちはどういう体勢でしているのか

 

自分の場合は、相手に対して足の踵を向けるようにして片足立ちをしています。

 

テコンドーの道場で教わったので、あくまで対人戦を想定した形になっています。

 

とはいえ、別にどんな体勢でもいいと思います。

 

片足を上げてバランスを取るだけで、けっこう効くので。

 

 

日常生活の中で片足立ちを取り込むと楽

 

洗濯物を取り込んでいる間だけ片足立ちをしてみるとか、テレビを観ながら片足立ちをしてみるとか、日常生活の中に取り込むと、トレーニングって意識せずにできるので、だいぶ精神的にも楽です。
 
どこかのジムに行く必要もないし、機材を揃える必要もありません。
 
足を上げるだけなので楽で、けっこう気に入っている健康法です。

  

 

ダークファンタジー小説「LANCASTER《ランカスター》」

小説「LANCASTER《ランカスター》 不死のラーフ篇」概要紹介

 

その男、死ぬ度に、思い出す度に、強くなる──

 

ある日、現代からタイムスリップした一人の男。

目が覚めると、そこは中世暗黒時代、百年戦争の地だった。

生きて再び現代に戻る条件はただ一つ。

あらゆる願いを叶える《奇蹟の円環》を手に入れる事ーー

生死を賭した中世ダークファンタジー剣戟譚、開幕!!

 

 

▼LANCASTER《ランカスター》 第1話

 

 

▼電子書籍版