クリエイター生活!

現役ゲームクリエイターの視点から「最新のエンタメ業界情報」「クリエイターの生活×仕事」 について毎日発信中!

革靴ドクターマーチンって物持ち良いね、という話

物持ちがいいので物持ちを良くする方法をまとめてみた

概要:革靴ドクターマーチンって物持ち良いね、という話

 

 

プロフィール:わたなべ りょう 

f:id:Toaru-GameDesigner:20201026214250p:plain

 

▼略歴
・明治大学政治経済学部卒

・株式会社カプコンに4年半勤務

・ゲームプランナー/アクションプランナー

・フリーランスとして独立

・特技は「テコンドー」「カポエイラ」

 

▼制作実績

・モンスターハンター ライズ

・モンスターハンター エクスプロア

・小説「LANCASTER《ランカスター》」

 

当ブログは、現役ゲームクリエイターの視点から、 以下情報について発信するブログとなります。

 

・最新のエンタメ業界に関するニュース

・クリエイターのライフスタイル×ワークスタイル

 

 

数年前に買った革靴ドクターマーチンが今でも問題なく履けている

 

散歩していた際に気づいたことがあります。

 

そう言えば、このドクターマーチン、数年前に買ったのに今でも綺麗に履けてるな、と。

 

2~3年ぐらい前でしょうか。

 

シックな黒色と茶色の本革がカッコよく見えたので、2足のドクターマーチンを購入しました。

 

それから結構な月日が経っているけれど、今でも問題なく履けているのは凄いなーとしみじみと思いました。

 

 

経年変化した革靴ドクターマーチンもいいかも

 

本革なので、経年するにつれて、また違った見た目になっていきます。

 

しかし、それもまた味があって、良いかもなと思う次第です。

 

1足4万くらいと、かなり高い印象だったけれど、2年も3年も履けるならお得だったかもしれません。

 

次に革靴を買う機会があれば、またドクターマーチンでいいかなーって思っています。

 

 

そもそも物持ちが良い方なのかもしれない

 

靴だけではなく、服とかもケッコー長い間、使えています。

 

ジャケット、コートとかも数年前に買ったけれど、今だに綺麗に羽織えています。

 

外から帰って来た後は、毎回、消臭スプレーを掛けて、ハンガーで吊るすっていう気遣いが長持ちの秘訣なのかも?

 

おかげで、新しい物をバンバン買う必要がありません。

 

 

ダークファンタジー小説「LANCASTER《ランカスター》」

小説「LANCASTER《ランカスター》 不死のラーフ篇」概要紹介

 

その男、死ぬ度に、思い出す度に、強くなる──

 

ある日、現代からタイムスリップした一人の男。

目が覚めると、そこは中世暗黒時代、百年戦争の地だった。

生きて再び現代に戻る条件はただ一つ。

あらゆる願いを叶える《奇蹟の円環》を手に入れる事ーー

生死を賭した中世ダークファンタジー剣戟譚、開幕!!

 

 

▼LANCASTER《ランカスター》 第1話

 

 

▼電子書籍版