クリエイター生活!

現役ゲームクリエイターの視点から「最新のエンタメ業界情報」「クリエイターの生活×仕事」 について毎日発信中!

西洋ファンタジーに使いたいカッコいいギルド名一覧

西洋ファンタジーに使いたいカッコいいギルド名一覧

概要:西洋ファンタジーに登場するギルドの名前として使えそうなカッコイイ単語について一挙紹介!

 

 

 

漫画・小説・ゲームのネーミングに役立つ参考資料

 

▼本書の特徴

・「炎」「武器」「神話」などカッコイイ単語をピックアップして、外国語翻訳してくれている

・「剣」「槍」等ひとつの単語に対して、複数の外国語翻訳を提示してくれている

 

 

アニメ・漫画・ゲームでよく見るけど、そもそもギルドって何?

 
ギルドとは、中世ヨーロッパの都市にて発達した同業者組合のことです。
 
ギルドの目的は、同業者が互いに結束することで、互いの利益を守ることにありました。
 
例えば、果物ギルドAに加入した場合、加入者の間にて、バナナ1本を売る際の値段は100円程度にするという取り決めを行っていました。
 
これにより、バナナ1本を100円以下で売って、自分の店だけ繁盛するといった事がないようにしました。
 
また、安売り合戦を行って、互いに消耗することも避けることができました。

 

 

 

【創作】暗殺ギルドの名前として使えそうなカッコイイ単語一覧

 
以下の単語は、暗殺など裏稼業のギルドの名前として使えそうかもしれません。
 
  1. Schwarz(シュヴァルツ):ドイツ語で「黒」
  2. Noir(ノワール):フランス語で「黒」
  3. Abgrund(アップグルント):ドイツ語で「奈落」
  4. umbra(アンブラ):ラテン語で「闇」
  5. apocalypsis(アポカリプス):ギリシャ語で「黙示録」
  6. eclipse(エクリプス):英語で「日食」「月食」
  7. Nosferatu(ノスフェラトゥ):ルーマニア語で「吸血鬼」
  8. кровь(クローフィ):ロシア語で「血」
  9. Hermit(ハーミット):タロットカードで「隠者」
  10. Hangedman(ハングマン):タロットカードで「吊られた男」
  11. Nacht(ナハト):ドイツ語で「夜」
  12. noche(ノーチェ):フランス語で「夜」
  13. яд(ヤート):ロシア語で「毒」
  14. mist(ミスト):オランダ語で「霧」
  15. αιμα(ハイマ):ギリシャ語で「血」
 
尚、必殺技の名前について付けたい方は、以下記事を見てみてください。

 

 
 
 

【創作】鍛冶ギルドの名前として使えそうなカッコイイ単語一覧

 
以下の単語は、鍛冶屋ギルドの名前として使えそうかもしれません。
 
  1. iron(アイアン、アイロン):英語で「鉄」
  2. Eisen(アイゼン):ドイツ語で「鉄」
  3. fer(フェール):フランス語で「鉄」
  4. ferro(フェッロ):イタリア語で「鉄」
  5. ferrum(フェッルム):タイ語で「鉄」
  6. χαλκος(カルコス):ギリシャ語で「銅」
  7. ignis(イグニス):タイ語で「火」
  8. VUUR(ヴール):オランダ語で「火」
  9. marteau(マルトー):フランス語で「金槌」
  10. martello(マルテッロ):イタリア語で「金槌」

 

 

漫画・小説・ゲームのネーミングに役立つ参考資料

 

▼本書の特徴

・「炎」「武器」「神話」などカッコイイ単語をピックアップして、外国語翻訳してくれている

・「剣」「槍」等ひとつの単語に対して、複数の外国語翻訳を提示してくれている