クリエイター生活!

現役ゲームクリエイターの視点から「クリエイターの生活/仕事」 について毎日発信中!

【現役開発者】ゲーム会社の面接はマジで私服でOKです【髪色は地味に】

【現役開発者】ゲーム会社の面接はマジで私服でOKです【髪色は地味に】
概要:現役ゲームプランナーの実体験から「ゲーム会社の面接における服装・髪型」について紹介!

 

 

 

プロフィール:わたなべ りょう 

f:id:Toaru-GameDesigner:20201026214250p:plain

 

▼略歴
・明治大学政治経済学部卒

・株式会社カプコンに4年半勤務

・ゲームプランナー/アクションプランナー

・フリーランスとして独立

・特技は「テコンドー」「カポエイラ」

 

▼制作実績

・モンスターハンター ライズ

・モンスターハンター エクスプロア

・小説「LANCASTER《ランカスター》」

 

 

ゲーム会社の面接は私服で行っていいのか

 

結論から言うと、ぶっちゃけ「私服で問題ない」です。

 

3つのテーマから深掘りしていきますね。

 

 

 

「私服でお越しください」はマジで私服でOK

 

スーツで来る人と私服で来る人は半々くらい

 

総合職志望の場合はスーツもしくはオフィスカジュアル

 

 

 

実体験から言えば、こんな感じですね。

 

1個ずつ解説します。

 

  

 

 

「私服でお越しください」はマジで私服でOK

 

 

ゲーム会社の面接を受けると、よく案内文に「私服でお越しください」って書かれていると思います。

 

学生時代の頃は「マジで私服でいいのかな……?」とか「もしや罠か。既に戦いが始まっているのか」とか思っていたけれど、本当に私服で問題ないです。

 

実際、会社でスーツを着る機会はほぼないので。

 

 

ゲームクリエイター志望の場合は基本的にスーツは不要

 

ぶっちゃけ、現場のクリエイターでスーツを着ている人なんてマジでいません。

 

スーツを着ているのは「総合職」「役員」くらいですね。

 

クリエイター志望であれば、別にスーツもネクタイも革靴も要らないです。

 

 

スーツは買っても、1ミリも使わないです。

 

就活用のスーツが欲しい方は、メルカリで安いスーツとかで良いと思います。

 

 

 

無地シャツもしくはジャケットでOK

 

 

綺麗目なカッコにしておけば、特に問題ないと思います。

 

暑い日であれば、襟付きの半袖ポロシャツとかでOKです。

 

心配なら、ジャケットを持って行けば良いと思います。

 

 

 

 

スーツで来る人と私服で来る人は半々くらい

 

「私服でお越しください」って言っても、やっぱり半分くらいはスーツで来ますね。

 

もちろん、スーツでもOKです。

 

 

コーディネートが面倒であればスーツでOK

 

「どの私服にするか考えるのは面倒だな……」って場合は、スーツにすればいいと思います。

 

ぶっちゃけ、学生の頃はスーツを着て、就活をしていました。

 

毎回、私服を選ぶのは面倒だったので。

 

 

でも、いま思うと、スーツ代がもったいなかったなと思います。

 

ゲームクリエイターになると、スーツを着ることはないので。

 

 

 

もう一度いいます。ゲームクリエイター志望は私服でOK

 

以下の認識で問題ないと思います。

 

 

 

・家に置いてある無地のシャツとスラックスとかでOK

 

・面接のためにわざわざスーツを買いに行く必要はナシ

 

 

 

すでにスーツを持っている人は、スーツを使えば良いと思います。

 

それくらいの温度感ですね。

 

 

 

総合職志望の場合はスーツもしくはオフィスカジュアル

 

総合職志望の方については「スーツ」指定が多いと思います。

 

もし「私服でお越しください」と言われた場合は、オフィスカジュアルでもOKです。

 

 

 

総合職志望の場合は基本的にスーツでOK

 

なぜなら、総合職の場合、「スーツでお越しください」が多いからです。

 

会社に合わせて服装を考えるより、一張羅を用意しておいた方が遥かに楽だと思います。

  

 

クリエイター志望は「私服」でOK。総合職志望は「スーツ」が無難

 

一旦まとめておきますね。

 

ゲーム会社の面接の服装は、大体こんな感じです。

 

 

 

「私服でお越しください」はマジで私服でOK

 

スーツで来る人と私服で来る人は半々くらい

 

総合職志望の場合はスーツもしくはオフィスカジュアル

 

 

最後に、面接時の髪型と髪色についても話をしておきたいと思います。

 

 

 

髪型はわりと自由でOK。髪色は少し抑えた方が良いかも

 

リアルな感想としては、以下の通りです。

 

 

ゲーム会社は、基本的に髪型・髪色は超自由だと思います。ロングであろうと、金髪であろうと、特に気にするような文化はないですね。

 

ただ、就活する際には、少しおとなしめの髪色にしておいた方が無難かもです。結局、面接官のタイプも様々なので。

 

入社後は、特に気にする必要はないと思います。

 

 

入社後に好きな髪色にしよう

 

入社後であれば、特に何も言われないと思います。

 

実際、開発現場には、青髪の方や赤髪の方とか普通にいるので。

 

髪色でマイナス評価をされても損なので、就活中だけはおとなしめの色にしておいた方が無難かなとは思います。

 

 

 

今回は、こんな感じで終わりたいと思います。

 

尚、ゲーム業界にて就職活動をする前に知っておいて欲しいことをまとめた書籍を作ったので、学生の方はぜひ見てください。